1
/
5

早稲田大学を4ヶ月で中退?!その後渡米した女子大生が新興国と日本を繋ぎながらインターンで経験していることとは


〜まずは自己紹介からお願いします〜

 石田です。今は、アメリカのポモナ大学の3年生です。千葉県出身ですが、中学生までは父の仕事の関係でアメリカのワシントンD.Cで一年半生活したり、一旦日本に帰国した後イギリスのロンドンで約4年間生活したりと外国で生活する期間が多くありました。中学と高校は渋谷教育学園幕張という千葉県の学校に通っていました。その後は早稲田大学に入学したのですが1年生の前期が終わった時点で退学し、現在通うポモナ大学にあらためて入学しましました。大学ではメディア学を専攻しています。今後は副専攻としてコンピューターサイエンスと舞台演劇も学ぼうと思っています。

〜アメリカに渡ったきっかけはなんですか〜

 まずは、人として成長したかったからです。今まで周りの人に支えられて生きてきたので、自立するために生活から変えたいと思いアメリカに行くことに決めました。2つ目の理由は日本の大学に入学した時に自分がやりたいこと、学びたいことが決まっていなくどの学部学科を選べばいいのかわからなかったからです。このまま日本の大学で学ぶのではなくもっといろんな事を経験してから今後のことを決めたかったので、学部学科を選択しなくてもいいアメリカの大学に通うことに決めました。アメリカでの学生生活は忙しい中でも、寮で生活したり自分とは異なるバックグラウンドを持つ人と出会ったりすることで、新たな発見や楽しさを感じています。


〜モンスター・ラボでインターンをしようと思ったきっかけはなんですか〜

 就職活動のことや将来の仕事について考え始めるうちに、自分がやりたいと思っていることを実際に自分の目で見て、自分自身で感じたいと思うようになりました。夏休みの期間はIT系のベンチャー企業でインターンをしたいと思い、Wantedlyで探していた時にモンスター・ラボを見つけ、応募しました。その後Skypeで採用担当者の方と話したときに、面談でその方の優しさや会社に対する熱意がすごく伝わりました。また、私が所属しているチームのマネージャーの方も私が成長できる場を提供したいと言ってくださいました。私は一緒に働く人や環境が一番大事だと思っているので、モンスター・ラボの方々のそのような温かさに惹かれてモンスター・ラボでインターンをすることを決めました。

〜今はどのような業務を行っていますか〜

 バングラデシュ拠点コミュニケーターチームに所属しています。通訳や翻訳を行い、バングラデシュの拠点メンバーが理解できるように、日本語のドキュメントや仕様書を翻訳したりミーティングでの通訳をしたりしています。また、バングラデシュとは別拠点ですが、フィリピンのマニラ拠点で開発中のモンスター・チャンネルに関わるプロジェクトの通訳と翻訳も行なっています。主に日本の音楽事業部の方とマニラ拠点を繋ぐ仕事をしています。内容を伝えるだけではなく、バングラデシュ拠点やマニラ拠点の方の価値観や想いも伝えられるように意識しています。ミーティングの参加、営業への同行、Webページのワイヤーフレームの作成などの通訳・翻訳以外の業務にも携わらせてもらっています。

 他にもモンスター・ラボグループのCTOが一堂に会したカンファレンスでプレゼンテーションやスタッフとして運営も行わせてもらいました。

(モンスター・ラボグループのGlobal Conferenceでの集合写真)


〜実際に働いてみた感想を教えてもらえますか?〜

 入社前は会社に対してのイメージが全くありませんでした。企業で働くとはどういうことなのかもわからない状態でした。だからこそインターンをしたいと思っていました。インターンを通して自分自身のことをよく知ることができ、自分にとって働くとは何かを考えるきっかけになりました。英語は元々得意なのですが、実際に働いてみて仕事の場でも英語はしっかり活かしていけることがわかりました。ひたすらデスクワークをするよりもやっぱり英語を使ってアクティブに仕事をする方が私にとってのやりがいに繋がると実感したので、将来も英語を使う仕事に携わりたいと思っています。

〜インターンの経験を今後どう活かしていきたいですか〜

 インターンを通して、将来の夢自分が仕事で求めるものが見えてきたので、これを今後の就職活動や勉強などに活かして次に繋げていきたいです。また、自分が思っていた以上に自分の努力次第でできることはたくさんあると気づきました。与えられたことをやるだけではなく自ら見つけた課題にどんどん取り組み、成長していきたいです。


〜この先モンスター・ラボを含めインターンへの参加を検討している人にメッセージをお願いします〜

 どこでやるかよりも自分がそこで何をやるかがより大切だと思います。有名な企業でインターンをしたい方も多くいると思いますが、自分がインターン先で何をやるか、何をさせてもらえるのかを見てほしいです。私は「成長」や「実際の学び」に重きを置いているモンスター・ラボでインターンをしたからこそ、成長できたと思っています。インターン先の人、環境、自分にどれだけコミットしてくれるかをしっかり見て決めるのがいいと思います。モンスター・ラボは自由度が高く、自分がやりたいこと、求めていることを実現させてくれる環境でした。ぜひ貪欲に自分のやりたいことをインターンで追求してほしいです。

株式会社モンスター・ラボ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings