1
/
5

地方で働く魅力とは?福岡で活躍している3年目Webデザイナーに聞いてみた!

皆さん、こんにちは。HRエンゲージメント室の古賀です。

最近新型コロナウイルスの影響もあり、いろいろな企業が続々とテレワークを導入し始め、場所にこだわらない柔軟な働き方が注目されていますね。
この状況を受け、東京に行かないと仕事ができない!という働き方はどんどん減っていくのはないでしょうか。メンバーズは東京にとらわれない働き方をずっと推進しており、地方にいながらも東京の大型案件を同じ給与基準で働くことができます。今回は、そんな地方で働く数多くのクリエイターの中から、北九州オフィスでデザイナー3年目として活躍している山本理佐子さんにインタビューを実施しました。


まずは、学生の頃のお話を聞かせてください!

大学ではデザインプロデュースコースに所属していました。
企画立案や提案について学びながら、専門的な制作の授業で身に着けた技術を応用して、情報をデザインで伝えていくようなコースでした。なので1年生から自分の学びたいものに授業をカスタマイズすることが出来ました。

1,2年生の時はイラストや写真に興味があったので、その授業を中心に取っていたのですが、3年生になって初めてコーディングの授業を取りました。コーディングでページが組み立てられていくことが楽しく、その授業からWebに興味を持ち始めた感じです!


幅広くデザインの勉強をされてきたと思いますが、就活ではどんな企業を見ていましたか?

印刷会社とWeb制作会社を見ていて、15社ほどエントリーしました。最初はエディトリアルデザインがしたくて、印刷会社の面接を受けました。書店でアルバイトをしていたこともあり雑誌に関わる機会が多く、エディトリアルデザインのきっちりしたレイアウトや、枠を超えた自由なレイアウトが好きで印刷会社で働きたいなーと思ってました。
ただ、3年生の時のコーディングの授業が楽しくなり、Web制作に興味を持ち始めてからは、Webはどんどん需要が上がっていきますし、一度にたくさんの人に見てもらえることがやりがいに繋がりそうだなと思って、Web制作会社をメインに考えて就活しました。


たくさんある企業の中でなんでメンバーズを選んだんですか?

夏ぐらいに内定を貰ったのですが、メンバーズは大企業をクライアントにしていることと、会社の利益だけを考えているのではなく、社会のことを考えているということが、純粋にいいなと思いました。社会の将来を考えることってやりたいと思っても出来ない企業もある中で、メンバーズは振り切ってやってるところがいいなと思ったポイントです。

あと就活中は、いろんな企業の社員インタビュー記事も読んでいて、メンバーズは社員の仲が良さそうで、面接でも丁寧に対応してもらったことから、自分が働くイメージが持てました!


当時ポートフォリオの制作したと思いますが、こだわったポイントはどこですか?

ポートフォリオサイトと、PDFデータとそれをファイリングしたものを作っていました。こだわったポイントでいうと、例えばPhotoshopのスキルを星5つで表現したりとか、自分の持ってるスキルは明確に相手に伝わるように制作しました。


今はどのような仕事をされていますか?

今はクレジットカード会社さまのWebデザイナーとして業務をしています。
主に、ダイレクトメールから流入してくるユーザー向けのランディングページ(LP)の制作をしています。東京にいるディレクターからワイヤーフレームを共有してもらい、それを元に自分の作ったアイコン、パーツを組み合わせながらPCページ、SPページを制作してます!


主にデザイン業務をされているんですね!いずれは東京に行きたいなーとかは思っていますか?

東京のクライアントの会社に常駐して仕事をすることも成長に繋がると思いますが、近々東京に行くことは考えていません。
北九州の街が程よく都会で少し車に乗れば観光地があるので癒されますし、クリエイターの多い北九州拠点でメンバーとデザインについて意見を言ったりスキルを磨きあいながら成長できることに働きがいを感じているので、まずはこの拠点で様々な案件のLPデザインやサイトデザイン改修を経験して、チームを引っ張っていけるような経験豊富なデザイナーになりたいと考えています。


山本さんはずっと北九州で働いていると思いますが、北九州オフィスはどういう雰囲気ですか?

本社と比較して若い社員が多い拠点であることも理由のひとつだと思いますが、フロンドエンジニアの新卒の子が自発的にデザイン講座に参加してくれるなど、向上心の高い社員が多いです。講座の課題制作など、自主的な制作をしている社員の姿もオフィスではよく見かけます。

また、ディレクターよりもクリエイターの割合がとても高いので電話応対なども少なく、集中してデザイン業務に取り組むことができます。


メンバーズはチームで制作すると思いますが、チームで働くってどうですか?

チームで仕事をすると、自分が持っていない視点をチームメンバーが持っていて、そこから学ぶことがたくさんあるので、一人で仕事をするより成長できます。デザインに煮詰まったときに周りに相談できる人がいると、リラックスして働くことができます。


今後の目標を教えてください!

デザイナー兼アートディレクターになるのが理想です!
メインデザイナーとして、ディレクターから制作指示書をもらって制作するのではなく、MTGでクライアントと一緒に企画の方向性を決めていくなど、チームを引っ張っていけるようなデザイナーになりたいですね。最終的には、デザイナーとして企業の課題をデザインで解決しながら、社会問題に目を向けて、それをデザインで解決出来ればいいなと思っています。

あと、最近では新卒の子を対象にデザイン講座を通してデザイナーの育成に取り組んでいます。今後もデザイン講座を継続して新卒デザイナーの成長をサポートしながら、北九州拠点全体のデザインスキルを向上していきたいと思います。

今回は地方で働く魅力とは?をテーマにインタビューしました。
今後メンバーズでは、地方でやりがい持って働ける仕事を増やしていきたいですし、東京との地域格差をもっともっと無くしていっていきたいと思っています。

次回、4/28(火)10:00~から山本さんが登壇するイベント「地方で活躍したい!地方在住のWebデザイナーから学ぶ、ポートフォリオ/キャリア相談会」をオンラインにて実施をします。もし、地方で働く魅力を直接聞きたい方!ポートフォリオ作りに困っている方!がいらっしゃれば、是非ご参加くださいませ。

詳細は、以下ページよりご確認の上エントリーをお願いいたします。

株式会社メンバーズ's job postings
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more