Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(26)

なにをやっているのか

人間なら誰しでも、コンプレックスや人に言えない深い悩みを、1つや2つ持っていませんか?

我々Goroo社は、そんな誰しもが持つ「コンプレックス」や「マイノリティの深い悩み」を解決する事業を展開しています。

・男性の不変の悩みである「髪の悩み」を解決するサービス
・職場の深い悩みやキャリアアップ上の不安に寄り添うメディア
・LGBTの方の人生がより良くなるウェブサービス
・精神的な(心の)悩みの解消を目指すアプリ

(※非公開サービス/未リリース事業あり)

CEOである花房が、中学生時代から複数のコンプレックスを抱え悩んできたからこそ、それぞれの深い悩みをインターネットの力で解決したいという志を持ち、そのような複数事業展開を実現させております。

志の低いゲーム会社や投資ファンドのように、単に儲かりそうな業に手を出すのではなく、本質的に世の中のためになるサービス/事業をたくさん創ることにワクワクし意義を感じ続ける会社でありたい、そんな風に思っています。

また我々Goroo社では、上述の通り、深い悩みと濃く向き合っていくサービス事業群の展開を通じて、

「STAY YOUNG , CHANGE THE WORLD」
(多彩な若きをもって1人1人の世界を変えていく)

というミッションを果たしたいと考えており、そのために、20代〜30代前半の人間1人1人が会社の成長を創り上げています。

その上で、日々の仕事をする上での価値観を

「ALL FOR USERS」(全てはユーザーのために)
「SMART CLASH」(生産的に仲間と衝突し主張しあい)
「120%OUTPUT」(最高の結果を出す)

という3つのバリューに集約し、組織全体としての成果を最大するため日々努力を怠りません。

そんな弊社の従業員数はまだ30人ほど。これから様々なサービス/事業を圧倒的なスピードで創出し、それに伴い組織も100人、200人、300人と急拡大させていきます。

GOROO社自体の業績はもちろん、株主であるUNITED社の業績も驚くほど好調で、我々単体の資産だけなく、UNITED社の財力にもレバレッジをかける数十億〜数百億円規模の戦いができる、数少ないベンチャー企業の1つです。

「数億円調達しました!」
「とうとう上場して勢いがあります!」

よく聞く中途半端な規模ではなく、本物の戦いを仕掛けていきます。

なぜやるのか

GOROO社のサービスをなぜやるか、それは「世界にはまだ満たされない深い悩みがたくさん存在し」「そういった悩みを解消することを志した優れたインターネット企業が存在しない」と確信しているからです。

産業革命の時代から情報革命の時代へ、世界は確実に豊かになりつつありますが、ことさら「人間の根元に根ざす悩みやコンプレックス」に対するサービスやプロダクトは少ないですし、またこれからも多く生まれてくる可能性も低いと考えます。

それを物語る、衝撃的な思い出があります。僕がまだ若かりし頃、もはやメガベンチャーとなった大手のIT企業の新規事業プレゼンの中で「ニッチでマイノリティ向けサービス」を提案した時、審査員はこう言いました。

「悩みは深いしニーズはあると思うけど、大きく儲からなそうだから、微妙」

こうして僕のアイデアは「儲からないビジネス」としての烙印を押され却下されました。

資本主義の原理に根ざすと、もはや規模が大きくなったIT企業にとって、世の中のためになることよりも、「大きく儲かるかどうか」が判断基準となっています。

それでは、我々が創っているようなサービスが生まれるわけもなく、その結果、まだまだ満たされない強いニーズが多く存在していると考えて当然だと思います。

では本当に儲からないのか...?というとそうではありません。
深い悩みとしっかりと向き合い適切にサービス展開をしていけば、市場全体ではニッチと言える規模かもしれないが、マーケットシェアの過半数を握り、多くの収益を得られることも、ここ数年のサービス展開の中で、わかりました。

事実、GOROO社単体で利益は数億円規模で出ています。

市場規模が莫大で無い業界やテーマでも、本当にユーザーのためになるサービスを創ることができれば、ビジネスとしては十分な規模になる、だからこそ、GOROO社では上記で述べたようなサービス展開を行っています。

どうやっているのか

GOROO社の平均年齢は29歳ほど。新卒から中途まで、可能性に満ちたメンバーが多く在籍しております。

また、それだけでなく、

・インターネット業界15年以上、「事業戦略・戦術」においては業界トップクラスの現役経営者顧問
・ベンチャー企業の「HR戦略」に関しては日本でもトップクラスの知見を持つHRアドバイザー
・メルカリやトランスリミット等の超有望スタートアップへの投資実績を誇り、「財務戦略」などの幅広い領域の知見に長けた取締役...etc

といった風に、経験不足ゆえ必要なナレッジは、豊富且つ超優秀な顧問/アドバイザー/非常勤取締役のサポートに基づき吸収することで、それぞれの分野における可能性の最大化を図っています。

ただ、その1人1人の可能性を最高に引き出し、各人の「能力」と「情熱」が解放される組織環境は...正直、全く整っていません。

既存の従業員のために、そしてこれからの組織の急拡大を支えるためにも、強い人事/組織開発が必須となります。

私たちについて

私たちはITメディアを通じ世の中の悩んでいる人を一人でも多く救いたいと思っております。

こんなことを言うと「どうせ、口だけだろう」と言われることもあります。

私たちはそんな声に、サービスを利用してもらうことで得られる「本当の満足感」という形でこたえていく会社です。

2014年1月
学生の少人数ベンチャーとしてスタートし後に月間売上数千万円を達成。
2016年9月
ユナイテッド株式会社により買収。
2016年~
It's up to you

スペース

ゴロー株式会社's Blog

投稿

ゴロー株式会社の募集

もっとみる

地図

東京都渋谷区渋谷1丁目2番5号 MFPR渋谷ビル

Page top icon