1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「成長し続ける組織を作りたい」インターンだらけのコンテンツマーケティングチームが成果を出し続ける理由に迫る

様々なサービスを提供する事業者様と、お仕事を頼みたい依頼者様を繋ぐ見積もりプラットフォーム「ミツモア」

その急成長を語る上で外せないのがオウンドメディアの存在です。インターン生中心のチームを適切にマネジメントすることで売上に大きく貢献してきたのが、今回インタビューをしたコンテンツマーケティングチームのマネージャー大場さん。今回はマネージャーの業務内容と、成果を出し続けられる理由を伺いました。

コンテンツマーケティングの知識だけじゃミツモアのコンテンツマーケティングマネージャーは務まらない

ーー大場さんは現在コンテンツマーケティングチームのマネージャーとして、どんな仕事をしているんですか?

一言でいうと、依頼数を増やすためにどうすればいいかを考えて実行しています。

ミツモアは事業者と依頼者をマッチングするサービスなんですが、コンテンツマーケティングチームは依頼者側を見ていて、依頼件数、売上を最大化することをミッションに持っているチームです。

ただ単に依頼数を増やせばいいという話ではなく、どのサービス、どのエリアで依頼を増やすと売上が最大化するのかを考えることがめちゃくちゃ重要で、そういった大きなことを細部まで考え抜くのがマネージャーの仕事です。

一方でどこを攻めればよいかがわかっただけで成果を出せるほどコンテンツマーケティングは甘くなく、施策を実行する組織力がなければ成果は出ません。そういった考えのもと、チームの中に組織開発だけをひたすら考えるHR(Human Resources)チームを作って組織開発に力を入れています

コンテンツマーケティングチームはインターン生が30名ほど在籍するインターン生中心の組織なので、成果を出すためにはインターン生の活躍が非常に重要なんです。そのためインターン生がより成果を出せるように、マネジメントと組織開発に力を入れています。

ーー組織開発に力を入れているとのことですが、大場さんはコンテンツマーケティングチームをどんな組織にしていきたいのでしょうか?

チームのなかで働く人が成長できる組織にしていきたいと思っています。

コンテンツマーケティングチームとして中長期的に成果を出し続けるためには、メンバー1人ひとりの成長が必須だと考えているからです。成長できない環境だと、成長意欲の高い優秀なメンバーが辞めてしまうので、成長環境を整えることはメンバー、会社双方にとってよい結果をもたらすはずです。

人それぞれ個人の成長を追えればいいと思いますが、僕は成長の定義を「成果を出せるようになること」と「人に優しくできるようになること」と置いています。成果を出す力をつけて余裕を持つことで、より人に優しくできるようになればいいなと。そういう力を持ったメンバーが世に出て行けば、きっと世界は良くなると思うので。インターン生が巣立っていくのはめちゃくちゃ寂しいですが。

学生は貴重な大学生活の一部をコンテンツマーケティングチームでの仕事に費やしてくれているので、仕事面での成長だけでなく、人間的な成長も出来る環境にしていきたいと思っています。

チーム全員で組織の課題について話し合うようにしています

ーー「働く人が成長できる組織」にしていくために、大場さんは実際どんなことをしているのでしょうか?

これまで色んなところで組織づくりに携わってきた経験から1on1はかなり効果のいい施策だと思っていたので、ミツモアのコンテンツマーケティングチームでも導入しました。

1on1というのは、マネージャーとメンバーで行う1対1の定期的なミーティングのことです。1on1は会社によっていろんな目的、形式があるのですが、僕のチームでは評価や管理のための面談ではなく、メンバーの望んでいるキャリアを聞いたり、悩みを聞いたりして、メンバーの成長をサポートするためのものとしています。

現在はコンテンツマーケティングチームに所属している全インターン生が、毎月1on1を社員としています。コンテンツマーケティングチームでは業務やキャリアの話だけではなく、プライベートの悩みも聞いて、インターン生が仕事に集中できない原因を出来る限り取り除くように意識して行っています。

ーー1on1はインターン生からも非常に好評な施策ですよね!他にしていることはありますか?

社内チャットに分報というものを導入しました。

分報は文字通り日報の分単位バージョンです。自分のチャンネルを作って自分の好きなタイミングで疑問や考えていること、取り組んでいる業務、メモなどをつぶやいていくというものです。

うまく活用している子だと、分報を見ればどんなことを考えているかがすぐにわかるんです。それを見た社員が必要に応じて突っ込むことで、早期に軌道修正が出来るという大きなメリットを感じています。

インターン生にとっても質問がしやすくなるというような良い効果が出ていることが、チームの満足度調査からもわかっています。

チームをより良く改善していくためにリーダー会議で話し合いの時間を設けている

ーー満足度調査というのは、コンテンツマーケティングチーム独自で実施しているものなのでしょうか?

