【社員インタビューvol.1】大好きだったブライダル業界からキャリアチェンジをした私が、今後やりたいこと

Q)株式会社ネクストビートに入る前

A) 前職は高校時代から夢であったブライダル業界に8年間おりました。 結婚式場での勤務は、想像していた通り人とのつながりが深くとてもやりがいのある仕事だったため、一生懸命に毎日を過ごしていたらいつの間にか入社して約8年が過ぎていました。最後の2年間はチーフとなり、月間の数字の管理やスタッフの教育等、全体の取りまとめをしておりました。

チーフとなってからは、来客されたお客様に対し会社の顔として全ての窓口を私が対応するということで、かなり多くの方々との出会いがありました。 ブライダル業界では長いと1年間以上にわたりお客様とお付き合いをするため、関わりはかなり密なものとなり、なんと今でも家族ぐるみでお付き合いしている方々もいます!自分が結婚式のお手伝いをした方が出産し、その子どもも大きくなって一緒にランチをすることもあり、そういう時にはとても幸せな気持ちになります!「担当が近藤さんだったから、この式場で決めました」と言われることも多く、励みになっていましたね。

今、「保育士さんが何を悩んでいて、どういう声をかけたら背中を押してあげることが出来るのか。」をとにかく考え抜いていますが、そこはブライダルでの経験や考え方が生かされていると思っています。

また営業としては最後の2年間の勤務を通して、新規接客からの成約率7割を死守しました。これは当時業界でも異例と言える数字だったため、営業としても自信を持てるようになりました。

Q)現在について教えて下さい!

A) 私の所属している大阪オフィスは職場環境がとにかく良く、仲が良いだけでなく互いに切磋琢磨し合える刺激的な環境です。私自身、入社した頃は今より数字へのこだわりや、達成意欲を持ってはいませんでした。ただ、大阪のメンバーの達成に向けたモチベーションが非常に強かったこと、また自分が初めて達成をした時の喜びがとにかく大きかったことが、数字への意識を変えるきっかけとなりました。

マネージャーを中心として周りのメンバーは達成が難しいと感じた時に、「じゃあどうしたらいいのか、どうにか数字を作れないか」と最後まで考えやり切る姿勢がすごく刺激になっています。今は「達成し続けるためにはとにかく愚直にコツコツやり続けるしかない」ということをヒシヒシと感じています。

Q)株式会社ネクストビートについて

A) 前職では8年間走ってきてやり切った感もあり、何か新しいことにチャレンジしたいと思い転職を考え始めた時にネクストビートを知りましたが、私の母が保育士ということもあり、元々保育業界へは興味を持っていました。さらに前職を通じて、「人生で何かを決断する時に人が与える影響が非常に大きい」ということを実感していました。ネクストビートの仕事を知り、『他人の決断に影響を与え、より良い選択が出来るようサポートすることが出来る』というところにとても大きな魅力を感じました。

またネクストビートの面接や選考中のメールのやり取り等が形式的ではなく、人間味があったことも入社の決め手となりました(笑)。

Q)今後どういうことをしていきたいですか?

A)人口減少社会がテーマのネクストビートでは将来的なの事業展開のひとつとして「婚活・妊活サービス」の構想があると聞きました。元々大好きで身を置いていたブライダルの業界での経験・知識が役に立つ時が来るかもしれないと今からワクワクしていて、事業がスタートする際には是非やりたいと既に社長へ直談判しています(笑)。

結婚、妊娠、子育て・・・と女性のワークライフに関わることへの貢献、また困っている女性の役に立ちたいという気持ちが強いので、主体的に関わっていきたいと思っています!

株式会社ネクストビート's job postings
Anonymous
7ccb7681 35ab 49f9 80ed 7ce7f2bfc297?1526111944
Picture?height=40&width=40
Picture?1523136992
Picture?1523106877
Picture?1523198166
7 Like
Anonymous
7ccb7681 35ab 49f9 80ed 7ce7f2bfc297?1526111944
Picture?height=40&width=40
Picture?1523136992
Picture?1523106877
Picture?1523198166
7 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon