細かすぎて伝わらない、居抜きで入った新オフィスのこだわり

みなさん、こんにちは。
4月に入社し、コーポレートを担当している東江(あがりえ)です。
新入社員恒例の自己紹介フィードを投稿できていない理由は、移転という重要ミッションを担っていたからです。
経歴や入社理由は、そのうち投稿いたします。楽しみにお待ちください。

さて、2016年12月に創業したマイケルは、3回目のオフィス移転を行いました。
移転回数の多さに、スタートアップ感が出ていますね。

ゼロから設計したオフィスも素敵ですが、今回、私たちは後述のポイントから「居抜き」で移転をしました。
しかし、居抜きとはいえ譲れなかったポイントや、新しいオフィスの細かすぎて伝わりづらいこだわりをこのフィードでお伝えいたします。

移転の経緯

ありきたりですが、オフィスが手狭になってきたというのが理由です。

みっしり感がありますね(笑)
このオフィスに入った時はボードメンバー4名だったのが、今や正社員12名、アルバイトを含むと20名を超える規模になったので、この状況は当然とも言えます。

今回の移転の目的はシンプルに「社員がより気持ち良く働ける環境をつくること」「その状態を最速で実現すること」でした。
『気持ちよく働く』ことについては、主に以下の3点を意識しました。
・様々な状況に対応できる(会議や自席以外での作業)こと
・自席は広々としたスペースをとる
・連携が取れやすいレイアウト

「最速で実現」というスピード感を重視して、最初から候補を "居抜き" に絞りました。
居抜きの大きなメリットは、設計や内装工事にかける時間と費用を節約できることです。一方で前テナントの想いが反映されているからこそ、入居した際にしっくりこない点も出てきます。
今回は居抜きとはいえ、一部に追加の内装工事を入れることで後者に対応しました。

加えて候補物件が絞られた段階で移転スケジュールを仮決めし、そのスケジュールに対応できるパートナーを探すことでスピード移転を実現しました。

あえて反省点をあげるとすれば、前テナントさんとのコミュニケーションがあまりなかったことです。
幸いにもオフィスに対する想いが書かれたブログを発見したので、その記事を内装やレイアウトなどの参考にしました。

細かすぎて伝わらないこだわり

お待たせしました。新しいオフィスの紹介です。

受付にはロゴをあしらったアクリル板、その前にはオリジナルの受付システムとCARTUNEオリジナルカレンダーがあります。
ロゴについては社員からも評判で、ここが入れ変わった瞬間に「私たちのオフィス」になったという思いが湧き上がりました。

さて、ここからは社員にも明かしていない、私のこだわりを紹介します。

①場所
過去3回は渋谷で移転をしていましたが、今回はメルカリと互いのアクセスを考慮して「代々木(千駄ヶ谷)」エリアに移転をしました。
代々木駅と、北参道駅のいずれも利用可能で、アクセスも良いです!

渋谷では歌詞を覚えるほど聞いていたアドトラックの音楽がなくなり、落ち着いた環境で集中できるという意見も聞こえます。
私個人としては渋谷では遠かったキッチンカーを出しているエリアが、近くに複数あるので、お昼の選択肢が広がったことが嬉しいです。

②会議室
前までのオフィスへいらしゃった方に驚かれることが多かったのですが、今まで個室で独立した会議室がありませんでした。
社員が増えるにつれて、会議のためにレンタルスペースを借りることもありましたが、今回は2つの会議室を作ったので、その必要はなくなります。

実は工事を入れた一つが、写真左手の大会議室です。
前テナントさんがオープンスペースとして使っていた部分に壁を立てて、個室にしました。

ここは譲れなかったポイントで、工務店の方に相談しながら壁の防音もしっかり行なっています。
これまで、レンタルスペースで終わりの時間を気にしながら会議をすることに違和感があったので、かなりこだわり抜きました。

まだ会議室の名前はつけていないのですが、そのうち代表の福山がセンスのある名前をつけてくれることに期待しています。

③執務室

前のオフィスでも自席のデスクは、最小でも幅160cmと広めのものを使っていました。
横の人を気にせずに作業ができると好評だったことから、全て新しいオフィスに運んで、引き続き使用しています。地味なこだわりポイントです。
レイアウトは椅子のリクライニングをめいいっぱい倒しても余裕がある幅をとっています。
ある社員曰く、二酸化炭素濃度も下がったように感じるそうです。

また執務室内でも簡易的なMTGができるよう、意図してそのようなスペースを作っています。
ここでは毎朝、Standup Meetingを行い、目標の進捗を確認しています。

執務エリア奥には半個室のフリースペースがあり、お昼時はキッチンカーで買ってきたお弁当を食べることができる他、自席以外で集中したい時にも利用可能です。

執務室の床は前テナントさんがこだわったフローリングです。
帰宅するように働いて欲しいと土足禁止で綺麗に使われており、そこが内見でも好印象だったのですが、私たちは土足で使っています(笑)

工務店の方に床材が土汚れにも強いと診断されたこと、私たちにとって執務エリアは成果を出すための場所であるため、社員がそこで履物を変えるという手間を惜しんだのが理由です。
当番制の掃除は週1から、週2回に増えましたが、土足でも綺麗に保つよう心がけていきます。

こぼれ話

引っ越し準備のために前オフィスの最終営業日に2.5時間の作業時間を取っていたのですが、作り込んだロジと社員の協力のおかげで1時間で作業を終えることができました!!
そこで急遽、渋谷へさよならの気持ちを込めた打ち上げも行いました。

移転初日も8:30出社で片づけに社員が協力してくれて、今のオフィスができあがっています。
一人でゴリゴリ進めることが多かった移転ですが、こうやってみんなの手でこれからもアップデートできればと思います。

最後に

新しいオフィスへ遊びに来て欲しいため、Meetupを開催します。

https://www.wantedly.com/projects/332679

コミュニティサービス、Flutter、代々木オフィスに興味がある方がいれば、ぜひ遊びに来てください。

マイケル株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more