1
/
5

日商エステムの歴史と実績

1991年12月に、現在の日商エステムである有限会社アンブルライフを設立しました。翌年の1月から宅地建物取引業者免許証を取得して営業をスタート。
その後、1997年12月に設立した株式会社エステム管理サービスをはじめ、株式会社エステムプランニング、株式会社エステム住宅販売、株式会社エステムホールディングスなど、グループ会社を次々と誕生させました。
2017年5月には、設立当時300万円だった資本金を3億円にまで増資しています。
当社は創業してから20年以上、右肩上がりに順調に実績を伸ばしています。関西で大手の総合デベロッパーでありながら、上場していないことも利点です。買収されるリスクもなく、株主に経営方針を左右される必要ないため、独自の視点で時代を読み、マンションの開発、販売を行っています。
2018年度の近畿圏分譲マンション供給ランキング第3位を記録し、20,000戸以上の供給実績があります。

株式会社日商エステムでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング