This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ある日、CEOが「助けてほしい」と言ってきた

こんにちは、るみです。

名古屋スタートアップ株式会社という会社でマネージャーをやっています。

2017年2月から、この会社にジョインしました。これまでこの会社で仕事をしてきて感じたことがいくつかあったので、ちょっと書いてみようと思います。


割と適当に決めたインターン先

私は、2017年の3月2日に就活しないと決めました。

現在は大学4年生なので、周りの友人は就活で忙しかったり、就職先が決まり始めたりしています。よく、圧迫面接あるあるとか、東京までの交通費出ない出ないとか、そんな話題が大学でも飛び交っています。

私は大学3年次を終えたあと、一年間休学をとり、スペインはバルセロナに7ヶ月の語学留学へと旅立ちました。

スペインでは圧倒的成長体験!やクラブで酒盛りyeah!などはしてませんが、ひたすら現地の友達と公園に繰り出してピクニック・オタクになったり、家にこもって変なブログを作ったり、スリにiPhoneもぎ取られてめちゃくちゃキレたり、帰国時に失恋を経験して飛行機で涙流したり、いろんな国の素敵な友達ができたり、と、一言で表すとすれば"最高"でした。

帰国後、何かインターンとやらをやってみようかなーとFacebookを眺めていたら、名古屋スタートアップ株式会社のWebライター募集記事を見つけました。

留学中の暇つぶしにブログやプログラミングをかじっていたことや、たまたま大学の先輩がその記事をシェアしていたこと、あとは写真で見たオフィスの椅子がみどり色でかわいいなと思ったので、早速応募して話を聞きに行きました。(すみません)

いざ会社に話を聞きに行くと、CEOのワカメダという人は私と同い年でした。そんな風に見えなかったので、まじかよ、と思いました。

面談して、その場で採用されました。


働くってむずかしい

いざ会社に入ると、ライターとして自社メディアの記事を書いたり、企業に訪問して取材をしたり。初めてのことばかりでしたが、まずは目の前の仕事にコツコツ挑戦しました。

私は生来、「優秀」といわれるタイプの人間ではありません。1日に3回くらいはググらないとわからない言葉があるし、相手の言葉の裏や先を読むのはまだまだヘタだし、会社内外のお金の回り方も実際に見てみるまで全然わかりませんでした。もちろん、今も学ぶべきことがクソほどたくさんあります。働くってのは、本当にむずかしいことなんだと思います。

CEOには、やったことのない仕事を無茶振りされたり、厳しいことを言われたり、それ以前に言ってることの意味が理解できなかったり、出来ないことが多くて自信をなくしたりと、最初は大変なことが多かったし、来るとこ間違えたかなーと思ったこともあります。でも、「なんでお前にそんなこと言われないといけないの覚えてろよ」という、彼に対する謎の反抗心が実はかなりあったので、これまでなんとかめげずにやってこれたと思っています。


社長というのは、手の届かない人だと思っていた

そんな中、ある時ワカメダと仕事をしていたとき、突然経営者としての悩みを打ち明けられました。ルミちゃんに会社のマネージャーをやってほしい、俺を助けて、と言われました。

正直、驚きました。この人でも助けてほしいと思うんだなあ、一応人間なんだなあと思いました。

代表、CEO、社長などと耳にすると、多くの人は「もうなんかすごい人」という印象を受けると思います。何でもできそうだし、ちょっと偉そうだし、弱音なんか吐かなさそうじゃないですか?「社長」というのは、自分には手の届くことのない領域の生き物だと思っていました。

でも本当はそうじゃないんだなあ、社長にだってわかんないことくらいあるよなあ、そっかあ、とその時初めて感じました。

弱さを見せるのは、人の助けや協力を得るための第一歩です。人間は案外残酷なので、助けを乞われるまでは「助けてほしい」ってことに気づけないこともありますよね。

同時に、私なんかに助けを求めるということは、相当助けてほしいんだなあと思いました。

そんなこともあり、ライターインターンから変わって、現在はマネージャーとして動いています。


自分の戦い方を見つける

CEOに「助けてほしい」と言われてからは、わからないことがあるのは悪いことじゃないと思えるようになったので、自分の意見も言いやすくなりました。

こんなこともわからないのか?と思われたり、間違ったことを言ってしまうのが不安で、以前はなかなか言い出せないことがありましたが、今は「意味がわからないけど、これはこうこうこういうことで合ってますか」「その視点はあなたが勝手に思い込んでるだけですよ」とか、CEOに対しても言えるようになりました。(もちろん、ある程度の信頼が生まれたからできることです)

経営者には、優秀で頭キレキレな人がたくさんいますが、私のように生まれ持っての優秀タイプじゃない人には、優秀タイプじゃない人なりの戦い方があると思っています。世の中全ての人が頭キレキレではありませんから、そうでない人側の視点をあえて優秀な人に与えることも、時には必要なことだと思うし、私が今できることはそういうことかなと思っています。


私たちを助けてください

名古屋スタートアップ株式会社にはまだまだ課題がたくさんありますが、模索しながら何かを創っていくことができる環境であることは間違いないと思います。どスタートアップで大変なことも多い反面、得られる気づきや結果が表れたときの嬉しさがあります。

もしこれを読んでいるあなたが、そんな環境で戦ってみたいと思ったり、自分ならもっとこの会社を大きくしてやれると思ったなら、ぜひ私たちを助けに来てほしいです。私はみどり色の椅子で待っています。


マネージャー
営業・ライティングが得意な自走できる社内マネージャーを大募集!
名古屋スタートアップ株式会社では、複数のWebメディアを運営しています。 【Nagoya Startup News】 名古屋のベンチャー企業に特化したオンライン経済新聞。テック系イベントの取材から起業家インタビューまで幅広いトピックを扱っています。 URL:http://nagoyastartupnews.jp/ 【SAIBO TECH】 ボウサイ×テクノロジーをコンセプトに発信するWEBマガジンです。国内外の防災テクノロジー関連の記事を更新しています。 URL:http://saibo.tech/ 【コンテンツマーケティング事業】 Webメディアを運営している企業と事業提携し、WebコンテンツやSEOコンテンツの制作・編集を行っています。 【PRアウトソーシング事業】 弊社のコンテンツ制作力やWebブランディング力を生かしたPRのアウトソーシング業務を行なっています。
名古屋スタートアップ株式会社
名古屋スタートアップ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
0c6b9bb9 4ae2 4715 b51b c745c77c4c12
Anonymous
Picture?height=20&width=20
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
Picture?height=20&width=20
13 いいね!
Anonymous
0c6b9bb9 4ae2 4715 b51b c745c77c4c12
Anonymous
Picture?height=20&width=20
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
Picture?height=20&width=20
13 いいね!

ココロオドル瞬間

私がこのシゴトでココロオドッている理由

今日のランキング

ランキングをみる

Page top icon