1
/
5

「成長できる仕事と環境に惹かれて」-新卒1期生が語る”マイベストを選んだ理由”

こんにちは、株式会社マイベストのインターン生、太田です。

今回は20卒の新卒社員で、海外事業部のフィリピンチームに所属しているイサさんにインタビューしてきました!語学力を活かせる英語学校に就職することを考えていたイサさんは、なぜマイベストに入社することを決めたのでしょうか?

「語学力を活かしたい」「成長できる会社で働きたい」という方は特に参考になる記事だと思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

大使館秘書の経験を経て日本の学校へ-成長の機会を求めた就活

今回お話を伺った20卒のイサさん。コロナウイルス感染対策中ですが、撮影時のみマスクを外していただきました。

ーー本日はよろしくお願いします。では早速、これまでに頑張ってきたことを教えてください!

大使館での仕事です。私はフィリピンの大学を卒業する前に、半年くらいフィリピン大使館でインターンをしていました。大学卒業後は不動産会社で社長秘書として働き、その後ルーマニア大使館で秘書として2年くらい働きました。

ルーマニア大使館では、現地スタッフが私しかいなかったので責任が重かったです。他国政府との交渉や連絡、政治・経済その他の情報収集と分析、広報活動など全て行なっていたので、いろんな人とコミュニケーションをうまく取れないといけませんでした。

私以外に現地スタッフがいなかったのでサポートはありませんでしたし、本当にいろんなことをやらなければいけなかったので、全てちゃんとできるかいつも不安でしたね。

---すごい経歴ですね。そこから日本に来たのはなぜでしょうか?

父が日本人なんですけど私は生まれも育ちもフィリピンなので、昔から日本の生活に興味があったんです。なので、ルーマニア大使館での仕事に疲れた時に、仕事を辞めて日本に来ることを決めました。

日本料理も好きですし、日本に来てからそれほど大変に感じることはありませんでしたね。漢字を覚えるのが少し大変でしたが毎日コツコツ勉強して覚えていきました。

ーーそうだったんですね!日本での就職は最初から決めていたんですか?

最初から決めていたわけではありませんでした。日本語学校を卒業する前にフィリピンへ帰るか日本で就職するか決めないといけなかったんですけど、もっと日本での生活を経験したかったので就職することにしました。

就職活動では受けていたのは英語学校です。語学力を活かせる仕事を探していたんですけど、通訳や翻訳はまだ日本語力が足りないと思いました。働く環境や会社の理念を重視していて、勉強になったり成長できる仕事内容を求めていましたね。

語学力を活かせる環境と明るい職場に魅力を感じて決めた入社

日本語を勉強してからはお父さんとの会話も日本語を混ぜるようになったそうです。ちなみにイサさんが好きな日本料理は寿司で、特にマグロが好きとのこと。

ーー英語学校とはあまり接点がないように感じるのですが、マイベストに応募したのはなぜですか?

たまたま求人サイトからスカウトメッセージをもらったんですけど、マイベストは他の企業よりも魅力的に感じたので応募しました。

まず、仕事内容がこれまでのスキルと経験を活かせそうだったこと、そして今以上に高度な語学スキルを学べるのではないかと思ったんです。また、働いている人が明るくてコミュニケーションが取りやすく、仕事を教えてもらえたりサポートしてもらえる環境だと感じました。

ーー仕事内容と環境が魅力的だったんですね。では、入社を決めた理由を教えてください!

面接の前にテストライティング(1日かけて実際に記事制作を行う選考)があったんですけど、その時勉強になることがとても多かったので、マイベストに入ればいろんなことを学びながら成長できると思ったからです。

また、来社した時に「オフィスが綺麗だし働いている人がとても明るくて楽しそうだな」と感じたのも理由の1つですね。すでに英語学校から内定をもらっていたんですけど、マイベストがとても魅力的だったので迷わず入社を決めました。

大変なこともサポートがあるから楽しく乗り切れる-実際に働いて感じる大変さ

記事作成や編集では”その内容はユーザーの役に立っているのか”を意識しているそう。誠実な姿勢が素敵です。

ーーイサさんは現在どんな仕事をしているのですか?

私は海外事業部のフィリピンチームに所属しています。入社したばかりの頃は記事作成を行っていましたが、現在は主に外部のライターさんから提出された記事のチェックやフィードバックをしています。

フィリピンチームはまだまだ小さいので、記事の編集だけでなくいろんな業務を行っています。とてもやりがいのある仕事で、毎日楽しく働けていますね。

---毎日楽しく働けているとのことですが、業務の中で「大変だな」と思うことはありますか?

古い記事の再編集もやっているんですけど、それが大変ですね。今の記事とフォーマットも違いますし、記事の軸と関係ない商品があったりするので。そういう時はチームリーダーの大西さんや別チームの人に相談して解決しています。

ーー相談できる環境があるのは嬉しいですよね。入社してから感じたギャップなどがあれば教えてください。

ギャップは特になかったんですけど、4月に入社してから2ヶ月くらいずっとリモートワークだったので、コミュニケーションなどの面で不安はありましたね。

ですが、海外事業部がリモートで毎週ミーティングや部署イベントを開催してくれたおかげで、他のチームの人ともコミュニケーションを取ることができました。また、出社ができるようになってからシャッフルランチ(※現在は自粛中)や商品の検証にも参加することができて、少しずつマイベストでの仕事の楽しさを感じることができています。

コロナウイルスの影響でまだマイベストの雰囲気を感じきれていませんが、これからとても楽しく働いていけるのではないかとワクワクしています!

---不安を解消できていてよかったです。イサさんから見て、マイベストはどんな会社でしょうか?

本当に明るい会社だと思います。マイベストで働いている人はみんな前向きで成長意欲があるので、一緒に働いていて楽しいです。また、4月に入社してからリモートワークになって不安だったんですけど、出社するようになってからも気軽に話せる雰囲気なのが嬉しいですね。

海外事業部にはいろんな国の人がいるので、様々なカルチャーを感じることができて面白いなと思います。

「正しい情報を届けられる編集者に」-これからの抱負と就活生へのメッセージ

とても明るくて仕事に対する姿勢が素敵なイサさん。フィリピンチームはまだイサさんとリーダーの2人ですが、これからどんなチームになっていくのか楽しみです!

ーーまだまだ始まったばかりですが、イサさんはこの先どんな社会人になりたいですか?

ユーザーに正しい情報を届けられる人になりたいです。現在、私たちはネットに依存していて、フィリピンだけでなく世界中でフェイクニュースが広がっています。マイベストの記事を通して正しい情報を発信し続ければ、少しずつでもそんな状況を改善できると思います。

ーーありがとうございました。では最後に、就活生へメッセージをお願いします!

マイベストは外国人にとっての日本の典型的な労働イメージを覆す会社です。残業も多くはないですし、フレックスタイムで働けて、とにかくいつも働きやすい環境を作ってくれています。ワークライフバランスもしっかり取れるので、とても働きやすいです。

マイベストは気軽に話せる人ばかりで困っていることがあればすぐにサポートしてもらえますし、いろんなことを学べるので成長するチャンスはたくさんあります。まだまだこれから大きくなっていく会社ですので、マイベストと一緒に成長したいという人はぜひ話を聞きに来てください!

インタビューを振り返って

自分の言語スキルを活かせる、そして高めることができる環境を求めてマイベストに入社することを決めたというイサさん。

ユーザーの役に立っているかどうかを常に意識できることは、マイベストで働いていく上で非常に大切なことです。イサさんは大使館の秘書として身につけた適応力を活かしてこれからマイベストに大きく貢献していくのではないかと思います。今後の活躍を紹介できる日が楽しみです!

合わせて読んでいただきたい記事


株式会社マイベスト's job postings
22 Likes
22 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more