Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

SIerからWEB系へスキルチェンジに成功!人生を変えた男、宮田とは? - メンバーインタビューvol.7 エンジニア 宮田 裕貴

こんにちは! 弊社が誇るエンジニアを紹介するこのコーナー! 記念すべき第7回は宮田に突撃インタビュー! mofmofを選んだ理由、これからどう進んでいきたいかなどを語ってもらいました。

新卒からの転職!技術とエンジニアを大切にしていると知れたから。

―ではまず、mofmofメンバーに加わる以前のお話を聞かせてください。

宮田:
大学では経済学を専攻していました。就職活動をしていく中でIT業界に興味が湧いたので、新卒でSlerに入社しました。SIerではSAPという基幹システムのアドオン開発を行っていました。SAPは上場企業も導入している業務効率化パッケージで、私は派遣先で物流と会計領域を担当していました。仕事ではABAPという言語で開発していたのですが、web系に興味を持つようになったので業務外の時間を使ってRuby on Railsを勉強していました。

―お仕事とは別に興味を持たれたRuby on Railsを勉強されていたんですね。
mofmofメンバーとなるきっかけはなんだったんですか?

宮田:
webアプリケーション開発が楽しいな。と感じるようになりまして、web系企業へ転職を考え始めるようになりました。以前の会社はお客様との距離が遠く、本当に求めている物を作れているのか疑問を感じていた時でもあったので、転職することに迷いはなかったですね。
紹介会社などにも登録していたのですが、知り合いのエンジニアさんからの紹介でmofmofを知りました。面接とは別にテストワークがあって、Railsの勉強はしていましたが実務経験はなかったので、どう判断されるのかドキドキでした。でも、そのテストワークを通じて、技術とエンジニアを大切にしている会社なのだと知れました。

議論も相談もできる!代表との近さが嬉しい

ーテストワークではある意味、弊社も判断されていたんですね(笑)実際に働いてみてmofmofはどうでしたか?

宮田:
入社前は、もっと軽いというか、ふざけている部分が多い会社だと思っていました。ゲームがいっぱい置いてあるので。でも全然そんなことなかったですね。みんなやるときはやる、楽しむときは楽しむ。ON/OFFがはっきりしています。あと、代表が近いです。以前は社長って、見たことないくらいの雲の上の存在でしたが、今は隣にいますからね。物理的な近さだけで無く、意見も言いやすいし、良い意見なら取り入れてくれます。それと、技術力が上がりました。業務で使用するようになったというのはもちろんですが、社内で勉強会が開かれるんです。機械学習とか、Reactとか、Pythonとか。どんどん新しいことが吸収できて、成長できる環境が整っていると感じます。

ー確かに、勉強会は活発に行われていますね。そんな社内でどのようなお仕事を担当しておられるのですか?

宮田:
エンジニアとしては、My-opeの開発に関わっています。主には管理画面全般を担当してます。担当した部分はチーム内でコードレビューをしていて、これがすごく技術の向上につながっています。mofmofはコードレビューで個人攻撃しないのがポリシーなので、傷つかないし、自分としても伸びる一方なので本当に良い時間です。あとは、経営企画にも関わらせてもらっています。エンジニアとは全く違う職種ですが、楽しいです。全く違う分野の内容なので、頭の切り替えは大変ですが、ポモドーロテクニックを使って対応しています。mofmofはポモドーロテクニックを使って仕事をしている人が多く、245cloudというサービスが流行りですね(笑)。mofmofでは手を挙げれば、いろいろな仕事が経験できるのでとにかく楽しいです。

―では最後に今後どういうことに取り組んでいきたいか教えてください!

宮田:
エンジニアとしてメインで仕事を任せてもらえたんです!初のメインなので不安もありますが、やるからにはmofmofの価値を、喜ばれるサービスを届けたいと思っています。開発だけではなく、ビジネスの実現に貢献できるようなエンジニアになりたいです。

ーありがとうございました。ハイパーエンジニアとしての今後の成長に期待しています!

株式会社mofmofでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Anonymous

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon