1
/
5

なにをやっているのか

ニューステクノロジーは国内No1のPR会社であるベクトルのグループ会社です。 生活者の隙間時間や可処分時間をターゲットにしたメディア開発や、PR視点での映像制作事業、移動(モビリティ)にまつわる新規事業を展開しています。 ▽弊社三浦代表インタビュー記事 「会話がはじまるパブリックメディア」トップマーケター音部大輔氏と考える、 タクシー広告 の新・価値創造/DIGIDAY https://onl.tw/8ah1ttE 座ってから「18分」が勝負。新興動画メディア が目指す、次世代の移動体験: ニューステクノロジー 代表・三浦純揮氏/DIGIDAY https://onl.tw/qA1Z6bu 【MOBILITY PLATFORM】 東京都内最大規模のモビリティメディア『THE TOKYO TAXI VISION GROWTH』 ー東京23区内で月間770万人のタクシー移動時間にて、広告や情報コンテンツ、新たな体験を届ける事を可能にします。 広告情報以外にオリジナルコンテンツを制作・配信を開始し、更なる移動空間の価値向上に努めています。 https://growth-tokyo.jp/ 日本初の車窓サイネージメディア「THE TOKYO MOBILITY GALLERY Canvas」 ー都内を走行するタクシー車両の空車時間を活用して、 タクシーの後方のサイドガラスに広告を映し出す車窓モビリティサイネージサービス。 https://canvas-tokyo.jp/ 事例紹介: ワンピースコラボ企画 https://canvas-tokyo.jp/casestudy/onepiece/ 進撃の巨人コラボ企画 https://canvas-tokyo.jp/casestudy/shingeki/ 【MEDIA SERVICE】 オフィス喫煙所サイネージメディア『BREAK』 ーオフィスで働くビジネスパーソンをターゲットに、 喫煙所におけるブレイクタイムに適した動画広告やオリジナルコンテンツを配信。 https://newstech.co.jp/service/break/ 登録者27万人のカルチャー系動画メディア「McGuffin」 ーミレニアム世代をターゲットにストリートカルチャーにまつわる 動画コンテンツを提供する動画メディア https://www.youtube.com/channel/UC5CXd3yvCNfePkAbxeianDQ ▼CREATIVE 【HOLONIX】 生活者の視聴態度、メディアに合わせた動画クリエイティブを制作。 企画立案から撮影・制作まで一気通貫でサポート。 CM、WEBCM、アーティストPV、各SNS向け動画まで、幅広い案件に対応。 HP https://holonix.tokyo/ <ベクトルグループについて> 「世の中にいいモノを広め、人々を幸せに」という理念のもと、上場企業で8期連続25%以上利益成長を果たす、PR業界で国内No.1、世界16位のPRコンサルファーム。成長率は世界TOP70位の中でNo.1。(2018年度、第三社機The Holmes Reportによる調査) 西江社長は2016年度、「世界で最も影響力のあるPRプロフェッショナル」に選出されており、着々と海外進出も進めています。

なぜやるのか

車窓サイネージサービス『Canvas』イメージ
つくりかたを、新しく。 とどけかたを、新しく。 オフラインとオンラインの境界線が溶けていく中で、 私たちは実社会をメディア化する事業を進めています。 今までの延長線上にはない、場所や空間の可能性を掘り起こし、 新たなタッチポイントや、新たなクリエイティブのあり方を開拓する。 その積み重ねで、これまでにない体験を、社会に届けていきます。 つくる、とどける。その、それぞれを、新しく。 情報の流れや、人々の行動に、大胆な変化を。

どうやっているのか

日々、新しいとどけかた、つくりかたをアップデートしています
社員同士のコミュニケーションが活発な社風です!
現在ニューステクノロジーは、33名の組織です。(2023年7月現在) 経営陣とも距離が近いので風通しがよく、メンバーの声に耳を傾け、挑戦を全力でバックアップする環境があります。 様々な経歴を持った個性豊かなメンバーが集まっているので、多様な価値を理解しシナジーを生み出せるチームです。 今ある事業もそうですが、新規事業もどんどんスタートしていきます。 新しいことを創り出すことにやりがいを感じる人にはとても楽しい会社だと思います! 「はたらくを楽しもう」という思いを大切にしてます。