NewsPicksのエンジニアが困っている人をめちゃくちゃ助けてた話

NewsPicksのエンジニア採用に興味のあるかたはこちらも御覧ください。

はじめに

こんにちは。NewsPicksエンジニアの雲越です。

NewsPicksAdventCalendar2018の11日目を書かせていただきます。


今年の9月からNewsPicksにジョインし、ちょうど3ヶ月が経ちました。

入社前の面談・面接を計4回もやっていただき、それなりに文化や制度は理解して入ったと思っていましたが、この3ヶ月間で驚くことがありました。

NewsPicksのエンジニアは想像以上に人助けに積極的な人々でした。

そこで、NewsPicksのリアルな雰囲気についてお伝えしつつ、どんな状況にあっても人助けをしようとしている姿を書いていこうと思います。

見えてきたNewsPicksの姿

日々の業務がスピーディ

NewsPicks(というよりはUZABASEグループ)には7つのルールという社員の行動指針があり、その中の一つに「スピードで驚かす」というものがあります。入社直後はまさに意思決定とその対応のスピード感に驚かされていました。

急に優先度の高い開発案件が舞い込んで来て、1週間ちょっとでアプリリリースまで持っていかなければならないことや今日依頼されて今日中に対応を要する開発等もあります。それがそれなりの頻度で発生します。


チームの垣根がない

もちろんデザインチームや基盤チーム等、分かれてはいます。

ですが、そのチームのことだけをしていれば良いというようなことはなく、別のチームでiOSエンジニアが必要ならば兼任しますし、担当デザイナーの工数が足りない場合も他のチームのデザイナーに助けてもらうなど、本来の担当範囲を越えて業務を依頼したり、引き受けたりすることはよくあります。


しっかり休んでいる

休みがどれだけ取れるかというのも、この働き方改革な世の中では重要だと思います。

その点、NewsPicksにはLongVacation制度(LV制度)というものがあり、半年に1度、連続7日間の休みを取得することができます。正直なところ、入社するまではあるにはあるけどほとんど使われていない制度なのではと訝しんでいました。入社してみれば、上記の通り次から次へとタスクが舞い込んできますし、いつ取るの?と疑問でした。

ところが、2週間に1回は誰かしらLV制度を利用しているくらいには皆さん使ってます。驚きました。年2回分の休みを繋げて、長期間海外を旅行している方も中にはいるくらい有効活用されています。

その際にはしっかりと周りの方がフォローして、もし休みに入る方の担当領域で何かトラブルが発生しても、問題なく休めるようにチームで対応しています。


でも、困っている人をめちゃくちゃ助けてる


先にご紹介した7つのルールの1つに「渦中の友を助ける」というものがあります。読んで字のごとくですが、仲間が困っていたら助け合おうねということです。

非常に当たり前なことですが、どれだけの人が実践できているでしょうか。特に社会人になって、自分の仕事も抱えているのに他の人のことまで気を回せないとかはよくあると思います。(私の周りだけが殺伐空間だったという可能性もあります。)

NewsPicksでは、上記のようにチーム問わずに仕事が舞い込んでくる状況にあって、しっかり休んでいるにも関わらず、この価値観を積極的に実践していました。

難しいタスクで困っている人がいれば周りの人が手助けしていますし、Slackに困り事が投稿されれば部署を越えて相談に乗っています。別のテーブルで話しているちょっとした内容に関係ない人がアドバイスするようなやり取りもしばしば見られます。

自分もタスクが詰まってて忙しいのにも関わらず、そういう時こそ他の人が困っている時には「大丈夫?」と声をかける文化が根付いていました。

些細なことかもしれませんが、これがこの3ヶ月で最も実感したことで、本当に感動しました。

まとめ

以上、入社3ヶ月経ったエンジニアから見たNewsPicksの姿でした。

私自身転職を経験してみて、こういう文化とか制度とかあるって言うけど実際のところどうなの?本当に使われてるの?と思うことがあったので、今回お伝えさせていただきました。

そういった疑問が少しでも解消されて、NewsPicksへ興味を持っていただけましたら幸いです。

そして、もっと話を聞いてみたいと思われる方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡いただければと思います。

(本当は素粒子について語ろうかと思っていたのですが、このような場で語るのも場違いかなと思い、今回の内容になりました。素粒子について興味のある方もぜひご連絡いただければと思います。)

最後に

NewsPicksは5年後、世界で最も影響力のある経済メディアになるという目標を実現するための仲間を募集しています。サーバーサイドエンジニアでもアプリエンジニアでも開発マネージャーでもどんなポジションでも構いません。一緒に成長していきたいという方はぜひご連絡いただければと思います。

2019/06/20 追記
NewsPicksのテックブログに該当する、NewsPicks Tech Guide を始めました。NewsPicksのエンジニア採用に興味のある方はご覧ください。
追記終わり

明日はNewsPicksアカデミアの開発をされている三浦さんに、エンジニアから見たプロダクトづくりについて書いていただく予定です。ぜひご覧ください!

株式会社ニューズピックス's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
50034fb8 3916 48e6 9ae8 4e9131bb4973?1543389379
1236153 372604966203042 70370855 n
Picture?1523036766
1346b666 9243 4d16 9df2 7c422aac2755?1545357304
20 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
50034fb8 3916 48e6 9ae8 4e9131bb4973?1543389379
1236153 372604966203042 70370855 n
Picture?1523036766
1346b666 9243 4d16 9df2 7c422aac2755?1545357304
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon