1
/
5

なにをやっているのか

NELLは、良質な睡眠環境をみなさまに提供することで みなさまの人生を支え、より豊かなものにするサポートを行なっています。 第一弾製品として、2020年10月26日に『NELLマットレス』を販売開始いたしました。 〈NELLマットレスが生まれた背景〉 これまでは、マットレスの販売店舗に出向き、1分ほど横になった感覚だけで購入の意思決定をするのが当たり前でした。 しかし、このフローでは「自分の身体に合ったマットレス」を選ぶことは非常に困難です。 また「瞬間的に良さそうと感じた方が多いマットレス」が売れてしまうことで、メーカー側もそちらに注力せざるを得ず 売上を重視したマットレスばかりが市場に出回るという悪循環に陥っていました。 硬すぎるマットレスは寝心地が悪くなり 柔らかすぎるマットレスは寝返りが打ちづらく、睡眠の質が低下します。 『NELLマットレス』は、そんなマットレス市場の悪循環を断ち、 みなさまの身体に合ったマットレスをお届けするために生まれました。 〈NELLマットレスについて〉 NELLマットレスは、「寝返り」に特化したマットレスです。 なぜ「寝返り」に特化したのか? 睡眠の質を決める要素はいくつかありますが、その中でも「寝返り」は 腰痛や肩こりの原因となるため、身体への影響が大きな要素です。 人は、睡眠中に20回以上の寝返りをします。 しかし、柔らかすぎるマットレスや体圧をしっかり分散できない(体圧分散値が低い)マットレスは 寝返りを打ちづらくします。 寝返りができないと血流が悪くなり、肩こりや腰痛など身体の痛みの原因になってしまうため 「寝返り」はみなさんの健康維持にとって非常に重要なものなのです。 NELLでは、この「寝返り」に着目し、通常の2~3倍ものポケットコイルを使い 寝返りを打ちやすくする工夫を随所にちりばめた『NELLマットレス』を開発しました。 実店舗を持たず、販売チャネルはオンラインのみ。 中間流通も省き、わたしたちから直接みなさまに商品をお届けすることで 高品質な製品を安価に提供できる体制も整えました。 しかし『NELLマットレス』も、すべての方の身体に合うわけではありません。 そこでNELL では、本当に自身の身体に合うかを確認していただくため 120日間のフリートライアル期間を設けました。 約4ヶ月間実際にご自宅でお試しいただき、身体に合わないと感じられた方は返品いただけるという安心感もあり 販売開始から約2年で、月商3億円に急成長しております。 〈今後の展開について〉 睡眠領域の市場は非常に伸び代があり、海外では創業10年未満で売上1,000億円規模にまで成長する先行プレイヤーも多数存在します。 Morghtは、今後はマットレス以外の新製品開発やグローバル展開、新規ブランド創出によって 向こう3年で売上300億円、アジアNo. 1を目指してまいります。

なぜやるのか

Morghtでは、睡眠の本質を「人生の準備時間」だと捉えています。 「準備」とは、 仕事に集中するため。 趣味を思う存分楽しむため。 大切な人と、豊かな時間を過ごすため。 人々が、睡眠以外の時間に最高のパフォーマンスを発揮できるような「準備」を行うため、 良質な睡眠環境をみなさまに提供することで みなさまの人生を支え、より豊かなものにしていきます。 Morghtのミッションは、朝(Morning)起きてから、夜(Night)寝るまでの「人々の生活を豊かにする」ことです。 「技術と感性で人が本来持つチカラを引き出すための人生の準備を創造する」というビジョンを持って、睡眠領域に留まらず、人生の「準備」に必要なものを再定義しながら事業を展開してまいります。

どうやっているのか

◆メンバー 現在Morghtの従業員は8名(マーケティング5名、商品開発3名)と、少数精鋭のコンパクトな組織となっています。 中長期的な急成長を見据え、今期30名規模の組織にまで拡大予定です。 ◆Morghtのはたらく環境 Morghtでは、リモートワークと出社のハイブリッド型をとっています。 コアタイム12:00~16:00のフレックスタイム制を導入しており、ご自身の生産性が高い時間帯に仕事を行なっていただけます。 ◆事業 現在は、「睡眠」にフォーカスをした『NELL』というブランドを展開しています。 Morghtでは、本質を追い求め時代を変えるような製品を生み出すために「自分たちが今取り組んでいることが、未来を作ることにちゃんと繋がっているか」を常に考え続けています。よりよい未来を作るために、自分たちの手で素晴らしい製品を生み出し、それを必要とする方にしっかり届けていくことができるように、「商品開発力」と「マーケティング力」の両軸が強い組織体制をとっています。 現在は日本国内でのみ販売していますが、今後はグローバル展開を予定しており 現地調査や海外拠点作りを行なっています。 向こう3年で売上300億円、アジアNo. 1を目指して、チーム一丸となり事業を推進しています。 また、今後は衣食住にまつわる製品を扱い、多面的に事業を展開する予定です。 すでに急成長している『NELLマットレス』が生まれた背景には、地道な顧客調査がありました。 都内のマットレス販売店舗を何軒も周り、「誰が」「どのようにして」マットレスを選ぶのかを徹底的に調査・研究を行いました。 みなさんの生の声をきき、本当に必要としているものを汲み取りプロダクトに落とし込むことがMorghtの強みです。 従前の業界において成功体験とされてきた製品開発プロセス・販売手法・ユーザーコミュニケーションにとらわれず、物事の本質を追い求め、時代を変えるような価値あるプロダクトを創造してまいります。