1
/
5

なにをやっているのか

お金の見える化アプリ
ビジネス向けクラウドサービス
株式会社マネーフォワードは、サービスを通して個人や企業のお金の課題を解決し、ユーザーの人生をポジティブなもの、前向きなものにしていくために、2012年5月に誕生しました。 私たちのサービスを通して、個人のお金の悩みや不安が解消し、企業の経営が改善して国内の生産性が向上し、日本でNo.1の「お金のプラットフォーム」になることを目指します。 〈サービス一覧〉 https://corp.moneyforward.com/service/business/ 〈注目記事〉 ・怒りをぶつけることは、相手の怒りしか生まない マネーフォワード・辻庸介社長 https://signal.diamond.jp/articles/-/72 ・「しんどいときこそ鼻歌を」マネーフォワード 辻庸介の怒らない仕事スタンス https://careerhack.en-japan.com/report/detail/1314 ・「退職届」を忍ばせていたマネーフォワード辻社長の会社員時代 https://business.nikkei.com/atcl/forum/19/00029/022600007/ ・マネーフォワード辻庸介CEOが経営を学ぶ「右脳派」師匠 #新しい師弟関係 https://forbesjapan.com/articles/detail/34050 〈最新ニュース〉 https://corp.moneyforward.com/news/release/ 〈ヒト・風土・環境〉 ・マネーフォワード公式note https://note.moneyforward.com/ ・マネーフォワードエンジニアブログ https://moneyforward.com/engineers_blog/ ・マネーフォワード・デザイン https://note.com/mfdesign/m/m7587cb2186f5

なぜやるのか

社内の至る所にミッション・ビジョン・バリューが刻まれています
Mission お金を前へ。人生をもっと前へ。 「お金」は、人生においてツールでしかありません。 しかし「お金」とは、自身と家族の身を守るため、また夢を実現するために必要不可欠な存在でもあります。 私たちは「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供することにより、ユーザーの人生を飛躍的に豊かにすることで、より良い社会創りに貢献していきます。

どうやっているのか

Vision すべての人の、「お金のプラットフォーム」になる。 オープンかつ公正な「お金のプラットフォーム」を構築すること、本質的なサービスを提供することにより、個人や法人すべての人のお金の課題を解決します。 マネーフォワードには、多様なバックグラウンド、スキル、得意分野を持つ仲間達がいます。 ぜひ、多くの社員に会っていただき、その個性と共通部分を感じていただきたいと思います。 当社で働くメンバーに共通しているのは、マネーフォワードのVisionに共感し、 下記の価値観を持ちながら、本気でそれを実現したいという想いを持っていることです。 ■User Focus  私たちは、いかなる制約があったとしても、常にユーザーを見つめ続け、  本質的な課題を理解し、ユーザーの想像を超えたソリューションを提供します。 ■Technology Driven  私たちは、テクノロジーこそが世界を大きく変えることができると信じています。  テクノロジーを追求し、それをサービスとして社会へ提供していくことで、イノベーションを起こし続けます。 ■Fairness  私たちは、ユーザー、社員、株主、社会などのすべてのステークホルダーに対して  フェアであること、オープンであることを誓います。 Visionの実現には、まだまだ仲間が必要です。 お金に関する悩みや問題が少しでも減り、人生において本当に幸せで、充実した時間を過ごせるようになる、そんな世界を一緒に創る仲間を探しています。