院2年の理系ワセジョが卒業間際までマイベストで働き続けた理由

こんにちは!マイベストのインターン生、横地です。今回は、同じく弊社のインターン生、早稲田大学基幹理工学部大学院2年生の傅 櫻(ふ いん)さんのインタビュー記事となっています。

傅さんは、マイベストでインターンは3社目。IT企業のインターンを経験することで、自身の考え方が大きく変化したことを語ってくれました。しっかり者で社内からの信頼も厚く、某有名企業に内定も決まっているまさに”デキる女”傅さんに、「なぜマイベストでインターンをしようと思ったのか」「インターンを通じて学んだことはなにか」などなど、気になる質問を色々聞かせていただきました!

(以降、横地=横)

新しい環境に飛び込むことを決意したきっかけは、就活でした。

横:傅さんは、mybestに入社される以前もIT企業でインターンをされていたと聞きました。なぜ前社のインターンを辞めて、新しい会社ーーmybestでインターンを始めようと思ったんですか?

傅:きっかけとしては、就活での経験が大きいかな。マイベストに入社する前に就活をしていたんだけど、その過程で、第三者からの客観的評価を頂く機会が多くって。

私は前社では学部の三年生から院の一年まで、結構長く働いていたからその環境でのキャラクターが確立してしまっていたんです。傅さんはこういう立ち位置で、こういうことが得意で…というような。それもあって、自分の強み・弱みを客観的に指摘してもらうということに新鮮さを感じました。新しい環境に身を投じて一から自分を見つめ直してみたい、と思うようになったのはその経験があったからです。

オフィスで行われたインタビューの様子。にこやかに対応してくださる傅さん(写真左)。

横:就活での経験から、新しい環境で自分自身がどれだけ評価されるか挑戦したいと思ったんですね!その際に数ある企業の中からmybestを選んだのはなぜですか?

傅:マイベストの携わっている、”モノと人をつなぐメディア”のコンセプトに共感したのはもちろんですが、前社の経験から、ビジネスモデルが確立している企業が良い!と思いました。前社では、なかなか黒字化に繋げられずサービスがクローズしてしまうというアクシデントもあったので、メディアがどうやって収益をあげているのか知る機会がなかなかなくて。メディアの収益構造について、ビジネスモデルの確立している企業で勉強してみたいという気持ちがあり、その条件を軸に会社を探しました。

あとは、会社の規模感も会社を選ぶ際の重要なポイントとなりました。当時私は大学院二年の6月で、翌年の4月には就職してしまうのでインターンで働ける期間が一年もありませんでした。それを考慮に入れると、比較的人数が少ない会社のほうが早く馴染めるので良いと思いました。マイベストはこのような個人的な条件を含めても希望の会社像とフィットしたんです。

忘年会での一枚。傅さんが配属されている広告チームの集合写真です♪本当は安田さんをいれた四人チームです。(笑)クイズ大会で勝ち取ったハーゲンダッツの分け方も気になるところです。

mybest入社後は、収益化の最先端に。

横:傅さんとは配属されたチームが異なるので、ぼんやりとしか分からず個人的にも気になっていることなんですが。実際に傅さんはマイベストでどのようなお仕事をされているのですか?

傅:広告チームで、主にサイト内の記事に入れる各種広告の運営をしています。広告チームにも、直営業サイドと仲介業者を介した広告を担当するサイドがあるんですが、私は後者。具体的には、広告仲介業者の方とやり取りをしたり、クリック数やCVRなどデータの管理・解析・改善施策を行ったりしています。

横:主にデータ関係の管理・解析をされているのですね。数字に慣れていないと難しそう、という印象ですが…それは理系だからこそできる仕事だったりはしますか?

傅:データ管理・解析の仕事なんかは、理系ということもあってPCに触れている時間が長いから、PCにあまり強くない子よりは仕事が早いかもしれない。でも、がっつり理系特有の知識が必要であったりとか、そういう仕事ではないように思う。必要なのは、丁寧さと正確さ、忍耐強さかな。

横:なるほど。mybestで実際に仕事をする場面において、理系・文系の垣根はないのですね。

mybestに入社して働く前に、インターンをしたらこういった仕事をしてみたい!などなど、様々な希望があったと思うんですが、その希望は実現されましたか?

傅:入社前は、さっきも触れたのですが、”収益化”ということにとてもこだわっていて、自身もそこに関連した仕事がしたいと思っていました。どんな仕事も最終的には収益化にかかわってはくるのですが、より目に見える形でそこに関わりたいと考えていました。

入社後に広告チームに配属されて、かなり収益化という側面に近いポジションで働けています。メディアにおいて、広告収入は会社の収益に直接結びつくことも多いので大変やりがいがあります。そういった面では本当にやりたい仕事をやらせてもらっている、と思っています。

休憩時間に卓球を楽しむ傅さん(写真左)。社員の近藤さんとペアになり、とっても楽しそうな表情です♪

インターンの経験は、社会人としての基礎や考え方を学ぶ良い機会。

横:mybestの良いところを挙げるとしたら何だと思いますか?

