1
/
5

数字でわかるメドピア ~BizDev職 編~

今回は、1月に公開した「数字でわかるメドピア〜エンジニア編〜」に続き、事業推進やマーケティング、セールスを担う「BizDev職」の組織やメンバーについても数字をもとにご紹介したいと思います。

メドピアのBizDev職「ならでは」がわかる数字を出しましたので是非ご覧ください!

※2022年4月時点

1.BizDev職の社員と組織に関する数字

正社員数

BizDev職の正社員数は現在85名。

約4年前の2018年には29名でしたが、事業拡大に伴いメンバーが増え約3倍の規模になりました。

事業領域別の人数構成比

続いて、BizDev職の社員を、事業領域別に分けた時の人数構成比を出してみました。

メドピアグループは、Supporting Doctors, Helping Patients.のミッションを実現すべく、医療との接点を通じて人の一生を支えることを目指す「ヘルスケアバリューチェーン」の構想をもとに事業を展開しています。

参考:メドピアグループ紹介資料

現在展開しているのは、大きく分けて次の4つのプラットフォーム(以下PF)事業です。

  • 1.医師・薬剤師向けコミュニティサービスを展開する「集合知PF事業」
  • 2.薬局やクリニックによる患者とのCRM実現をアプリでサポートする「プライマリケアPF事業」
  • 3.企業の人事部門や健康保険組合をクライアントに持つ「予防医療PF事業」
  • 4.病院の退院調整業務をサポートする「介護支援PF事業」

これに加えて新規事業を進めるチームもあり、事業領域別のチーム構成としては5つに分かれています。


人数比は、各PF内のサービス数におおよそ比例する傾向にあります。

「集合知PF」では、メドピア立ち上げ当初からの主軸サービスである医師専用コミュニティサービス「MedPeer」を運営しており、「MedPeer」内のサービスも多岐に亘ることから、比較的人数規模も大きい組織となっています。

次に人数の多い組織は「予防医療PF」で、ここでは約10サービスを展開しています。

2.BizDev職の属性に関する数字

BizDev職のメンバーの年齢層勤続年数、文系理系の割合についてご紹介します。

年齢層

エンジニア編でも年齢層についてご紹介しましたが、BizDev職もほぼ同様で20代後半から30代前半が全体の約7割を占めています。職種別での違いはそれほどないようです。

各事業を推進するPdM(プロダクトマネージャー)やセールスリーダーを務める社員の多くも、この20代から30代の年齢層に区分されます。

~BizDev職社員からのコメント~

「私は今20代です。2019年4月にメドピアに入社しましたが、この3年間で医師専用コミュニティサイト『MedPeer』内の様々なサービスに携わりました。最近までは事業譲受した新サービスも推進していました。思い返せば非常に多くのチームメンバーと関わりましたが、他の方の年齢を気にしたことはなかったです!皆が、行動指針であるCredoに則ってコミュニケーションをするので、どの方も『事業をより良くすること』に目線を合わせて取り組んでおり、それがとても心地よいです。」

八木さんの担当事業についてのインタビューはこちら


平均勤続年数

BizDev職の平均勤続年数は、2年4か月でした。これは全社員平均とも同じです。

BizDev職は中途入社の社員がほとんどです。特に、直近3年間は事業成長の加速に伴い採用を強化した結果、社員数が急増しました。そのため全国的な平均勤続年数と比べて比較的短くなっています。


文系or理系出身

『ヘルステック企業だと理系の人が多いのでは?』と思われるかもしれませんが、メドピアでは文系が6割と、半数を超えています。

また、「医療系の企業は医療知識や理系知識が必要なのでは・・・?」というご質問もよくいただきます。たしかにメドピアは医療業界という立ち位置にありますが、業界や事業に関する知識は文系理系問わず入社後からのキャッチアップが可能です。実際に、入社した社員のうちの8割は医療業界以外の業界から入社しています。

※補足 入社前の仕事についてのアンケート

3.事業に関する数字

創業以後から現在までのサービス増加推移


サービス数が直近3年(2020~2022年度)で大幅に増えています。現在メドピアのサービス数は正式リリースしたものだけで30近くあります。そのうち直近3年でリリースしたものが約半数を占めており、3年間でほぼ倍に増えたということになります。

現在国内の医師約14万人が参加するコミュニティ『MedPeer』をはじめとした集合知PF事業では、日々、全国の医療のプロフェッショナルによるナレッジやノウハウが蓄積されています。

それらを元に現在あらゆる医療事業者への支援を図っているメドピアでは、特に予防医療や介護支援分野の事業の隆盛が多数のサービス立ち上げにつながっています。

今後もメドピアの事業で医療や社会に貢献できる伸びしろはまだまだたくさんあると言えます。

数字で分かるメドピア BizDev職 編、いかがでしたでしょうか?

メドピアで理想の医療を創造する事業作りに携わりたい皆さまからのご応募をお待ちしております!


▼数字で分かるメドピアシリーズ

▼メドピア株式会社では一緒に働く仲間を募集しています▼


事業企画&セールス
事業企画 | ヘルスケアの未来に革命を起こしませんか?次世代リーダー募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師15万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・株式会社サッポロドラッグストアーとの共同事業、歩数記録アプリ「サツドラウォーク」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
メドピア株式会社


事業企画&マーケティング
医療/ヘルスケア業界にゲームチェンジを仕掛ける新規事業担当者募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師15万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・株式会社サッポロドラッグストアーとの共同事業、歩数記録アプリ「サツドラウォーク」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
メドピア株式会社


セールス・事業開発
ライフログを活用したヘルスケア事業のセールスを大募集!!
すべての事業の基盤になっているのは、医師15万人が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」 ・医師向け対戦型クイズアプリ「MedLedge」 ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」 ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」 ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」 ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」 ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」 ・かかりつけクリニック支援サービス「kakari for Clinic」 ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日本経済新聞社と共同展開する歩数記録アプリ「日経歩数番」 ・株式会社サッポロドラッグストアーとの共同事業、歩数記録アプリ「サツドラウォーク」 ・味の素株式会社と共同展開する歩数記録アプリ「aminoステップ™」
メドピア株式会社
メドピア株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング