企業側から欲しいと思われる人材に

MommyCareに入る前

▽大きな挫折を味わった大学三年生の夏インターンシップ  大多数の学生が欧米へ留学する潮流の中、中国へ留学し、留学中も様々な活動に携わっていた私は、就職なんて楽勝に決まる俗に言う「勝ち組」になれるだろうと正直考えていました。ところがこの傲りは帰国後に参加したのサマーインターンシップの選考によって消え失せます。周囲の学生がカッコイイというから「コンサル系」、お給料がいいから「外資系」・・・付け刃で考えた自己PRや選考で目の当たりにした学生の住む世界とはまったく違う「ビジネスの世界」。今まで自分がいかに学生目線でしか生きてこなかったかを痛感しました。

. ▽アメリカでのインターンシップ経験が全てを変えた  自分の未熟さを痛感した後、もっと人間として、社会に出る人間として経験を積まなければならないと感じ、大学を一年間休学してアメリカへ渡航しました。アメリカでのインターンシップの知識は皆無でしたが、ゼロから情報収集をしたり現地の学生に協力してもらったり工夫を重ね、結果的にサンフランシスコに本社があるコンサルティング会社にインターン内定を頂きました。そこで実際のプロジェクトに入ってビジネスの難しさや対人関係を築くことの大切さなど沢山学びました。将来国際関係のフィールドに立つにしろ、まずビジネスのエッセンスを学ぶことが最優先だと考えるようになりました。

. ▽企業側から欲しいと思われる人材に  アメリカでの滞在中の変化で一番大きなものは働き方に対する意識が大きく変わったことです。アメリカでは卒業後無給若しくは安いお給料でインターンをするのは当たり前ですし、卒業後に数年間旅行に行ってしまう人もいます。数年間働いて勤務先を変える人もいれば、仕事を辞めて違う国に行って長期休暇を楽しむ人もいます。様々な起業家やビジネスパーソンとお話する中で多様なキャリアプランに触れ、私もこのような自由な生き方がしたいと思いました。  そこで、将来自分のライフイベントに合わせて柔軟にキャリアを変更できる大人になりたいと考えた時、大切になってくるのは「市場価値」ではないかと考えるようになりました。若いうちから経験に沢山投資して、常に企業側から求められる人材になれば、将来キャリアを変更するときも選択肢が広がると思ったのです。

現在

▽東京のビジネスフィールドを体感する  復学までの時間を利用して、東京のビジネスシーンをこの目で見てみたいと思い、自宅と大学が位置する関西から東京にやってきました。同じ滞在するなら実際に何かの企業に入ってみたいと思い、スピーディな採用を行っているのはスタートアップ企業への勤務を検討し始めました。 . ▽「社会に貢献する」という強い感覚  友人の紹介で知ったマミーケア株式会社について、自らリサーチした後、翌日気がつけばCEOに直接連絡をしていました。さらにその翌日には実際に対談し、その場で即日採用が決定しました。今まで数々の企業に訪問したり社長さんにお会いしたりしてきましたが、マミーケアほど社員全員が「このサービスで社会を本当によくしたい」という思いが伝わって来る企業は他に類を見ないほどでした。正直、給与だけで言えばもっといい仕事は沢山あります。それでも若いうちは安月給でも経験を積む仕事がしたい、何よりも理念に本当に共感できる会社で働く経験をしてみたいという思いから、マミーケアの勤務を決めました。

MommyCareについて

▽最新のデザイン・マーケティングツールが学べる  全員が欧米出身なので、自国で流行っているソフトウェア、新規サービス、デザイン等に非常に敏感です。日本にまだ入ってきていないデザインツールやマーケティングツールを実際に使用できます。 . ▽メンターシップが受けられる  マミーケアは優れたスタートアップに対して企業価値をより一層高める短期集中プログラムやメンターシップ、コワーキングスペースを提供するOpen Network Labにサポートされています。応募総数80社に対して7社という厳しい選考を勝ち抜いたため、起業経験の豊富なメンターからアドバイスを得ています。 . ▽「グローバルな環境で仕事がしたい」と思う方には最適  社員は全員外国籍で、純日本人は現在私だけです。皆さん日本語は話せますが、考え方や行動は純日本人とは違うところが沢山あります。その中で違いを理解し、言いたいことを伝え、全員で同じ方向に向かっていく経験ができることは多くの日本企業ではなかなかできないことだと思います。

今後どういうことをしていきたいか

▽有言不実行から不言実行へ  マミーケアに入ってから、自分たちの理想を実行に移して結果を出すことがいかに難しいかを日々実感しています。今までビジネスプランやマーケティングプランを作り上げることはたくさんしていましたが、実際にビジネスを自分の裁量で動かすのはこれが初めてです。これからは計画の精度と実行力をもっと上げて目に見える成果を出したいと思います。 . ▽ユーザーからクリエーターへ  今まではサービスのユーザーでしたが、これからはプログラミングを学習し、簡単なバグならエンジニアを通さなくても自分でコードを書き換えられるようなエンジニアサイド(クリエーター)のことも理解できるビジネスパーソンになるのが目標です。

MommyCare's job postings
Anonymous
Anonymous
Picture?1523246779
C0979eb0 9799 49a4 b0f2 546e3cf6ee89?1525690452
Anonymous
Picture?1523209279
16 Likes
Anonymous
Anonymous
Picture?1523246779
C0979eb0 9799 49a4 b0f2 546e3cf6ee89?1525690452
Anonymous
Picture?1523209279
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon