Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

19卒!短期インターンに参加しまくった私が「モトアップ」で働く理由

初めまして!

2019年卒で、株式会社モトアップで長期インターンをしている尾崎隼人です。

まずは簡単に自己紹介させていただきますね!

【モトアップの長期インターンはこちら】


【名前】尾崎隼人(おざきはやと)

【大学】早稲田大学政治経済学部3年

【長期インターン歴】約半年

【大学まで】吹奏楽と少林寺拳法、真逆の?活動を同時並行で行い、どちらも全国を目指して活動していました!

【趣味】読書・ドライブ・カメラ


(リクルート、メルカリ、speeeなど大手からベンチャーまで数ある有名企業のインターンに参加し新たな気づきを得ている尾崎君。モトアップの長期インターンでは既にその実力を見せています。そんな優秀な尾崎君がなぜモトアップの長期インターンに参加しているのか、ぜひ目を通してみてください。)

大学時代にしていたこと

私が大学生時代にやっていたことは、主に学生団体の活動とサークル活動の2つです。

むしろそれ以外は何もしていませんでした!

学年ごとに活動していることや、場所が異なるので学年別に説明していきたいと思います。


【学部1年】

東京大学を活動拠点としている「学生団体GEIL」に参加しました。

主な活動内容としては、夏に実施される政策立案コンテストを運営することです。

私は広報部に所属し、参加者を集めることを中心として様々な活動を行いました。

twitterでの情報発信を始め、ポスターの作成や、掲示などオンライン・オフライン問わずに幅広く経験させてもらいました。

また学生団体と同時に、広告研究会にも所属し、ポスター作成やキャッチコピーを考えていたりしましたが、途中でスピンアウトし、新しい広告研究会を立ち上げ、11月に早稲田で開催される早稲田祭に向けて1つのイベント達成を目的に活動し、1年生の後半からはこちらがメインとなっていました。

詳しい内容は以下のページに書いてありますが、簡単に言えば

「何かインパクトのある活動をしよう!!

そしたら以下の組み合わせだ!!!

早稲田の自由な校風×当時話題となった渋谷のパートナーシップ証明書×学園祭」

といった感じでスタートしました。

https://www.excite.co.jp/News/column_g/20151109/Mycom_freshers__gmd_articles_23889.html

今思うと、目的も曖昧ですし、今では関係者に自分の未熟さを謝りたいです。

しかし、自分の中では大学の中でこの経験がこの後に過ごす全ての原体験になっています。


【学部2年】

2年生に進級する前後で、学生団体は辞め、

新しく2つのサークルに参加しました。

1つは、早稲田大学フラッシュモ部。


http://waseda-flashmob.info/

もう1つは、株式投資サークルを自ら設立しました。

フラッシュモ部は、1年生の4月から所属していましたが、一度も参加したことがなく、進級する際に辞めようと思っていたのですが、辞める前に一度だけ活動に参加させてもらおうと思い、参加しました。

その際に自分の中で、直感的にこのサークルには自分が欲しいものがたくさんある!

と思い、一気にコミットするようになりました。

またそれと同時に、1つ投資サークルを立ち上げ、組織作りを学んでいました。


【学部3年】

3年生では、早稲田大学フラッシュモ部と、インターンの2つに活動を集中しています。

(現在も就職活動も行いながら、サークルも引退に向けて活発に活動しています。)

サークルでは、副代表を勤めさせていて頂き、入部当時設立3年目だったサークルを、安定させるために奔走しました。

また同時に、関東にあるフラッシュモブサークルを集めた連合を主導して立ち上げ、連合代表として、繋がりを深められるようなプラットフォーム作りにも注力しています。

インターンについて言えば、初めて長期インターンを開始したのと同時に、サマーインターンにも、ゴリゴリに参加させて頂きました。

長期インターンでは、この「株式会社モトアップ」に出会いました。

またサマーインターンでは、

日系コンサルから、大手金融、ITベンチャーや、人材など幅広く参加させて頂きました。

特に印象に残っているのは、ミャンマーに渡航し、人材コンサル業務を体験したことですね。

毎日本当に寝れませんでした(笑)


また、サマーインターンとは少し時期がズレるのですが、

最近ではアメリカでユーザーヒアリングを通じて、アウトプットを出すインターンに参加する予定です。

なぜモトアップにインターン生として働きたいと思ったのか

私がモトアップでインターン生として働こうと思った理由は2つあります。

1つは、裁量権が広く、本当に自由な雰囲気が好きであったこと。

「裁量権が広い!!」

よく言われる言葉ですね。


しかし、この会社は本当になんでもokです。

寧ろ出来ないことがないぐらい。

例えば、こういった施策や、取り組みをした方がいいのでは?

と、社長などに提案すると、

「じゃあ担当で、責任持ってやってね!!」

と。

「えっ?!」

まだインターン初めて間もないですよ、、、。

全く分からない状態の中、自分が疑問に思ったこと、直したほうがいいと思ったことは自分が中心となって、実行したり、改善していく。

その過程の中で、インターン生の仲間であったり、社長からアドバイスやフィードバックを頂きながら、主体性を持って活動できることです。

だからこそ、最低限のルールしかなく、やり方なども自由。

また、作業自体も後述しますが、自宅や大学などでも出来ることもあるため、隙間時間にも出来て、本当に楽しいです。

もう1つは、普通の人なら入り口で拒否する人もいるかもしれない業界・業種だからこそ、学生時代に一度そのような分野に関連して仕事をしてみたいと思ったからです。

長期インターンを探す中で、この「株式会社モトアップ」と、もう1社面接を受けていました。

一般的に見れば、もう1社の方が有名で、華やかだったのですが(オフィスとかめっちゃおしゃれ)

学生時代に、自分の好き嫌いで判断していいのか?!

寧ろ、学生の時だからこそ、周りの目なども気にせず、他の人が経験出来ないような業態・業種で働いてみるのも楽しいのでは?

と思い、あえて普通とは違う選択を取り、自分の視野を広げ、視座を高めたいと思ったからこそ、「株式会社モトアップ」を選びました。

【モトアップの長期インターンはこちら】


インターンで今、今までしていること

主に2つの業務に分けることができます。

⑴ライティング業務

会社に入社してから、まずはライティング業務を行います。

理由は簡単で、ライティング業務を通じて業界・業種の基本知識を頭に入れることができるからです。

また、文章の構成をする際に、ターゲット(いわゆるペルソナ像)の設定から、その人が抱えているであろう課題、その人が実現したら嬉しい理想、理想と現実のギャップの原因、

その原因を解決する施策を考える必要があります。

読者のより読みたくなる文章をいかに論理的かつ、情理的に書くことができるか。

とても難しいですが、自分の書いた記事がたくさん読まれていると、単純に嬉しいです(笑)

⑵ライティング業務外

例えばライティングをする際にも、ただ闇雲に記事を作成するわけではありません。

グーグルでの検索数や、ランキングを確認し、記事の改善が必要であれば、その施策を考えたり、採用などの人事業務も行います。

また自分たちの給与体系なども自分たちで考えて原案を作り、それらを社長と一緒にブラッシュアップしていきます。

とにかく、自分たちがやりたいと思ったことは全てできます(多分)。

インターンで何を学んだか

インターンを通して学んだことも2つに分けられると思います。

1つは、スキル面。もう1つはマインド面。

スキル面から書かせてもらうと、ロジカルシンキングは当然のことながら、リーダーシップ力や、責任力、課題解決力など、当然付きます。嫌でも(笑)

また、他のインターンと大きく違うのは、課題発見力ではないかと思います。

とにかく自分で業務それぞれに対してしっかりと考え、そこに課題がないか。

その発見をし、その課題をどう解決することができるかを圧倒的に考える必要があります。

マインド面に関して言えば、特にインターン生の仲間と、社長の影響が大きいです。

ほぼ同学年のインターン生にも優秀なメンバーがたくさんいますが、それぞれ考え方やアプローチの仕方が異なり、それらを柔軟に受け入れることで自分の考えのキャパシティを広げることができると思います。

また社長は毎週のインターンミーティングに必ず参加するのですが、毎回自分たちでは当然と思っていたことに疑問を投げかけたりするお手伝いをしてくださり、いかに自分たちの考えが凝り固まっているかを、日々痛感します。

選択肢を知った上で、ある道を選択するのと、選択肢がないまま、ある道を進むのでは、その後の成長はもちろんのこと、現在の自分の立ち位置なども客観的に見ることはできません。

私はこのインターンを通して、以上のようなスキル・マインド面を学び、大きく変化したと思います。

これからどうしていきたいか(インターンだけでなく、将来のことまで)

今後は、インターンではより数値的結果に重点を置き、自ら調べ、行動までのスピードを上げていきたいです。

所謂PDCAを以下にはやく、回し続けられるかがポイントになるため、何か考えたら、まずは行動する。

考えてばかりでは結果はついてこないため、インターンでより積極的に行動し続けたいと思っています。

また、新しい仲間が増えてきたときに、インターンを含めた会社の組織作りなどにもよりコミットしていきたいと思っています。

また就職活動については、内定をゴールとはせずに、はやく通過点とできるようにしたいです。(切望)

今回は記事を読んでくださってありがとうございました。

この会社は、本当に自由で、自分で物事を考え、責任を持って行動したいと思っている人には、最適な会社だと思っています。

ぜひ仲間として、一緒に活動していきましょう。

【モトアップの長期インターンはこちら】

株式会社モトアップでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
40 いいね!
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
40 いいね!
Picture?height=80&width=80
株式会社モトアップに遊びに来ませんか?
こんにちは!株式会社モトアップです! 少しでもモトアップの長期インターンに興味を持ってくださったら幸いです。 学... さらに表示
Picture?height=80&width=80
株式会社モトアップに遊びに来ませんか?
こんにちは!株式会社モトアップです! 少しでもモトアップの長期インターンに興味を持ってくださったら幸いです。 学生のうちから多くの、且つ、質の高い気付きを得たい方はぜひ応募してください!
8d9d1923 854a 4c79 a845 d565a437ae5b?1511745525
長期インターン

IT知識を身につけながら、自分で考え圧倒的に成長したい長期インターン生募集
他の募集を見る

私の就活

私がこれから就活する後輩にどうしても伝えたいこと

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon