1
/
5

2016年、44歳の起業・小石川シェアオフィス時代

 起業して1年くらいは事務所を持たず、1社の業務請負をこなす日々が続き、かなり孤独な日々が続きました。起業すると孤独になるって本当なんだなあ、と思いながら、このままだと沈んでしまう、と考え、知人のツテで小石川にあるハーフハーフというシェアオフィスに入居しました。っとリンク貼ろうとしたらもうページなくなってしまったんですね・・・二年間の限定シェアオフィスという事で、昨年の夏にクローズしてしまったんです・・・。でもここで色々な方に会えて、かなり刺激をいただきました。今をときめくビジネス図解のチャーリー(https://note.mu/tck/m/m6efbe0f8e287)やPOINTの勉さん(http://point-tokyo.jp)が入居していたんですけど、月に一回当番制で各社が自社のリソースを用いてプレゼンをする日があったり、今流行りのWeworkなどと比べると、日本的というか非常に村的?な空間で、本当に素敵な時間でした。ちなみに自分は玩具業界での経験を元に知育玩具のここ数年のトレンドと最新のデジタルを使ったコンテンツの変遷をご紹介させていただきました(と思う・・・ちょっと忘れた)

 ここでの知見や紹介などで、かなり世界が広がりました。本当にここでの繋がりの繋がりがこの後の主力商材との出会いにつながっていきます。起業1年目くらいって、本当に目の前の仕事にかかりきりになり、情報収集や、まだビジネスになるかどうかわからない芽を育てる気持ちがすさんでしまう事で少し先が見えなくなってしまうことが多くありますので、多少無理してでも異業種や新しい出会いを避けずに作った方が絶対にいいです。そして40代で起業しようという方、周囲の起業者は基本若者です。そして若くして起業してきちんと回している人は、私が知るかぎりほぼ全て謙虚で礼儀正しい人ばかりです。自分よりも能力のある人ばかりと考え、年下でも敬語で話しましょう。敬意を払い、年齢を気にしない関係性が新たな繋がりを生むと私は思います。まあ年寄りほど年功序列を気にしていて、若い起業者は全然そんなの気にしてないだけなんですけどねw

株式会社アソビスキーでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
今週のランキング
株式会社アソビスキーからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?