This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「働くって楽しそう」と思ってもらいたい 人事広報 濱口 美保

こんにちは!インターンの長谷川です。

「Misocaメンバーインタビュー」第4弾は 濱口美保です!


ぜひ、最後までご覧ください!


【自己紹介をお願いします。】

濱口 美保です。

広島生まれ、大阪育ちです。

大阪に長い間住んでいて、結婚を機に名古屋に越すことになり、当時勤めていた会社で名古屋支店に異動させてもらいました。

それからずっと名古屋にいて、今は夫と娘と息子と犬一匹と暮らしています。


【Misocaではどんなことをしていますか?】

Misocaに入社した当初は、ユーザーサポートとオウンドメディアの立ち上げをやっていました。

入社してすぐ、「オウンドメディアを作って欲しい」と言われた時は、驚きました!

メディアの立ち上げなんてやったこともないことを、同時期にジョインした未経験のインターンと一緒に作ることになり頭を抱えました。笑

でも、やってみないことには何も始まらないので、「まずどんなメディアを作ろうか」というところからブレストして、動きだしました。

たくさんの方の協力を得て、企画から2ヶ月で「ミツモリスト」という見積もり作成時の疑問や悩みを解決できるサイトをリリースしました。


今は、人事広報的な立ち位置で、採用とアンバサダープログラムを担当しています。


【Misocaに来る前はどんなお仕事をしていましたか?】

大学を卒業して、新卒入社した転職エージェントでキャリアコンサルタントをしていました。

キャリアコンサルタントは転職を考えている方の相談を受けて、その方のゴールを知り、どうすればそこにたどり着けるかを考えてサポートする仕事です。


圧倒的なスピードで成長したいという思いから、当時はまだ100名くらいしかいなかった転職エージェントに新卒一期生として入社しました。

そこで営業を数年したのちにキャリアコンサルタントに異動して、26歳の時にマネジメントの仕事をすることになりました。


「人材」というキーワードで自分のキャリアを形成していく中で、事業会社での採用を経験したいと思うようになり、通信会社の人事に転職しました。


女性のキャリア形成って難しくて、意図せずキャリアが止まることがありますよね。

結婚をしたり、出産をしたり。いろいろなライフイベントが発生します。

それらはキャリアを形成する上で、デメリットに働くことがあります。

このことをプラスに変えられる何かがないかなと考え、これまでのキャリアと一番相性の良さそうな国家資格である社会保険労務士の資格を取得して、Misocaにジョインしました。


【なぜMisocaを選んだのですか?】

社会保険労務士の資格をとって、新たな場所で仕事をしたいと考えたとき、やはり最初は自分のやりたいことを基準にして仕事を探していました。

そんなとき知人に、「やりたいことを仕事にしてしまったら、あなたの性格だとのめり込みすぎちゃうんじゃないの?」と言われたんです。

私にはすでに2人の子どもがいて、生活のスタイルが変わっていて。

だからこそ、それに合わせて仕事のスタイルも変える時だと思ったんです。


私はいつも、私と接する人を「どうすれば幸せにできるだろう」ということを意識しています。だからこそ、一緒に仕事をしている人や家族に迷惑をかけるような働き方はしたくないと思っていました。

Misocaは「家族を大事にする」という社風なので、その点で安心でした。


もうひとつ、豊吉の人柄に惹かれたというのもあります。

採用面接の後にとても長いメールが届いて、そのメールの言葉の選び方ににじみ出ている人柄に惹かれました。


私はすでにあるものを磨いて最高の状態として輝かせるのが好きで、0から何かを創り上げるのはあまり得意ではありません。

豊吉は、発想が止まることがないくらい、アイデアがどんどん浮かんでくる人。

この人と一緒に仕事をすれば、私はたくさんのものを磨くことができるなと感じました。


【Misocaに入社してみて、どうですか?】

「みんな楽しそうに仕事をしている」これが一番ですね。

全員が、自発的かつ楽しそうに仕事を進めている姿に衝撃を覚えました。

自分が関わっているプロジェクトに直接関係ないことでも、積極的にアウトプットする人が多いのもMisocaの特長。

「なんでもみんなで楽しむ文化」が好きです。


もう1つ感じたことは、「部分最適よりも全体最適を重視することで、成果を最大化している」ことです。

当たり前のことのようで実は難しいことだけど、Misocaでは誰に言われるでもなくみんなが自然と実行している。これもMisocaの強さだなと感じています。


【これからどのようなことをしていきたいですか?】

Misocaを使ってくださるユーザーの皆様やMisocaのメンバー、様々な形でMisocaに出会った人全員に、Misocaに出会えてよかった!と思ってもらえるような取り組みをしていきたいです。

例えば「Misocaのアンバサダー」であることが、その人の人脈を広げるきっかけになるといいなと思っていますし、社員が「Misocaに入社してよかった!」と言ってもらえるような環境作りもしたいと思っています。

Misocaの中にいる人が幸せじゃないと、関わっている方に幸せだと思っていただけないと思うので、従業員満足度をあげることに注力していきたいなと思っています。


【お仕事以外ではどんなことを考えていますか?】

すごく疲れている時は、いかに頭と心をリセットするかということを考えています。

ファッションやヘアアレンジが好きなので、このデザインいいなーとか、この色の組み合わせいいなーと思ったらPinterestで保存しまくって、あとから眺め直して、自分の身の回りのことで実践するということをやってます。


空想の世界を楽しむことが好きです。妄想族なので。笑


仕事の時は、論理的に物事を考えて、組み立ててを繰り返しているので、お休みの時は難しいことを考えたくないのかも。

感覚的に楽しめることをしているような気がしますね。


【好きなことは何ですか?】

好きなことはその時によって変わりますが、今は書道が好きです。

子供のころ習っていて、とても好きだったんです。

その気持ちを思い出して、最近また習い始めました。


すっごく楽しいんですよ!

書道のいいところは、集中して無心でできるところです。

思った通りに筆が運べると、爽快ですよ。

ファッションが好きっていうところにも通ずるのかもしれませんが、好きな字とか書体に出会うとテンションが上がります!


【何をしている時が幸せですか?】

私はゴールを決めたら、絶対に達成したいタイプなんです。

倒れこんででも達成したい。完璧主義なところがあるのかもしれないですね。

なので、ゴールを達成するための道が見えた瞬間が幸せだなぁと思います。


色々な手段を模索していると、急に進むべき道がピカッと光って見えることがあるんです。

その時の喜びはとっても大きいです!


【人生の目標を教えてください】

子ども達に「働くって楽しそう」って思ってもらえるような生き方をすることです。


キャリアの選択肢って無限にあるけれど、行きたいところに行くためにはきちんと道を選んでいかないとたどり着けないことってありますよね。

今の日本だと、就活の時期になっていきなり「働く」ってことについて考え始めて、やりたいことが見つからなかったり、こんなことならもっと違う勉強をしておけばよかったって後悔したりする人が多い気がしています。

人生の中で「働く」ってとても大切なことだから、もっと早い段階から考えて欲しいと思っているんです。

「働かなきゃいけない」ではなくて、「働くって楽しそう」と思ってもらえるような生き方をすることで、多くの人が楽しく仕事できる世の中にするための一端を担えるといいなと思います。

---

いかがでしたか?

Misocaには楽しそうに働いている方がたくさんいます!

インターンを通じて、私の中で「働くって楽しそう」という気持ちがどんどん大きくなっています!

学生の間にこのような経験ができるのは、とてもありがたいことだなと感じる毎日です。


次回のインタビューもお楽しみに!

株式会社Misocaでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
5f8115d7 2f19 4914 aa17 c9be188240d0
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
6 いいね!
Anonymous
5f8115d7 2f19 4914 aa17 c9be188240d0
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
6 いいね!

今日のランキング

ランキングをみる

Page top icon