そうですね。今は3か月に1度くらいのペースで行っています。

これは現状のメンバーやチームの状態を可視化するというのと、メンバーから「こういう組織にして欲しい」や「ここを改善して欲しい」というような声を拾い上げるために行っています。

満足度調査を定期的に行っていると、実施した組織改善施策はチームにプラスを生んでいるのか、インターン生の反応はポジティブかという施策の効果がある程度わかってきます。

例えばリモート勤務になっていることもあって「誰が所属しているのかよくわからない」という声から作った社内wikiでの自己紹介が、チームのエンゲージメント上昇に繋がっているであろうことが満足度調査からわかりました。

満足度調査は実施するだけでは十分ではなくて、その後に調査結果をしっかり共有しチーム全体で改善に向けて話し合うことによって効果が出ると考えています。

コンテンツマーケティングチームではこれまで行った調査結果と比較して、どこが前回実施時から良くなったのか、どこが前回から悪化したのかという結果と、その原因は何かという仮説をチームの全体MTGで毎回共有しています。また環境をより良くするための施策をチーム全体で話し合ってもらい、話し合いで出た施策を実行し、3か月後に満足度調査をするというサイクルを回しています。

ーー満足度調査を行うだけの場合と、しっかりと結果を共有し改善に向けた話し合いをチーム全体で行う場合とでどんな部分に差が出るんでしょうか?

話し合いを行った方が、結果の解釈にバラつきが生じることを防げますし、話し合うことによって組織の課題を「自分事」として捉えてもらいやすくなるんです。

また自分たちで考えたアイデアですから、実際に施策を実行する際は当事者意識をもって現場がどんどん改善を推進してくれるようになります。

コンテンツマーケティングだけでなく、マネジメントにも前向きに取り組める方に来て欲しい

ーー最後に、どんなマネージャーと一緒に働きたいか教えてください!

自分の仕事をしっかりこなしながらも、周りのメンバーのことに誠実に向き合える方が良いなと思っています。

ミツモアのコンテンツマーケティングチームには、様々な考え方や性格のインターン生が所属しています。自分と全く違うタイプのインターン生をメンバーに持つこともあります。そんな時でもしっかりとインターン生一人ひとりに向き合い、「彼らの成長を後押しよう」と前向きに頑張ってくれる人と一緒に働きたいなと思います!

ミツモアではコンテンツマーケティングマネージャーを探しています!

最後までお読みいただきありがとうございます!

コンテンツマーケティングマネージャーに興味を持っていただけた方は以下のページから、お気軽にエントリーお待ちしています!

SEO担当者
裁量あるベンチャーでマネジメントしたいWebマーケター募集!!
事業者を対象に、"事業者"とそのサービスを利用したい"依頼者"のマッチングをするWebアプリケーション、スマホ向けアプリケーションの開発・運営を行っています。 我々は「世の中の見積もりの非効率を解決」したいと思っています。 現在、世の中の見積もりサービスの分野は常に「非効率」という課題を抱えています。 非効率というのは、 - サービスの相場価格や提供事業者の情報が不透明で、自分にぴったりな事業者を探すのに手間がかかる - 依頼者と事業者の間に代理店が介在することも多く、事業者は顧客紹介を受けるために高額な手数料を払わなければならない という状況です。 日本ではまだこの分野でのユニコーン企業がありません。 ミツモアは、この分野での先駆者を目指し、見積もりプラットフォームを通じて見積もりの効率化を牽引していきます! また、ユーザーの悩みを解決するオウンドメディア「ミツモアMedia」の運用にも力を入れています! ・ミツモアトップページ https://meetsmore.com/ ・ミツモアMedia ユーザーの悩みを解決するオウンドメディアの運用にも力を入れています。 https://meetsmore.com/media ・ミツモア大学 ミツモア登録事業者を紹介し、成功のノウハウを共有しています。 https://meetsmore-university.com/ ・ミツモアで働くメンバーの声 ミツモアを選んだ理由や、今の業務内容など生の声を見ることが出来ます。 https://www.wantedly.com/companies/meetsmore/feed
株式会社ミツモア

コンテンツマーケティングチームインターンへのインタビューはこちら!

入社理由を語ったインタビューも是非ご覧ください!

株式会社ミツモアでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング