1
/
5

全員でディスカッションした、3年後のNewsTV

 ご無沙汰しております。経営企画部の梶原です。法務としてベンチャーの世界に飛び込んで2年半、とにかくその目まぐるしいスピードの中で必死にもがいて、あがいて、趣味とかそんな寝ぼけたこといってられない毎日を送ってきました。が、ここに来てさらに忙しくなってきて、むしろ仕事だけの人生になってたまるか!と、ふつふつと趣味欲が湧いてきております。仕事が充実すると、他のことも充実させたくなるんですかね。趣味ですか?旅とロックとダイビング・・・バンドやりたい。曲書きたい。しまなみ海道、サイクリングして海に飛び込みたい!

■毎年恒例 1day合宿

 NewsTVは2015年6月に設立され、この夏で丸3年が経ちました。社員数は40名を越え、初の新卒採用にも今期初めて取り組み、会社としていい波に乗れていると感じます。

 昨年から、ホテルインターコンチネンタル東京ベイを舞台に、全社で1day合宿を行っています。昨年は一人ひとりが自分の夢を語ったあと、企業理念をみんなで考え、サバを口に突っ込んで終わったそうです(私はまだ入社していないのでわかりません)。今年はそれから寝かせること1年、企業理念が固まり、代表の杉浦からその発表があるということで、社員はみんな心踊らせてその日の朝、「NewsTV披露宴会場」と表示されたホテルの宴会場へ集まったのでした。

 動画広告の会社ですもの。いろいろな場面で動画の力を最大限に生かしています。今回も、当日の朝9時までかけて、NewsTVが誇る映像の魔法使い、映像制作部の市川ディレクターが作成した美しい動画で、経営理念が発表されました。誰もいない早朝のオフィス、窓から溢れる光。それは静謐な都心の朝に、NewsTVの未来が今ここで生まれようとしていることを表現しているかのような、本当に美しい映像でした。

■「人間を、一歩、前へ。」

 これが、NewsTVの企業理念です。
NewsTVという会社により、世の中を一歩前に進める。
NewsTVがなければ知らなかったもの、出会わなかったものと人を繋ぎ、クライアントのビジネスを一歩前へ。
NewsTVという会社で働くことにより、社員の市場価値を、一歩前へ。
社員と、社員の家族の人生を、一歩前へ。
そんな意味が込められています。

 個人的には最高に気に入っています。いいでしょう、うちの企業理念! 

 自分たちの会社の、生まれたての企業理念をしばし噛み締め、それから私達は、みんなで3年後のNewsTVをディスカッションしました。部署横断の6つのグループに別れ、それぞれ思い思いに3年後、NewsTVはこうなってる!!という姿を付箋に書いて貼り出していきます。

■3年後のNewsTV

実際に付箋に書かれた社員の言葉をまとめてみました。

①会社の規模、組織

・社員数は、300人から1,000人
・新人からベテランまで、社員に厚みがある組織
・きっと年間、3,000本くらいの動画を制作している
・今いる40人の社員はみんなコアメンバーとしてチームを率いて活躍している
・会社の規模が大きくなっても、今のコミュニケーション、チームワークが保たれたまま、小回りの効く強固なチームで変わらず真摯に、業務に取り組んでいる

 規模感としてはこんな感じ。40人から300人になるというと、最低でも8倍くらいには大きくなっているということです。そうなったときに今いるメンバーが中心となって、今ある良さを持続しつつ頑張っていられたらいいね、という成長への決意と今の会社への愛着が現れていますね。

②知名度

・NewsTVのビデオリリースサービスは、子供から大人まで、誰もに馴染んだサービスとなっている
・世界中の商習慣になり、日本国内だけでなく、世界にも認知されている
・他メディアから協業の話が常に舞い込み、知名度で苦しむ今とは全く違う状態になっている
・大学生が入りたい会社ベスト100にランクインして、採用も左うちわ状態に!!
・プロダクトやサービスだけでなく、社外の方が話を聞きに来るような人事制度、社内施策などが生まれる、社員満足度の高い会社になっている
・NewsTVという会社を舞台に繰り広げられるストーリーがドラマ化される。ニック(当社の営業部社員)の役は玉◯宏さん、運用部長の妹尾さん役はト◯エツさん。

 NewsTVが設立されるまで、影も形もなかった「ビデオリリース」というサービス。3年後には誰もに認知されて、大人も子供も、さらには国境まで越えて知られたものにしていくんだ。これは、未来予想というよりは、社員の意思ですね。
 ドラマ化されたら自分役を誰にお願いするか、なんてことまでつい考えてしまい、ああ、夢は膨らむ一方です。

③技術、プロダクト、事業

・新しい動画配信技術を生み出す
・撮影現場から素材を飛ばして編集できるような技術的革新
・細かいクリエイティブ分析ができるようになる
・単純作業はロボットがやっている
・さまざまな新規事業が立ち上がっている

 Video Technology Companyとして、さらなる挑戦を続けていくNewsTVには、動画制作はもちろん、広告配信や運用の分野も含め、さまざまな技術革新や新規事業を生んでいきたいという大きな野望があります。ここでつぶさに紹介することはしませんが、社員からいろいろな具体的なアイディアが出されました。
 3年後、きっと動画を中心にしたいろいろなサービスが立ち上がっていて、業務のありようも進め方も、きっと大きく進化しているに違いありません。



④社風、オフィス、働き方

・チャレンジしたいことにチャレンジできる会社
・自主性尊重の文化
・数字には厳しい
・多様な人材がいても、同じ方向性で走っている
・NewsTVっぽいオフィス、NewsTVっぽい会議室の名前、NewsTVっぽいいろいろ
・駅チカ
・自社スタジオを持っている
・自由な働き方

 代表の杉浦がよく引用する「薩摩の教え」によると、人としての価値は、「何かに挑戦し、成功した者」が最も尊く、二番目は「何かに挑戦し、失敗した者」、三番目は「自ら挑戦していないが、挑戦した人を手助けした者」、四番目は「何もしなかった者」。そして最も下位に置かれるのが「何もせず、批判だけしている者」です。そんな言葉に日々さらされている我々は、やはりチャレンジングな、自ら考え動ける風土でありつづけることが最も重要と考えています。そして、ゴリゴリの営業会社らしく、数字への厳しさも会社の文化の一部となっています。

 NewsTVは赤坂と青山の間、国道246号を挟んで赤坂御用地を臨むビルの13階です。環境はいいのですが、どこの駅からも若干遠く、駅チカのオフィスは社員の悲願です。また、今は質実剛健という雰囲気のオフィスなのですが、やはり自社スタジオを持つ、NewsTVらしいデザイン性のあるオフィスは憧れです。アップルのオフィスだって、ガレージから始まってあのApple Parkへと発展していったのです。夢をもって頑張っていきたいですね!

■仲間を、引き続き募集中です

 NewsTVでは、新しい仲間を引き続き募集しております。3年後のNewsTVを、一緒に描いて、一緒に作っていきませんか?いつでも、話を聞きに行きたいボタンを押してください!お待ちしております。

株式会社NewsTVでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング