Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【14年新卒社員から一言シリーズ ~プログラマー編~】

今回は14年新卒社員から一言シリーズの3回目!
モブキャストでのインターン時代から活躍をし、現在も少数精鋭のインフラチームを支えるプログラマーR.M君をご紹介します。

ゲーム開発において、とても重要な役割を担っているプログラマーのR.M君には
数あるゲーム会社からモブキャストへの入社を決めた理由と、今後取り組みたいことについて聞いてみました!

「ー最初の1年間はどんな仕事をしてきたの??ー
ネイティブゲームを中心とした、インフラの構築運用の全般を行っています。
ネイティブゲームでは、AWSなどパブリッククラウドを使ったインフラ構築運用を行っているため、
それにあったインフラ設計を調査、検証したり、実際に構築して運用したりしました。
また、データセンターでの作業を行うこともあり、幅広くインフラエンジニアとしての仕事を経験することができました。

ーインターンから実務経験をしていたからか、1年目から大活躍ですね!
ーモブキャストへの入社理由はなんですか?ー
システム構築やプログラミングの上でモバイルのゲームは
アクセスが多く、通信環境など考える事も多くて面白そうだと思ったからです。
また、モブキャストではメンバーが多くも少なくもなく、自分のやりたいことに立候補できそうだと思ったからです。
自社でのゲーム開発がメインなため、納得の行くゲーム作りをしている会社という印象も良かったです。

ー今後モブキャストでやりたいことは?ー
人気ゲームを支えるインフラ構築を行いたいです。
クラウドサービスを使った場合はクセのあるサービスが多いので、開発の人と協力して、ゲーム開発に携われるようにしたいです。

ー最後に学生に向けてメッセージをお願いします!ー
就職活動中は、色々な人と本音で話せる良い機会でした。
家族や友人と、自分が何をしたいのか、周りの人はどんなことを考えているのかを初めて本音で話せたと思います。
それは面接も同じで、就職を希望している会社の人はどんなことを考えてて、自分と同じ考えなのか、自分も同じことが考えれるかが就職活動では大事だと思います。
緊張や不安が多い日々だとは思いますが、自分に正直にやっていれば、きっと自分の成長に繋がると思います。」

有難うございました!
就職活動では本当に多くの人と出会います。数多くの出会いの中でいろんな人と話して、自分と向き合える貴重な時間だと思います。
 今就職活動中の学生のみなさん、たくさんの社会人・学生と出会って話して、ワクワクできる未来へのヒントが得られるといいですね!

次はシリーズ最後、現在広報の担当をさせて頂いていますM.Iです。

mobcast facebook ページ
https://www.facebook.com/mobcast.jp

1dc93509 9b57 4574 9c83 86dd5a37456d

Page top icon