Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(7)

なにをやっているのか

株式会社未来ボックスは、アプリ開発をメインとして事業を展開している勢いのあるITベンチャー企業です。

2011年の設立以降、横浜からインターネットで世界を変える革新的なサービス創造を志し、日々開発に取り組んでいます。

観光スポットとして新たに注目されるマイクロスポットに特化したデータメディア「SPOTJAPAN.org」のサービスを開始し、そのサービスを活用した地域活性化に繋がるアプリの開発などを行っています。
横浜市の「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」では、当社代表志賀がプレゼンした「spotjapan for YOKOHAMA」が横浜市経済局長賞を頂きました。

また、人気ゲームなどで話題の「AR技術」を駆使したサービスの立ち上げも、未来ボックスのパッケージで実現できます。

当社には「自分がやりたいと思ったことに挑戦できる」「年の差があっても積極的に議論できる」環境があり、そこから常識にとらわれない新しいアイデアが生まれています。

未来ボックスは横浜から日本、さらに世界へイノベーションを投じていきます。

なぜやるのか

スマートフォンとソーシャルネットワークを組み合わせたトータルソリューションにより、インターネットにイノベーションを引き起こすことを目的としています。

少数精鋭で「企画、システム設計、クリエイティブ制作、システム開発・運用、SEOを含むネットマーケティング、プロモーション、マネタイズ」までを一貫して行っています。

どうやっているのか

「小さなアイデアの積み重ねがイノベーションの源泉」と私たちはそう考えています。
アイデアを生み出すために、未来ボックス行っている取り組みを紹介します。

●週に一度のミーティング
週頭に前の週の振り返りと今週行うことなどを報告し合います。
ここで他の方がやっていることを把握し、会社としての動きも把握することができます。

●月に一度の食事会
当月の締めと来月の決起、普段話す機会が少ない他部署の社員間とのコミュニケーション向上の為に行っている食事会です。
誕生月の社員がいればお祝いもします。
プライベートな話から仕事の話まで、どのような話題でも、年齢も関係なく、各々が発言をしそれに耳を傾けることができる良い文化が未来ボックスにはあります。

●勉強会
「新たな出会いや交流の場として横浜からIT業界を盛り上げたい」「ネット系企業が少ない横浜にて、近隣同業者の方とのネットワークを広げていきたい」という考えから開催しています。
新しい技術を覚えたい方、業界ネットワークを広げたい方、業務で困っている方、身近な人には聞きにくいことがある方、これからIT業界を目指す学生の方など、毎回多くの方にご参加いただいております。
実際に当社が開発したVRゲームの裏話や、VR BaseBall(Vive)・OculusLift・Hololens・SmartPhoneの特色についてなど、勉強会のテーマは多岐に渡ります。
勉強会を行うごとに学ぶことがあり、社員及び会社の成長にはとても重要なことと考えています。

●リラックス
オフィスからは、横浜港と富士山が同時に見れたりと、ちょっとした息抜きをするのにも最高の環境に囲まれています。
そして、歩いて5分以内の場所には、数多くの観光名所もあります。
時には海を眺めながら一息つくのも重要な仕事の一つと考えています。

このような取り組みから、多くの新しいアイデアが日々生まれています。
そして、新しい挑戦、活発な議論や提案が可能となります。

ソーシャル

私たちについて

未来ボックスは、アプリ開発をメインとして事業を展開しているITベンチャー企業です。

当社では、インターネット黎明期から大手IT企業でアプリ・システム・サーバ開発、WEB制作を経験してきたメンバーと、新しい発想と技術を持つ若手メンバーが活躍しています。
企画、開発、運用、保守、継続的な改善提案までを一貫して行っています。

「Perspective Innovation」を未来ボックスのビジョンとして創業時から掲げ、横浜からインターネットで世界を変える革新的なサービス創造に取り組んでいます。

アルバム

ストーリー

投稿

株式会社未来ボックスの募集

もっとみる

地図

神奈川県横浜市中区海岸通4−17 東信ビル

Page top icon