1
/
5

就活生必見!良い会社について考える就活イベントを開催します。

4月からナオミに入社しました、新入社員の山本です。今回、充填機の製造・販売を行っているナオミで就活生向けのイベントを開催することになりました。その名も【ぼくのわたしの就活】です!社内ではこのイベントを【ぼくわた】と呼ばれています。【ぼくわた】は、新入社員メンバーで企画した初めてのイベントです。僕は、実際に【ぼくわた】を企画しているメンバーの1人です。後ほど私の自己紹介と【ぼくわた】への想いについて触れていきます。

気づけば、とっくに選考が終わっていた...12月。

僕がナオミに内定をもらったのは2020年の2月です。「え、遅くない?」と感じる方もいると思うのですが、一般的な就活からすれば遅いという意見が普通ですよね...。

僕は昨年度まで大学で教育の勉強をしていました。中学2年生の時に数学の先生になりたいという夢を追い続け、大学受験は失敗したものの、教員免許が取得できる大学に通うことになりました。大学生活ではイベント運営をしていて、全体を取りまとめるようなポジションなども経験し、ほとんどの時間をイベント運営に使いました。そういった活動をとおして、自分は教師ではなく、”もっと広い社会の中で活躍できるようになりたい” と感じるようになり、教師になる勉強ではなく、就活をすることになりました。
 
当時「イケている社会人」に憧れを持っていた僕は、人材や広告業界のベンチャー企業や大手企業にエントリーをしていました。そして7月頃にエントリーをした数社から内定をいただき、就活を終えようとしていました。しかし、内定をもらった会社で働いているイメージが全く沸かなかったのです。気合いを入れ直して、もう一度就活をするぞ!と思い、いただいた会社からの内定は全て断ることにしました。8月から就活を再出発するも、「行きたい!」と思えるような会社の採用は終了していて、エントリーをした企業からも不合格通知が続き、気がつけば12月になっていました。

自分と向き合うインターン?!

そんな就活に対して希望が持つことを諦めていた時、当時バイトをしていた塾で、今の上司である田中さんに出会いました。田中さんに就活の話を相談すると、「明日、会社の大掃除をするからおいでよ!その時に就活の相談聞くよー!」と言われ、僕は即決で「行きます!」と答えました。実際に大掃除に行くと、ナオミの社員さんたちが僕に声をかけてくださり、とても温かい職場だなと感じていました。そして、田中さんと就活の話をする中で「就活続けながらナオミでインターンしてみたら?」と提案をいただき、ナオミでインターンをすることになりました。インターンといえど業務内容には触れず、僕の内面育成であったり、悩みを聞いてくれる、そんなインターンを日々過ごしていました。

ナオミは充填機を扱う中小企業です。当時僕がエントリーしていた「世間からみたイケている企業」とは異なります。しかし、インターンをする中で本当の自分は見え方ばかり気にしていて、エントリーしていた会社は本来自分が働きたい会社ではなかったんだな、ナオミのように職場が笑顔で溢れていて、目の前のお客さんを喜ばせることに全力で取り組むメンバーと一緒に仕事がしたかったんだな、と感じるようになったのです。そうしてインターンを初めて1ヶ月半が経った時に「ナオミで働きたいです」と田中さんに相談し、2月に内定をいただきました。

就活って、成功や失敗ってないんじゃない?

充填機の製造・販売を行っているナオミが、なぜ就活生向けのイベントを開催しようと思ったのか。それは「就活生が少しでも、前向きな気持ちを持って就活をして欲しい」といった僕の想いがあります。ナオミには就活が一筋縄にいかなかったメンバーが僕以外にも多いんです。「就活に対して違和感を持っている」「不合格通知が続き、自分には価値がないんじゃないかと感じる」「周りと自分を比較することで余計に自分を追い込んでしまう」、就活で辛い経験をした人たちがナオミにはなぜか集まっているのです。そのため、就活生の気持ちが痛いほどによく分かるんです。ナオミメンバーは口を揃えて「ナオミに入って良かった。」と言います。僕も本当にナオミと出会えてよかったなと心の底から感じています。それは、ナオミが良い会社なんだ!ってことが言いたいのではなく、ナオミの働き方が自分に合っていたから、こうやって言えることが幸せなんです。

当時しんどい思いをしていた私は今とても楽しく働くことができています。仕事って、社会って、人との繋がることって、こんなに楽しいんだってことを就活生に伝えていきたいのです。だからこそ僕は、仕事について考える機会を就活生に発信し、悩んでいる就活生の話を聞いたり、一緒に考えたりすることを通して、少しでも前向きな気持ちを持って就活ができるような就活生を増やしていきたいのです。

どんなイベントを開催するの?

第一回目の開催となるイベントは『ぼくのわたしの、良い会社ってなんだろう?』です。本イベントでは、「あなたにとって良い会社ってなんだろう」をワークショップ形式で、ナオミメンバーと一緒に考えていきます!

▶︎合同説明会が開催されなくなって、これからの就活どうしよう。
▶︎自分にとって良い会社ってなんだろうか。
▶︎今の就活のやり方が合っているのか分からない。

これに1つでも当てはまる方はいませんか?

” 良い会社 ” を定義するのってすごく難しいんです..。なぜ難しいのか、それは人によって” 良い ” と感じるポイントが全く異なるからです。ある人は「コミュニケーションが多く取れる会社」を良しとし、ある人は「人との関わりが少ない会社」を良いと言うでしょう。生まれてきた環境、受けてきた教育、関わってきた人たち、それぞれが違う背景で生きてきたからこそ、働き方に対する考え方も異なってくるのです。自分が良いと思った最適な環境で働く、そのためにも「自分にとって良い会社ってなんだろう」と、ナオミメンバーと一緒に考えてみませんか?ナオミメンバー一同、イベントへのご参加、心よりお待ちしております。

【概要】
・日時: 4月21日(火) 10:30〜12:00
・場所: オンライン (zoomを使用します) ※ 前日の夕方までにURLをお送りします
・対象: 大学4回生
・人数: 4名 (先着順)
・費用: 無料

申し込みはこちらから

【当日のプログラム】
◎どんな会社で働きたい?
「あなたにとって良い会社とは」を「どんな会社で働きたいか」に置き換えて、あなたにとって最適な会社選びを一緒に考えていきます!

◎働きたい会社ってどこを見れば分かるの?会社の見極め方を分析!
あなたにとって良い会社は、会社のどこを見れば分かるのか、を考えていきます。会社見学で見るべきポイント、WEBサイトの掲載内容などから、会社の見極め方を一緒に分析していきます!

株式会社ナオミ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more