5年間続けてきた全員参加の朝会を変えた理由

はじめた時の朝会の位置付け

2014年からはじめた全員参加朝会を変えました。

会社の状況をみんなで共有しよう!ということから朝会をスタートしました。(冒頭の写真は当時の様子です)

そのなかで

・ハッピーの共有:朝からポジティブな雰囲気でスタートしたい

・進捗の共有:他のメンバーが何をやっていて、どこまで進んでいるのか?そして自分に関係していることはあるのか?

・Vision/Missionの斉唱:Vision/Missionの浸透をねらっています

をやってきました。

チームとしての一体感は増し、この形式を5年ほど維持してきました。

2014年からその後の流れ

オフィスを2回移転し、チームの多くも入れ替わり、現在は独立したオフィスに移転し従業員も15名以上になりました。

組織も機能別に「マーケティング」、「セールス」、「コンサルタント」、「デリバリー」等に分かれてきました。

しかし、朝会は5年間続けてきました。

いまの朝会の課題

セールスが独立したチームになった結果、お客様に会う時間を確保するのが何よりも大事になりました。

またメンバーの外部とのミーティングも増え、朝に実施することが増えてきました。

結果、朝会に参加出来るのは2名だけ、という朝とかも発生しました。それでも続けてきましたが、朝会が果たして必要なのか?という疑問の声もでてきました。

メンバーに朝会について意見を集めてみた

ちょうどコミュニティ運営のところを学んでいたのでメンバーの意見をきこうと思った。しかも、オンラインではなく、あえてポストイットで意見を書き出してもらうことにしました。


朝会を変える・分解する


(上は現在の朝会の様子です)

ホワイトボードには意見が貼り出され、意見が集まりました。

その結果、以下のような意見がでました。

・毎朝の開催頻度を減らすのが良いのでは?

・報告のフォーマットがバラバラでわかりにくい

・時間がかかり方がまちまち

・Flexのコアタイムが11時からなのに朝会は10:15から

・ToDoはここで話す必要無いのでは?

この結果、

・朝会は、チームをまとめ、ポジティブな雰囲気で週をはじめる

・朝会を週の最初の営業日の11時に開催する

・1週間を振り返って、a. 個人としてよかったこと、b.会社としてよかったことをそれぞれ発表する

・その日やることは、Must(必ずやること)3つ、Stretch(できればやりたいこと)3つという形でSlackに投稿する

・ToDoは別の会議体で取り扱う

やってみて、また検証する

一旦、上記のように変えました。これでしばらく様子をみようと思います。

変えて、検証する、というのを繰り返しながら、今あるものも恐れずに変えていきます。

メリービズはスピードをもって、Issueに向き合っていっています。
活気のあるチームにぜひ ご参加を!

また、事業開発、経営、スタートアップに関する記事をこれからも書いていきます。応援頂ける方は是非メリービズをWantedlyでフォローお願いします!

メリービズ株式会社's job postings
Anonymous
93e3e498 b653 4529 950e 2b9a2aaa4385?1544632200
Anonymous
Picture?1522978784
2d7e173e 8423 4b55 bd50 c57103f229fe?1544795566
018a4727 6be9 41e9 923e 23e4043ef4cc?1564966147
12 Likes
Anonymous
93e3e498 b653 4529 950e 2b9a2aaa4385?1544632200
Anonymous
Picture?1522978784
2d7e173e 8423 4b55 bd50 c57103f229fe?1544795566
018a4727 6be9 41e9 923e 23e4043ef4cc?1564966147
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon