入社したばかりの新人エンジニアに話を聞いてみた

みなさん、こんにちは!

Mikatus(ミカタス)でプロダクト責任者を務めている上村です。

社名は変わりましたが、引き続き良いプロダクトを作れるよう精進していきたいと思います。

さて、今日は最近Mikatusに入社したばかりの期待の新人2名に、「入社してみてどうよ?」という感じで気楽に話を聞いてみました。

濱田さん



Q. 早速だけど、入社したのはいつだっけ?

2019年9月30日に入社しました。

Q. 入社してまだ3週間も経っていないじゃん(取材日:10月17日)! 入社してから、どんなことをやっているの?

えっと、そうですね。

まず新製品「キャッシュ・イズ・キング」の一部ページの作成、改修をしました。

あと、技術のキャッチアップということで、練習で「占いアプリ」の開発をやっています。

勉強中の技術はJavaScriptで、Vue.jsというフレームワークを使っています。JavaScriptの中でも、TypeScriptという、型が付けられるものを使っています。

Q. 先輩からの指導はどんな感じで行われているの?

そうですね、質問したらもちろん教えてもらえますし、一緒に見ていこうという感じで、同じディスプレイを見ながらソースコードを一緒に追っていったり、ここはこうだよと教えてもらったりしています。

一方的に教えてもらうというより、一緒になってやっていこうという感じです。

いま、身近に3人の先輩がいます(青山さん、長谷部テックリード、野田テックリード)。

一番直接的に教えてもらう機会が多いのは青山さんです。青山さんは、自分のところまで降りてきて、順を追って教えてくださります。青山さんとは境遇が似ている(※)ところがあり、親身になってくださっているのかなと思っています。

(※)二人ともエンジニア未経験からこの業界に入ってきた。

長谷部さんは、自分の教育カリキュラムを作ってくれました。自分と青山さんのやり取りを温かく見守ってくださっています。

野田さんとはまだあまり関わりがないですね(笑)。これからです。


Q. 当社は入社すると必ず全4回の「ウェルカムランチ」に誘われて、当社のミッション・ビジョンや、いい税理士、事業戦略、わたしたちの価値観について先輩から教わることになっているよね。参加してみてどうだった?

これまで2回のウェルカムランチに参加しました。各回、3〜4人の先輩と一緒にランチを食べながら、テーマに沿ってお話を伺いました。

それぞれの回で、先輩たちの説明内容が形骸化しておらず、先輩の皆さんが自分の言葉で説明をしてくれていると感じました。

Mikatusの理念とか価値観が、社員みんなに浸透しているんだなと思います。

Q. まだ3週間も経っていないけど、入社してみた感想はどう?

そうですね、本当に入社して良かったなと思います。

初日から今まで3週間足らずですけど、特に緊張とか、居づらい雰囲気を感じることがありません。自然体でいられて、かつ、仕事も少しずつ任せてもらえて、チャレンジさせてもらっていて、いい環境に居させてもらっているという気がします。

Q. 今後の抱負を教えて!

ある程度独り立ちというか、一人で開発ができるようになりたいです。いい意味で、他のエンジニアの方とも対等になり、いいプロダクトづくりに貢献できればと思っています。

染矢さん



Q. 急なインタビューでごめんね。入社したのはいつ?

2019年9月1日に入社しました。

Q. 入社して1ヶ月半ってところか〜(取材日:10月17日)。入社してから、どんなことをやっているの?

入社してから、最初の1週間は環境構築をしました。税務システムのチームに配属されたので、税務システムの開発をするための環境づくりですね。

それが終わったら、早速税務システムの改修作業に入りました。2週間くらいかけて、データを加工してデータベースに入れられるようにする改修を行いました。その後も、バグの改修、機能改善に取り組んでいます。

Q. 先輩からの指導はどんな感じで行われているの?

いまは、3人の先輩方と直接やり取りをしながら仕事を進めています。

基本的には、自分が先輩に質問して、教えてもらう形です。時々、「進んでる?」という感じで先輩のほうから様子を聞いてくれることもあります。

直接教わっているエンジニアは、高橋さん、柳井さんのお二人です。システムの仕様面では、郡山の太田さんに一番質問をしています。

高橋さんにはコードレビューをしてもらっています。こういうメソッドがあるから使ったほうがいいよとか、丁寧に教えてくれます。柳井さんも時々コードに目を通してくれていて、コメントをくれたりします。

郡山にいる太田さんとは、チャット上でのやり取りがメインですけど、すごいユーモア溢れる方だなと思っています。Pull Requestを送ると、太田さんから「天才!」というチャットが飛んできて、自分を持ち上げてくださっています(笑)。

税務チームでは、チャットでのやり取りをみんなが見ています。自分が質問とかPull Requestを出すと、みんなからコメントが飛んで来ます(笑)。こっちは緊張しますけど、面白いです。税務チームはまとまり感が強いですね。


Q. 当社は入社すると必ず全4回の「ウェルカムランチ」に誘われて、当社のミッション・ビジョンや、いい税理士、事業戦略、わたしたちの価値観について先輩から教わることになっているよね。参加してみてどうだった?

そうですね。単純に、他部署の方と交流ができるのが楽しかったです。自分はいま、USグループや事業企画グループの人たちとあまり関わりがないので、そういう人たちとちゃんと話ができたのが良かったです。

内容についても、入社する前に聞いていた「わたしたちの価値観」とかの話を実際に体現している話を先輩がしてくれて、実感できたのが良かったです。

Q. 入社して1ヶ月半経って、感想はどう?

毎日楽しく働かせてもらっています。

自分は、転職軸として、自社開発で同じシステムに長く関われることを希望していました。いま、その希望が叶い、自分のコードが製品にコミットされるようになってきて、楽しさが増してきたところです。

これから始まる所得税の法改正対応や、レガシーシステムからの脱却について、頑張っていきたいと思います。

いかがでしたでしょうか?

今回は、Mikatusに入社したばかりの新人エンジニア2名に話を聞いてみました。

二人とも元気に楽しく仕事が出来ているようで良かったです!

Mikatusはこれからもやる気に溢れた若手エンジニアを積極的に大募集してまいります。どうぞお気軽にエントリーお待ちしております!

Mikatus株式会社's job postings
40 Likes
40 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more