傅:メリハリがあるところ。mybestのメンバーは誠実に仕事をする、というところを重要視していて、仕事中は全員が真剣な気持ちで仕事と向かい合っている印象です。だから、今もこんなに真剣な雰囲気だし。(笑)

横:確かに。(笑)仕事に不真面目な人はもちろんいませんし、仕事中の私的な会話もないですよね。

傅:そうそう。でも、はっちゃける時は本気ではっちゃける。例えば、忘年会ではメンバーみんなでサンタの帽子をかぶって、オフィスもクリスマス仕様に飾り付けて、本気で楽しみました。仕事とイベント、どちらも全力投球で、ON・OFFがキッチリ分けられているところが本当にすごいと思います。

あとは、個人的な良いところになってしまうかもしれないですが、ある程度放置してくれるところです。例えば、社員さんがインターンに対して、”今日は~してほしい”と指示をしに来ることがない。以前の会社でも自由に仕事をさせてもらっていたんだけれど、mybestはそれに加えて裁量も大きいので、決められた仕事をやるというよりは自分自身でするべき仕事を考えるという局面が多いです。そのため社員さんの干渉が最小限で、自分で仕事を見つけてやりきることができます。

真剣な表情で社員の山崎さんとミーティング。少し驚いたような表情です…!

横:なるほど。自分で仕事を見つける力も身につきますし、その分成長にもつながりそうですね。実際、mybestでインターンをすることで、成長できる機会も多いですか?

傅:そうですね。インターンをしている中で、社会人としては当たり前のことなんだろうけれど、学生として生活しているだけでは気が付けなかっただろうことに気が付く機会が多いです。

例えば社長:吉川さんの掲げる“コンプリートワーク”というmybestの仕事におけるモットーですが、これには考えさせられました。仕事を完了する、ということはただ提出期限に間に合わせて提出することではなく、フィードバックを受けて完成形になることを指します。

当たり前のことのように思えますが、自分は今まで意識的にそうしてきたのか?と改めて振り返ると自信がないところも多かった。そこで意識的に仕事の進め方を変えようと思い、より効率を重視し、コンプリートワークを意識した仕事の進め方へとシフトしていきました。

横:社会人と学生の意識の差を仕事の中で感じたということですね。確かに普段の学生生活だと、レポートも提出期限内にとりあえず出しておけば良い。期限内に他者からフィードバックを受けて推敲した経験はほとんどないです…。(笑)

傅:そう。(笑)私も、学生としての生活の中でコンプリートワークを意識する機会はほとんどなかったんです。このように働く中で社会人としての基礎を自然に学べるので、そういった点で考え方や仕事の進め方も成長できていると思います。

傅さんの送別会の様子です。インターンの中でも最年長であり、しっかり者の傅さん。今までありがとうございました(>_<)

インターンをすることで、将来の選択肢が広がる。

横:mybestには就職後独立したい!というインターン生もいますが、傅さんも何か目標をもってインターンに臨まれていたりしますか?

傅:事業を立ち上げたい!などの明確な目標は持っていないのだけれど、自分自身のスキルを磨いて、自分自身を仕事にできたら良いという思いはあります。誰にでもできる仕事をやるのではなくて、自分自身が仕事をいただけるような状態が理想かも。ただ、この考えもインターンを経験したからこそ生れたのかもしれない

マイベストを含めた三社のインターンを通じて、柔軟に人生を楽しんでいる人たちが身近にいる環境になり、自分の考えが大きく変化しました。大手IT企業で正社員として働いていたけれど辞めてフリーランスになった社員さんや、自分の趣味を副業にしている社員さんを近くで見ていたことで、学歴や慣例にとらわれる必要はなく、常に多くの選択肢がそばにあるということに気が付きました。

横:インターンという経験が、自身の考え方を大きく変えるターニングポイントとなっていたのですね。

傅さん、ありがとうございました!


いかがでしたでしょうか?

インターンの経験から、社会人としての基礎や仕事の進め方、そして枠に捕らわれない広い視野を得たという傅さん。お話を聞く中で、私自身も共感する部分が多くありました。傅さんは今四月から就職され新たな環境へと移ってしまいました。残される身としては大変寂しいですが、インターンで得た経験、スキルを活かし、次の場所でも活躍されることを楽しみにしています♪

マイベストで一緒に成長したいインターン生を募集中!

マイベストでは現在、一緒に働くメンバーを募集しています!興味がある方はぜひ一度オフィスに遊びに来てみてくださいね♪

お読みいただき、ありがとうございました。

株式会社マイベスト's job postings
Anonymous
49cdffe2 424f 4a5a 8628 5ac7a3caf535?1529118250
F8aaa995 290f 4b6d bc87 86fc590dc2cc?1532499081
11695913 1660745034138553 5029928714397629485 n
6837c90e c1e0 4689 8bf0 cf9f4339c42f?1533006269
C8faf8db e337 4aed 8185 e9011df8019f?1514607369
22 Likes
Anonymous
49cdffe2 424f 4a5a 8628 5ac7a3caf535?1529118250
F8aaa995 290f 4b6d bc87 86fc590dc2cc?1532499081
11695913 1660745034138553 5029928714397629485 n
6837c90e c1e0 4689 8bf0 cf9f4339c42f?1533006269
C8faf8db e337 4aed 8185 e9011df8019f?1514607369
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon