Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

『お客様の満足』をもっと増やしたい

みんれびに入る前は何して、何を考えていたか。。

大学を卒業してからは、アルバイトを2つ掛け持ちしていました。

このときは、仕事というのはお金を稼ぐためだけのもので 社会貢献や仕事のやりがいなどは一切考えておらず、 時給が高いからという理由でガソリンスタンドと飲食店で働いていました(笑)

ですが、友人が仕事を通して成長していき、仕事にもプライドを持ち、自分のやっている仕事は世の中のためになっているんだという話を聞き、 自分はこのままでも良いのかと思い始め、就活をはじめ、みんれびに出会い就職しました。

みんれびに入った印象は?

《入社したその日から即、戦力》

入社してすぐ『SP部(セールス&プランニング部)』というお客様対応部署の配属となりました。

私がみんれびに入社したのは、11月でその時期は会社の繁忙期でもあったため、入社してから直ぐに実務に入り、習うよりも慣れろというスタンスの教育でした。 入社した直ぐは、とても大変でした(笑)

ですが、今思えば入社して直ぐに仕事を任せてもらっていた時の経験が今の私の基盤になっており、とても感謝しています。

SP部に入って大変だったこと、やりがいを感じたことは

SP部では、お客様対応がほとんどですが、葬儀を余り経験したことのない私はお客様との会話の中で気持ちを汲み取り、 お客様が本当に行いたい葬儀はどんな葬儀だろうと日々、試行錯誤する毎日でした。

その中で担当させていただいたお客様から感謝の気持ちをいただけた時に本当にみんれびに入って良かったなぁと思いました。

SP部を経験し、営業部へジョブローテーションを自ら希望しようと思ったきっかけ

『どの地域も対応できるようにしたい!』と思ったのが、営業部へ転属を希望したきっかけです。

SP部の仕事をする中で、お客様から依頼いただいたとしても、山間部や離島など一部の地域では対応をすることが困難なケースがありました。

不安の中でみんれびを選んでいただいたにも関わらず、対応できないことが何よりも心苦しく、悔しい想いを何度も味わいました。 このままSP部でお客様の声を聴き、満足いただくことにやりがいを感じていたいとも思いましたが、よりたくさんのお客様が安心して"みんれび"に依頼できるよう対応地域を増やしていきたいという想いが日々強くなっていきました。

営業部へ異動すれば新たに対応してもらえるパートナー(提携)を開拓できるため、 自ら異動を希望しました。

実際に営業部で働いてみて。

営業部では、葬儀社様やお寺様などの新規提携獲得や有料サービスの販売を行っています。 既存の提携業者様にはより良いサービスを提供し、また提携数を多くすることで、葬儀に不安を抱えるお客様に葬儀を紹介できるきっかけを作れるなど、やりがいのある部署だと思っています。

また、それだけではなく、新しい施策などもチャレンジすることができます。 今までの固定概念をくつがえし、お客様ひとりひとりのニーズに応えることのできるきっかけを自分でつくることができる、営業部に転属して良かったと思っています。

TV・雑誌で大注目の「お坊さん便」!カスタマースタッフを一斉大募集!! https://www.wantedly.com/projects/60637

株式会社みんれびでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
11 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
11 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon