「RAKUS Cloud Forum 苦楽より楽だけするための経理会議」にメリービズ コンサルタントが登壇

「RAKUS Cloud Forum 苦楽より楽だけするための経理会議」にコンサルタント長谷龍一が登壇

2019年9月18日(水)、経理部門における業務効率化のきっかけを提供するイベント「RAKUS Cloud Forum 苦楽より楽だけするための経理会議」に、メリービズ株式会社のコンサルタント 長谷龍一が登壇しました。

多くの方に聴きにきて頂き、ありがとうございました。

コア業務に集中するための”経理アウトソーシング”という選択

アウトソーシングもいろんな目的があります。「コスト削減」、「人員削減」等。ただ、今回は「コア業務集中」という目的においてのアウトソーシングについての話でした。

具体的な事例や、アウトソーシングの効果にも触れながら、メリービズが実施している「経理アウトソーシング」について話しました。

コア業務はそもそも何か?

経理担当者が抱える悩みにはいろいろあります。

  • 月末月初などで忙しく、本来やりたい業務をする時間がない
  • 単純作業に忙殺されてしまう
  • “自社にとって良い人”を採用できない
  • メンバーの育成に時間がかかり、定着しない
  • 急な退職で、後任を探さなければならない
  • ノウハウが属人化し、替えがきかない

このなかで「本来やりたい業務」が「コア業務」になります。

悩みの解決において大切なこと-進め方

  1. コア業務を認識する
  2. コア業務/ノンコア業務にどれぐらい時間をかけて いるか洗い出してみる
  3. ノンコア業務の効率化/仕組み化を行う
  4. コア業務に取り掛かる

ノンコア業務の効率化/仕組み化を行うにはいろいろやり方がありますが

  • 採用 → 採用難
  • 育成 → 退職リスク
  • 業務改善プロジェクト → 強い推進力
  • 会計ソフト等のシステム・ソフト導入 → 比較・検討・調整
  • RPA導入 → RPA可能かの検証
  • アウトソーシング

というそれぞれにリスク等があります。

詳しくアウトソーシングにご興味がある方はぜひご連絡ください。

また、コンサルタントとしてこのようなアウトソーシングを進めたい方はぜひご応募ください。

経理の業務設計コンサルタント募集!経理スペシャリストになれます!!

記事いかがでしたか?

メリービズのメンバーのインタビューもあります。

代表・工藤インタビュー!「スモール・エクセレント・カンパニー」が織り成す、メリービズが目指す世界とは
【メンバーインタビュー】インターンから取締役へ:COO山室がメリービズ で働く理由とは

メリービズは”自分にぴったりの成長環境”。ここに20代後半の人生を懸ける理由とは

「プロサッカー」から「プロビジネス」へ。メリービズの創業期を経て私が思うメリービズの魅力とは

私、大好きな会社を辞めてメリービズに入社します!

転職活動をしていなかった私が社員数14,000人の大企業から社員数4人だったメリービズに転職した理由

メリービズ株式会社's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more