Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

代表取締役社長執行役員の木村 弘毅
「モンスト」は、世界累計利用者数5000万人を突破!
ミクシィグループは、1997年の創業以来、国内有数のSNS「mixi」やスマホアプリ「モンスターストライク」など、友人や家族といった親しい仲間と一緒に楽しむコミュニケーションサービスを提供してきました。 《主な事業領域》 ◆デジタルエンターテイメント領域 スマホゲームアプリ「モンスターストライク」を展開。モンストを軸とした新たな事業創出に受けて動いています。 ◆ライブエクスペリエンス領域 「XFLAG PARK」などのリアルイベントや、"コンテンツマーケティング"とXFLAGのIPを活用した"ビジネス開発"で、友達や家族と"リアル"に盛り上がれる場を創出しています。 ◆メディア領域 サロンスタッフ直接予約アプリ「minimo」、家族アルバム「みてね」などを運営。多言語化にも着手し、まずはアメリカを中心にマーケティングを開始しています。ほかにも新規事業を複数立ち上げ中! ◆スポーツ領域 スポーツをエンターテイメントと捉え、試合の演出、販促物の展開を担当。IT技術でスポーツを身近に体験できる環境を整備し、チーム・選手・ユーザーのコミュニケーション機会の創出を目指します。 ◆ウェルネス領域 平均寿命と健康寿命の差を縮めるため「コミュニケーション」「運動」をキーワードにしたサービスを展開。当社ITチームと産学連携プログラム(京都大学連携)を基盤に、事業開発を進めています。 *人々の生活がより豊かになる未来を思い描き、ITの側面からコミュニケーションの活性化を促す事業・サービスを推進することで、より良いコミュニケーションの創造に取組んでいます。 *公式サイト https://mixi.co.jp/

なぜやるのか

5つの領域で事業を展開しています。
渋谷オフィスの様子。クリエイティブな環境を目指す執務エリア。開放的でシャープな空間です。
【インターネット産業×コミュニティに着目】 ミクシィの創業者・笠原は、大学時代から起業に興味を抱いていました。ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズなど、最初は一人でスタートし、あれだけの大企業へ成長させています。90年代後半に台頭したインターネット産業に大きな可能性を感じ、起業。求人情報サイトをリリースさせました。 その後、アメリカでSNSがスタート。笠原は社員を説得し、2004年にSNSの新規事業を立ち上げます。それが「mixi」です。趣味でつながる新しいコミュニティは好評を博し、2000万人を超えるユーザーに利用されました。当社は「ユーザーサプライズファースト」という理念を掲げ、想像や期待を超えるコミュニケーションサービスを、これからも展開していきます。 【億単位の投資で5つの事業をブースト】 コミュニケーションの創出を基軸に、2013年以降は事業領域を拡大させていきました。ゲームアプリ「モンスターストライク」は、今でも爆発的な人気を誇ります。そして2019年、新たにスポーツ領域、ウェルネス領域にも参入。5つの事業に150億円規模の投資を行い、代表的な事業にまで成長させるべく構想を練っています。

どうやっているのか

定期的なミーティングを通して、クリエイティブなアイディアを生み出しています。
定期的な全社交流で、士気を高めています。
連結子会社を合わせると884名の社員が働いています。バックグラウンドはそれぞれですが、ミクシィのビジョンに共感した仲間が集う風通しの良い会社です。 【全社総会で士気を高める】 ミクシィグループの全社員が集まり、表彰式(ミクシィアワード)や忘年会(Year End Party)などのイベントを年に複数回実施しています。お花見やお月見など、開催の時期によって季節のテイストを取り入れた演出もありますよ! 【ベビーシッターの補助制度もあり!】 働き方、キャリアの充実に向け、さまざまな制度を整えてきました。 ◎mcc(ミクシィ・キャリア・チャレンジ) →人員不足の募集ポジションを社内に公開し、選抜して新たなチャレンジができる機会を提供しています。年代・職種を問わず活用されています。 ◎病児保育&ベビーシッター補助制度 →病児保育やベビーシッター会社、ファミリーサポート等の保育サービスを利用した際の利用料の半額を補助します。(上限金額あり) ◎各種社外コミュニティ支援・参加 →新たな価値創造や市場全体の活性化などを目的として、技術コミュニティへの積極的な参加や社員による登壇促進、勉強会等への会場提供などを行なっています。 ※契約社員の場合は一部対象外の場合があります。