Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(53)

なにをやっているのか

2003年に医師の紹介事業から始まり、現在は「3つのM」×「医療」の領域で事業を展開しています!

1つ目は「マッチング」
従来より私たちが得意としてきた紹介事業をはじめとした人材事業です。医師不足が社会的問題となっていますが、医療現場が本来の業務に集中できるよう、インフラとして雇用を支えている事業です。

2つ目は「マネジメント」
医療現場の経営支援のサービスを展開しています。医療現場ではまだまだITが浸透しないことも多く、非常に非効率な現場も多数見られます。そうした医療現場の経営の効率化ができるようなサービスを展開しています。

そして3つ目は「マーケティング/メディア」
生活者とヘルスケア産業のつながりを通じて、社会の健康関心度を高めていくとともに、これまで参入していなかった他分野の産業や、中小企業・個人事業主も含めたより多くのプレイヤーが、ヘルスケアとつながり、活躍するために必要なリソースを提供できるようなメディアやサービスを展開していきます!
■女性医師とつくる! ワークライフ応援ガイド「joy.net」
 http://www.joystyle.net/

なぜやるのか

『持続可能な医療』の実現。これが私たちのテーマです。

日本の医療が抱える問題はより複雑化、高度化してきています。人手不足をインフラとして支えるだけでは問題が解決できず、よりITの力により継続的に医療機関がサービスを提供できるような支援が求められています。

我々は十数年やっていた事業のアセットを活かし、ITの力によって医療現場をよりよいものにしたい、それによって一般の生活者が「Sick care」ではなく「Health care」に関心を持ち、行動できるような社会を作っていきたい、そう考えています。

どうやっているのか

私たちのチームはまだまだ80名のチームです。

しかし、私たちの事業のフィールドは、間違いなくビジネスとして成長産業であると同時に、解決する価値のある困難な社会的課題を多く抱えています。ITと私たちの持つ可能性を掛け合わせて、ビジネスを通して社会課題を解決していく。難しいけど面白そうだと思いませんか。

社員に共通しているのは「社会課題である医療の問題を解決したい」という想いです。

あなたもビジネスで社会問題を解決したい、と思っていただけるのであればきっと共感いただける風土があります。

Page top icon