働くスタイルの概念を変える

株式会社 マネジメントソリューションズに入る前

大学を卒業してから、銀行系のSIrで8年間SEとして働いていました。入社して3年程度はプログラミングを組んでいましたが、若手を卒業するとプロジェクトマネジメント側のメンバーとして経験を積むようになりました。プロジェクトの概要は、会社のパートナーさんが持つプロダクトをカスタマイズして導入すると言うものが多く、銀行に関わらず多くの分野のお客様と仕事をさせていただいていました。掛け持ちでプロジェクトに携わる事も多く、1日で数ヶ所のお客様先を訪問する事もありました。

その中でも一番の心に残っているプロジェクトは、あるクラウドシステムを5、6社のお客様を対象として導入するというものです。お客様数が多く、調整する段取りに工夫が必要であった、新業務にともなうシステム導入で要件定義や業務設計・運用設計に時間がかかった、など大変であった事が思い出されますが、心に残った一番の理由は、多くのお客様と関わり、自分が皆様に頼りにされているという実感を日々感じる事が出来たからです。この経験以降、プロジェクトマネジメントに魅力を感じ、今の仕事に繋がっていると感じます。

現在

現在は某メーカー様のIT部門のPMOチームに所属して、いくつかのプロジェクトのサポートをしています。プロジェクトに携わるようになって、足掛け10年が経とうとしていますが、今年初めてグローバルプロジェクトに携わるようになりました!アサイン前はかなり身構えてドキドキしていましたが、アサイン後は…やっぱり色々と大変です。 色々の中にはまだ私の中で消化出来ていない部分があるのですが、例えば、海外メンバーの進捗管理、受入テスト実施におけるインシデントの管理、コミュニケーションが不足しているチームへの支援方法などなど、 「これが日本だけだったら簡単なのに…」と感じる事が毎日のようにあります。まだアサインされて日が浅いのですが、挫折を感じる事が毎日のようにあります。その中でも、プロジェクトを成功に導くために、試行錯誤を繰り返しなら日々成長を感じられるのが、今の仕事の魅力だと感じます。

株式会社 マネジメントソリューションズについて

私にとってのマネジメントソリューションズは、働くスタイルの概念を変えてくれた会社です。 簡単な言葉でまとめると、"自社のマネジメントというソリューションを武器に、お客様と一体となってプロジェクトを実行する。" という事です。これは、パートナーとして、またはコンサルタントとして参画する事に似て非なるもので、"お客様と一体となって"プロジェクトを推進していく事が重要であり、プロジェクトを成功に導く1つの鍵だと思っています。 その前提に、"マネジメントというソリューションの武器"が必要なのですが、入社後の研修や勉強合宿を通して、大いに学ぶことができます。お恥ずかしながら入社前までは、マネジメントについて本格的に学ぶ機会がなく、当たり前になんとなく進捗管理等を行ってきました。プロジェクトマネジメントの経験はあったものの、マネジメントソリューションズに入社して初めてマネジメントのいろはを教わりました。 研修の機会はマネジメントだけではなく、お客様の業界に関する知識が必要な場合は、外部のセミナーや研修に参加できる仕組みもあります。これは、お客様の業界を理解する事で、プロジェクトを円滑に運営する事ができるという考え方に基づいています。 セミナーの参加は一例ですが、他にも、社員が積極的に理にかなった提案をすれば、その意見を取り入れて活用する文化もあります。これは、レポートラインが整備されていて、社員の声が経営層に届きやすいからだと思います。

今後どういうことをしていきたいか

現在は慣れないグローバルプロジェクトで自分の至らなさを感じていますが、今後はグローバルプロジェクトでも物怖じせず、あらゆる課題に切り込んでいけるようなスキルと度胸を身につけて、海外でも通用できる人材になっていきたいです。 マネジメントソリューションズは、グローバルプロジェクトだけではなく、色々な業界で様々な経験ができる場所です。この場では全てご紹介するのは難しいので、まずは、どんな仕事をしているの?残業は毎日あるの?研修の内容は?など、疑問に思ったことがあれば、お気軽にご連絡くださいね!

株式会社 マネジメントソリューションズ's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon