1
/
5

【中途】入社半年インタビュー🎤聖心美容クリニックの採用・育成業務について聞いてみました!

こんにちは。メディクルードの角中です。
GWは久しぶりにまとまった時間が取れたので、読みたかった本を読むことができました。また、念願のPS5を購入することができました。画面の綺麗さとローディングの速さに感動しています。遊びも業務もとことん本気で楽しんでいこうとおもいます。

さて、今回の記事は「【中途入社】半年インタビュー」です!

入社半年インタビューとは?

メディクルードに中途入社して半年が経過した方に、入社時から今までを振り返ってもらい業務や想いについて聞く企画です!普段は皆さんに僕たち新卒からのメッセージをお伝えすることが多いので、中途入社された方がどういう想いで入ったのか、今どう感じているのかに注目です✨メディクルードの入社前後で感じたギャップなど、より会社の雰囲気を感じ取っていただければと思います🧐

👇前回の中途入社半年インタビューはコチラ!
フロントエンジニアからWEBディレクターとして経験を積むために転職し、マーケティング部に所属する小穴さんのお話を伺いました。

【中途】入社半年インタビュー🎤~なぜメディクルードへ転職?半年で行った業務は?今後の展望は?~ | 株式会社メディクルード
こんにちは。株式会社メディクルード星加です。3月のイベントであるホワイトデーの日にメディクルードでプレゼントをいただきました。お菓子だけでなく、なんと綿あめの企画もあり...!楽しいホワイトデーになりました。男性の皆様、ありがとうございました💙 さて、今回は 「中途入社半年インタビュー!」ということで、メディクルードへ中途入社してから半年経った「小穴さん」にインタビューしようと思います🎤 ...
https://www.wantedly.com/companies/mediclude/post_articles/310308

今回の記事では、聖心美容クリニックの採用・育成業務を主に行なっている、事業推進部HR推進チームに所属する辻野さんにお話を伺っていきます!採用・育成業務をどんな想いでしているのか、面白さや醍醐味は何なのか、お話を聞いていこうと思います!!

(事業推進部HR推進チーム 辻野さん)

~もくじ~

**********************************
① 何故メディクルードを選びましたか?
② 業務内容について教えてください!
③ 入社前とのギャップについて
④ 今後の目標は?
⑤ 入社希望者へのメッセージ!

**********************************

① 何故メディクルードを選びましたか?

角中)それでは、インタビューに入っていこうと思います。よろしくお願いいたします!まずは、辻野さんの経歴について教えてください。

辻野)よろしくお願いいたします。私は新卒で就職活動をしている時に「航空業界でグランドスタッフとして働きたい!」と思っていて、新卒で大手の航空会社に入社し、そこで約6年間勤務していました。主な業務内容としては、飛行機の搭乗口でお客さまの手続きを行ない、無事に飛行機を出発させることです。飛行機は離陸する時刻が決まっていて、かつお客さまの命をお預かりする仕事でもあったので、迅速かつ正確な対応が常に求められていました。

角中)航空会社で社会人としてのキャリアをスタートしたんですね。そこから現在は美容クリニックの採用・育成に携わっていますが、どのような変遷があったのでしょうか。

辻野)グランドスタッフとして現場で働いていく中で、新人のトレーニング担当になったんです。教育担当として現場での仕事を教えていくうちに、新人の子が仕事をできるようになっていく過程を見ていくことや、人を育成することが好きだなって気付きました。

自分の中で特に印象に残っているエピソードがあって、自分が教育担当していた子が部署を異動になって少し経った後、「あの時辻野さんに教えていただいたことを活かして、今も働いています」って手紙を貰ったことがあったんです。自分が教えたことを活かして働いてくれているんだと実感して、とても嬉しかったですね。

角中)そういった背景から、人材の育成をやってみたいと思ったんですね。採用に関しては何かキッカケがあったんでしょうか。

辻野)会社の選考会に来た学生に対して、座談会の際に現場で働いているグランドスタッフとして質問を受けることがありました。そうした中で、自社の魅力を伝えていく採用って楽しいかもしれないと感じたことですかね。自分が現場で働いているからこそ、採用に活かせる視点があるんじゃないか?と思い、「採用から人材の育成まで行える環境で働いてみたい!」と感じて、転職を決意しました。

そこから人材系の会社に転職して、採用から人材育成、労務関係まで一人で幅広い業務を担当しました。人材系の会社では多くのことを学べたのですが、その会社の採用担当は私一人だったため、個人で業務を進めることがほとんどでした。そういった状況から、自分の採用業務の進め方が正しいのかが分からなくなってしまったんです。「より良い方向を目指してチームで採用活動を設計、実行できる環境で働きたい」と思って転職を決意し、最終的にメディクルードに入社しました。

角中)「一人だけでは向かっている方向が正しいのか不安になる」という部分は分かります。僕も仕事を進める上で同期や上司に相談することがこの一年で増えましたし、客観的な視点でアドバイスを貰う必要性はとても感じています。その中で、実際にメディクルードに決めた理由は何だったんですか?

辻野)採用・育成業務にチーム単位で携われることと、メディクルードのHPを見た時、クレドを読んで素敵だなと思えたことが大きかったです。新卒で入った航空会社でも企業理念が定められていて、現場で判断に迷った時や優先順位が分からなかった時、クレドを指針に立ち返ることで、現場のスタッフが考え方を同じくして業務を行なうことができました。クレドが定められているメディクルードならば、社員の人達と同じ方向性で働けるんじゃないかと思いました。

クレドとは
社員一人ひとりが大事にすべき思考や行動です。メディクルードでは全部で8つのクレドが定められており、日々の行動の指針になるものです。

角中)業務内容とクレドの存在が大きな決め手だったんですね!メディクルードがクレドを大切にしていると入社前で感じた場面はありましたか?

辻野)面接の中で、クレドの話で盛り上がれたことですかね。そういった話題で盛り上がれるってことは、やっぱりクレドを大切にしているんだなと実感しました。あとは面接の中で、「現場で働いていた経験を活かして働いてほしい」と言ってもらえたことです。自分が航空会社で働いていた頃、本部からの急な要請で現場が混乱することもありました。現場に居たからこそ、クリニックで働く人達の忙しさを想定し、少しでも現場の負担を減らせるように業務を行ないたいと思っていました。自分の大事にしたいことと、会社が大切にしていることが重なっていたのが決め手だったと思います。

角中)辻野さんがメディクルードを選んだ理由が伝わってきました!ありがとうございます!

② 業務内容について教えてください!

角中)それでは、メディクルードで半年間行なった業務について教えてください!

辻野)はい。私の所属している事業推進部HR推進チームでは、主に聖心美容クリニックの採用・育成業務を行っています。その中で新卒の採用業務全般と育成、中途の面接が私の担当ですね。新卒の採用業務でいうと、最初にどの位の人数を集めていくのかを定め、応募を掲載する媒体を選定しました。説明会の運営準備から当日の司会まで行ない、内定を出してから入社までのフォローを担当しました。

角中)応募の掲載から入社準備までということは、入社半年で新卒の選考フローを全て担当したんですか?

辻野)そうですね。半年間で新卒採用における一連の流れを担当しました。特にインターンシップの実施は今年からだったので、設計から携わることができましたね。去年までの選考フローや中途採用を参考に採用全体をブラッシュアップしていきました。元々採用がやりたい!という想いは伝えて入社しましたが、半年でここまで幅広くやれるとは思ってなかったですね(笑)。

角中)入社してから一年目でインターンシップの設計までされていたなんて知りませんでした。入社から短い期間で採用に携わる中で、難しい場面はありましたか?

辻野)仕事の進め方ですかね。私は新卒から長い期間、航空会社でグランドスタッフとして働いていたんですが、飛行機の離陸までにお客様の搭乗を完了させる、という短いスパンの業務が中心でした。それに比べて、新卒採用というのは半年から一年という長いスパンで物事を考えていく必要があります。そういった違いから業務の組み立て方に苦戦しましたね。人に対する仕事ですし、自分の考えている通りに物事が進まない場面もあります。色々なことを想定しながら仕事を進めていくことが必要だと感じました。

角中)環境の変化と共に、仕事の進め方の変化に苦戦したんですね。人材の育成についてはどんなことを担当されたんでしょうか。

辻野)育成に関して半年間で担当したのは、今年の新卒に対しての研修とその後のフォローですね。入社後に必要な研修のスケジュールを立てて、内容を現場のリーダーと一緒にブラッシュアップしていきました。去年新卒で入った子達にも「こんな研修あったらよかった、この研修はもっと時間を取って勉強したかった」といった要望をヒアリングして今年の研修に盛り込みました。具体的には、メディクルードの各部署についての説明や、実務に近い研修を今年は増やしました。

(👆新卒の子達の研修風景です。研修の振り返りでは、「研修の学びを活かして早く現場の力になりたい!」と皆さん意気込みを語ってくれました🔥)

角中)現場で必要な研修を届けていったんですね。聖心美容クリニックに新卒で入られた5名はメディクルードで一週間の研修を受けていましたが、辻野さんもずっと付いて新卒の子達を気にかけておられましたね。

辻野)自分が組んだ研修ですし、現場のことをどのように教えているのか知りたかった、ということもあります。あとは初めての社会人で慣れない環境なので、新卒の子達が不安にならないようにできるだけついていてあげたいという想いはありました。

角中)素敵ですね!辻野さんの気配り・心配りを感じました。半年の業務の中でやりがいを感じる瞬間はありましたか?

辻野)採用に関しては、企画から実際に新卒の子達が入社するまでに長い時間をかけているので、採用・入社という結果が出た時は嬉しいですね。あとは、選考会で聖心美容クリニックの魅力が伝わっていると感じた時は嬉しいです。人事は会社のイメージに大きくかかわるので、自分自身もブランディング要素の一つだと思っています。聖心美容クリニックは『とことん真面目に、美容医療。』をコンセプトのもと、患者さまを第一に美容医療に取り組んでいます。人事にとってお客さまにあたるのは選考を受ける学生だと思っているので、自社の情報を発信するだけでなく、就活におけるアドバイスや、選考で気を付ける点など学生が欲しいと思う情報も伝えるようにしています。

育成に関しては、4月に新卒の子達が入ってくれたので、これからですね。引き続きフォローをしていき、現場で活躍できる人材になれるようサポートしていきたいと思っています。

③ 入社前とのギャップについて

角中)実際に入社してみて、イメージとのギャップはありましたか?

辻野)悪いギャップは一つもなかったですね。メディクルードも現場にも、クレドを体現していて相手を思いやれる人が沢山います。忙しい中でも皆さん丁寧な対応をしてくださって、私もこの人達の力になりたいと思えますね。

角中)現場の皆さんの丁寧な対応は本当に嬉しいですよね。クレドに関して、意識して実行するために普段から取り組んでいることはありますか?

辻野)自分の行動をクレドと紐づけることですかね。普段から意識していても、忙しくなると忘れてしまう瞬間はあります。けれど、クレドがあるからこそ、自分ができていないことをそのままにせず、振り返ることができるんだと思います。事業推進部の取り組みとしても、自分自身の業務でクレドを体現していた行動を共有する時間を設けています。

角中)他の人がクレドを体現している話を聞くと、自分もそんな行動ができる人になろうと思えますよね。

辻野)そうですね。あとは、業務に関してのギャップで言うと、最初は採用中心で人材育成に携われるのはもっと後だと思っていたので、入社半年間で人材育成までガッツリやらせてもらえると思っていなかったです(笑)。人材育成の業務は主に部長と二人で進めていくんですが、決まった仕事が降りてきて機械的に業務をこなすということはなく、部長から「現場でやっているこんな業務はHRでも対応できそうかな?」とか「こんなこと出来たら現場の負担減らせそう」といったアイデアをいただき、それを「じゃあちょっとやってみます!」って感じで進めていますね。「採用から人材の育成まで行える環境で働いてみたい!」という最初に考えていた理想の働き方ができているのはとても嬉しいですし、採用と育成は繋げて考えていく必要がある、ということは自分がやってみて改めて実感しましたね。

角中)メディクルード内で業務のこと以外でも、辻野さんが部長とお話されている姿をよく見ます。時折笑い声も聞こえてきて、「とてもいい雰囲気だなー」って思っていました。

辻野)聞こえてました?(笑)。部長とだけでなく、メディクルードは話しやすい人が多くて、部署の垣根を超えてコミュニケーションを取りやすい環境だなと感じます。

(👆僕も出身が同じ関西ということもあり、部署は違いますが、よくお話させていただきます。お笑いの話や関西あるあるで盛り上がってます(笑)。)

④ 今後の目標は?

角中)ここまで辻野さんの経歴や業務内容、ギャップについてお聞きしてきました。今後の目標をお伺いしたいです!

辻野)大きな目標でいうと、採用の部分では、より多くの人に聖心の魅力を伝えていきたいと考えていて、そのために聖心採用の基盤を作りたいです。新卒採用は今年で4期目になるので、もっとブラッシュアップしていきたいと考えています。現場の負担を減らし、応募者の方がスムーズに選考を進められるフローを構築していきたいです。私自身、人事の経験もスキルもまだまだ未熟なので、採用に携わる立場としてもっと成長していこうと思います。育成の部分では、現場の方々との連携をより強化し、研修を充実させていく予定です。聖心に入職した人達がより働きやすくなり、自分の思い描くキャリアプランを実現できるようにしていきたいです。

⑤ 入社希望者へのメッセージ!

角中)最後に、メディクルード入社希望者に向けてのメッセージをお願いします!

辻野)これまでの経験やキャリアにとらわれず、やりたいことに挑戦しやすい会社で、そういう会社ってなかなかないと思います。色んなアイデアを元に1から何かをつくりあげて進めていきたい人にもオススメですかね。

メディクルードにはクレドがあることで、会社として間違った方向に進むことはないんじゃないかと思っていて、それはとても幸せなことだと感じています。そういった環境なら人としても成長できると思っているので、仕事を通して自分の充実度をあげる、やりがいを感じながら仕事をしていける職場だなと感じています。

事業推進部HR推進チーム辻野さんへのインタビューは以上となります。お読みいただきありがとうございました!

グランドスタッフとして現場で感じた想いをもとに、自分のやりたいことを実現されている辻野さんのインタビューを通じて、採用・育成業務についてやそのやりがいを聞くことができました。改めて、辻野さんありがとうございました!

今後もメディクルードに中途で入社された方のインタビュー記事は定期的に更新していく予定ですので、お楽しみに!

株式会社メディクルードでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう