1
/
5

なにをやっているのか

日程調整サービス「調整さん」を株式会社リクルートから事業譲受し、継続して運営しています
ビジネスシーンの日程調整を自動化する「TimeRex」は2020年1月にリリース。ビジネス向け日程調整で高い認知を誇ります
私たちは、日程調整サービス「調整さん」やビジネス向けの日程調整自動化SaaS「TimeRex(タイムレックス)」の開発・提供をしています。 日程調整を効率化、自動化することで世の中の無駄な時間を減らし、日程調整のハードルを下げることで人と人が出会いやすく、さまざまなきっかけが生まれやすくなる、生産性の高い社会の実現を目指しています。 「調整さん」は、2006年8月に株式会社リクルートホールディングスの新規事業開発で誕生しました。2018年2月、調整さんの開発を担当していた代表の北野がミクステンド株式会社を創業し、調整さんと関連事業をスピンアウトしました。その後、新規サービスとして、2020年1月にビジネス向け日程調整サービス「TimeRex」の提供を開始し、現在は2つの事業を展開しています。 【調整さん 】 https://chouseisan.com/ 全員の日程調整・出欠管理作業をログインなしに簡単スムーズに行う事ができる、無料スケジュール調整支援ツールです。 幹事としてイベント出欠表の作成をする際も、参加者として出欠表を登録する際も最短30秒で作業でき、誰でも簡単に使用できることが特徴です。飲み会・結婚式二次会・会議等…さまざまなシーンで活用いただいています。 月間利用者数(MAU)は、現在(2024年1月時点)600万人以上を超え、日本最大級の無料スケジュールサービスとなっています。 【TimeRex 】 https://timerex.net/ ビジネス向けの日程調整自動化SaaSサービスです。 ビジネスシーンで使用されているGoogleカレンダー、Office365予定表とリアルタイムに相互連携し、日程候補のリストアップから予定登録までを自動化します。さらに、Zoom・Google Meet等のオンラインMTGツールとも連携が可能でWeb会議URLを自動発行するなど、多くの機能を搭載しています。 サービス登録者数は現在(2024年1月)20万人を超え、ビジネス向け日程調整サービスとして高い認知と利用を誇ります。

なぜやるのか

元々調整さんチームのインターン生だった北野がミクステンド株式会社を創業
メンバーは少数精鋭のチームです。リモート環境のため、EQを意識し円滑なコミュニケーションを心がけています
■日程調整の事業に込めた思い 日程調整は人と人が出会い何かがはじまるきっかけとなる、とても大切な瞬間です。 この大切な瞬間を経て設けられた場には、新たな出会いや新しいビジネスが生まれる機会や、友だちと楽しいひとときを過ごすひとときがあります。 私たちはそんな出来事のはじまりである日程調整を効率化することで、より本質的なことに時間を使うことができ、人々が会いたい人と会いたいときに会える世界を実現し、社会をより良くしていきたいと考えています。

どうやっているのか

基本的にはリモートワークですが、月に1、2回出社するメンバーも多くいます
ユーザーやプロダクトのために議論しよりよりものを提供する文化が醸成されています
■Mission はじまりをもっと近くに 世の中の複雑で面倒な仕組みをテクノロジーによってよりシンプルにし、はじまりのハードルをなくしていくことが使命です。 久しぶりに会いたい人に会う、ビジネスシーンで新しい出会いの場やより相手を理解する場を作る。そんなはじまりの機会を私たちは創出します。 ■メンバーや環境について 調整さんが株式会社リクルートで提供されていた当時に開発に携わっていた者が代表であることに加え、取締役、社外取締役の2名も同じくリクルート時代からプロダクトに携わっています。 このほか、大手企業出身者に加え、ITベンチャー出身者も多い状態です。 少数精鋭の組織を目指し、現在の社員数は約30名です。(正社員、フルタイム業務委託含む) 展開するプロダクトを提供開始時から知っていること、新たな自社開発のプロダクトを生み出しスケールさせていること、サービス開発の高いノウハウを持っていること、これらが私たちの強みです。全社員が常に当事者意識を持ちプロダクトに向き合っています。 ■当社ならではの取り組み 全部門フルリモートが可能です。ほとんどのメンバーが月に2〜4回ほどオフィスに来ますが、それ以外はリモートで仕事をしています。 このほか、フレックス制度や入社から有給休暇が発生する6ヶ月間の間に使用できるウェルカム休暇なども整備し、働きやすい環境作りをしています。