Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

現在は、Webでサービスを提供
MIROOMでは、著名な先生によるオンラインレッスンが既に900講座以上を公開
MICOLYでは著名な先生によるレッスンを”いつでも・どこでも”受けられる動画サービス『MIROOM』を運営しています。 【わたしたちの挑戦する市場】 MICOLYが挑戦する趣味・習い事市場は、改善の余地が大いに残されたレガシーな領域です。IT産業でこれまで成長してきたサービスが、レガシーな領域をテクノロジーの力でより便利に変革してきたように、 『MIROOM』は趣味・習い事領域におけるユーザー体験をアップデートするサービスを目指しています。 【レッスンを公開する先生は32ジャンル・200名弱まで拡大中】 販売動画はネイル / キャンドル /料理 / カリグラフィー / フィットネス等多岐に拡大し、登録先生のInstagramフォロワー数は延べ800万人を超え、発信力を持つ国内外の先生が数多く在籍しています。 すでに800以上開講しているレッスン動画は、5言語(日本語・英語・繁体字・簡体字・韓国語)に対応しており、世界各地域から数多くのユーザーが利用しています。

なぜやるのか

先生のレッスンをスタジオで撮影。
海外の先生とのワークショップ。
ビジョン 【洗練されたクリエイティブな世界を創る】 AI・ロボットなどの技術進化や、働き方改革の浸透によるライフスタイルの変化によって、一人あたりが持つ余暇時間は確実に増えています。 余暇時間で、自分の好みにあったヒトや体験に触れたいニーズが増えるでしょう。 『MIROOM」が目指すのは、誰もがクリエイティブな世界に触れられるサービスで、 ・好きな先生に学びながら、好きなコトに没頭する体験 ・時間や距離の制約なく、洗練されたクリエイティブに触れる体験 を広めることを目指しています。 ”家が近いから”という理由でたまたま近所にある知らない先生のお教室に通ったり、 “なんとなく流行っているから”という理由で書店で平積みされている本を買ってみたりするのではなく、 自分の好きなヒトと好きなコトを発見し楽しむ体験を、もっと自由に選べる世界を実現できるとMICOLYは考えています。

どうやっているのか

【オープンな組織環境】 ・HRT(謙虚・尊敬・信頼)を原則とした組織を目指します。 ・Slackは人事情報以外パブリックにし共有しています。 ・ミーティングは30分以内、情報共有のための時間にしません。 ・コアタイム12時〜18時のフレックスタイム制を採用。 【財務環境】 ・資金調達を実施し、ANRI、コロプラネクスト、heyの佐藤裕介氏、MERY創業者の中川綾太郎氏などからの投資を受けており、スピーディに事業拡大を行える基盤があります。 【事業環境】 ・直接的な単体競合が存在せず、グローバルに見ても代表的なプレイヤーがいない状況。 ・カテゴリジャンルによってバーティカルに事業拡大が可能です。 ・趣味/創作活動における知識獲得・道具資材提供・コミュニティ参加など幅広くサービス拡大を模索できます。

Page top icon