Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(17)

なにをやっているのか

MullenLowe Group Japan(マレンロウ・グループ・ジャパン)は、世界最大級のエージェンシーグループIPG傘下の外資系広告代理店、MullenLowe Groupの日本支社です。
MullenLowe Groupは、世界65マーケットで90拠点を展開する、クリエイティビティを核とした統合型の広告代理店です。

---
この度、2017年7月10日に「MullenLowe Profero(マレンロウ・プロフェーロ)」から社名が変更となりました。
これまでのProferoに加えて、新たに「MullenLowe」と「MullenLowe Mediahub」2ブランドが追加され、『MullenLowe Group』の日本支社として、合わせて3つのコアブランド体制が発足しました。
詳細はこちらのリリースをご覧下さい: http://japan.mullenlowe.com/news/20170710/
---

私たちは、スタートアップのようなアントレプレナーシップ(起業家精神)とチャレンジ精神を持ち、クリエイティブ起点でクライアント企業やブランドに対して、認知の向上だけでなく総合的な価値を生み出すことを強みとしています。
1つの身体から、その手を様々な分野へ伸ばした🐙をロゴに掲げ、世界中に広がるMullenLowe Groupネットワークのシームレスな組織体制で、国内外のクライアント企業・ブランドへグローバルソリューションを提供しています。


【 OUR BRANDS - 3つの分野 】

MullenLowe Groupは4つのブランドで成り立っていますが、Japan Officeでは日本市場における「プログラマティックメディアとクリエイティブの融合」や「データサイエンスに基づいたデジタルトランスフォーメーション」、2つの大きなビジネスニーズの変革に対応すべく、3つのコアブランドでサービスを提供しています。

1. MullenLowe Tokyo(マレンロウ)
クリエイティビティに特化したマーケティングコミュニケーション

2. MullenLowe Profero(マレンロウ・プロフェーロ)
デジタル時代を見据えたユーザー体験主導型のビジネストランスフォーメーション

3. MullenLowe Mediahub(マレンロウ・メディアハブ)
クリエイティブとアジャイル型に特化したメディアネットワーク


【 FOLLOW US 】

Official website: http://japan.mullenlowe.com
Facebook: https://www.facebook.com/MullenLoweGroupJapan/
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/MullenLowe-Group-Japan
Instagram: https://www.instagram.com/mullenlowejp/

定期開催のセミナー・交流イベント『Profero University』
https://proferouniversity.doorkeeper.jp/?w_01

なぜやるのか

2017年7月、グローバル市場において10年以上もの間、急速に成長する"デジタル"の分野を専門領域とし牽引してきた「Profero」ブランドに加え、"デジタル"エージェンシーの領域を超えた『MullenLowe Group Japan』として新たに発足した背景には、日本市場での2つの大きなビジネスニーズの変革があります。

【1. プログラマティックメディアとクリエイティブの融合】
マーケティング戦略・コミュニケーション設計に強みを持つ「MullenLowe」と、グローバル水準のメディア戦略・最先端のアドテクツールを駆使する「MullenLowe Mediahub」の専門知識を組み合わせ、よりローカルの文脈に沿う形で、最適化されたブランドコンテンツの制作が可能になります。
今後発展が見込まれるプログラマティックなメディア展開の中でも、私たちのチームだからこそ、柔軟でスピーディーに対応していくことができます。
また、プロジェクトによって様々なスキルセットを合わせるチーム編成のアプローチを取っています。

【2. データサイエンスに基づいたデジタルトランスフォーメーション】
これまでデジタルエージェンシーとして第一線でグローバルソリューションを提供してきた「Profero」は、今後デジタルの領域でさらに強化された"デジタルトランスフォーメーション"のサービスに特化していきます。
ただ"デジタル化"させるのではなく、豊かなデジタル体験を主体とした設計に力を注ぐことで、ブランドとしてだけでなく、クライアント企業そのもの、そしてビジネス全体に及ぶ価値を生み出すことができると考えています。
APACネットワークとも密な連携を取ることで、"真のデジタル時代"に対応するエージェンシーを目指しています。

どうやっているのか

【 Our Approach: Challenger Mentality 】
『チャレンジ精神』――私たちは、グローバル市場において常に革新的なマーケターであり続けたいと思っています。
自分たちだけではなく、チャレンジ精神に溢れたクライアントと向き合い、共に日々挑戦をし続けています。

従来のクライアントの慣習やメディア業界のルールにとらわれずに、あらゆるチャネルを横断するような自由な発想力で、消費者の反応を考えて、感じ取ること、これが私たちの『挑戦』です。
"イノベーション"を通して消費行動を変えているか、今までにない新しい経験をしているかなど、よりクリエイティブで心を動かす、そして何より最終的に効果的かどうかまで考えられた提案で、クライアントの構想自体が変わることもあります。


【 Our Purpose: Unfair Share Of Attention 】
『アンフェアに思われるくらいの注目を集める』――デジタル技術が発達し、誰もが情報発信者になれるこの時代に、人々の注目を集めることは最も競争力が要され、素晴らしく価値のあることです。

だからこそ、私たちはブランドのマーケットシェア・費用対効果・ブランド認知度だけでなく、通常で考え得る以上の『注目』を集めることに着目しています。メディアの価値をさらに引き出し、競合ブランドと確実な差をつけること。定量的にも定性的にも、ブランドにとってマーケティング上の大きなアドバンテージを獲得することを目指しています。
この姿勢が評価され、MullenLowe Groupは過去6年連続で「最も効果的なエージェンシーネットワーク*」に選出されました。
*the Effie Effectiveness Index http://www.effieindex.com/


【 Our Model: Hyperbundled 】
『"ハイパーに結束された"チーム編成』――世界中から様々なジャンルのスキルを持った才能を結束して、案件や状況に合わせて最高のチームを編成するアプローチをとっています。

その職種は、ブランドプランニングからクリエイティブ、デジタルマーケティング、メディアプランニング・バイイング、ソーシャルメディア、デザイン、パフォーマンスアナリティクス、リサーチまで多種多様です。
プランニングチーム、クリエイティブチームといったように分断されたチャネルではなく、マーケティング活動全体の機会を最大化するため、MullenLowe Groupでは異種混合の専門性を集めて"ハイパーに結束する"ことを「Hyperbundled(ハイパーバンドルド)」アプローチと呼んでいます。

ソーシャル

私たちについて

❝ HI! WE’RE MULLENLOWE GROUP JAPAN. ❞
マレンロウ・グループ・ジャパンは、世界最大級のエージェンシーグループInterpublic Group傘下の、外資系広告代理店「マレンロウ・グループ」の日本支社です。
MullenLowe Groupは、世界65マーケットで90拠点を展開する、クリエイティビティを核とした統合型の広告代理店です。

アルバム

ストーリー

MullenLowe Group Japanの募集

もっとみる

地図

4-22-7 Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo 150-0013

Page top icon