新卒から裁量権を活かす。

みなさまこんにちは。ネクストビート編集部です。

本日は、2018年新卒入社 KIDSNAキズナメディア 石井 良明(いしい・よしあき)へのインタビューを紹介させて頂きます。

Q.ネクストビートへの入社理由を教えてください。

僕自身は学外の学生団体経由で社会人とのつながりがあったのですが、所属大学にはそういった類のコミュニティがなく、後輩たちの為になればという想いで所属大学内に学生団体を立ち上げました。新卒採用活動の一環で、ネクストビートの方がその団体にコンタクトをしてきてくれたのが始まりでした。CHROの澄川さんとランチへ行くことになり、就職活動の相談にのって頂いているうちに意気投合し、気が付いたら「明日からうちでインターンしたら?」と誘われていました(笑)。社長の三原さん含めて何名かとお会いさせて頂き、大学3年の夏に1か月インターンをした後、他の企業も見ましたがしっくりくるところがなく、春休みに再度ネクストビートのインターンに参加しました。その後すぐ内定を頂きました。他のメガベンチャー2社からも内定を頂いていたのですが、最終的にネクストビートに決めたのはさまざまな要素の積み重ねだったのかなと振り返って思います。
もともと「これがやりたい」という明確なものはなく、ただ、それが見つかった時にすぐに動ける自分でありたかった。その為には既存事業の運用ではなく、ゼロからビジネスを立ち上げる場に身を置き、底力を確実に身につけたいと思っていました。大学4年の春頃からまたネクストビートでのインターンを再開していたのですが、裁量権が大きい仕事は本当にやりがいがありました。ロールモデルにしたいと感じる優秀な社員さんが多く、今の会社規模だからこその旨味だと思いますがCMO直下で働ける。自分が目指す姿への「最短ルート」を選びたいならここだなと感じました。最後の後押しは1つ上の先輩の猛烈アプローチと、社長の言葉でしょうか。先輩は、ON/OFF問わず本当に毎日「一緒に働こう!」と言ってくれました。社長からは「石井くんは、メガベンチャーに入社するのと、これからメガベンチャーをつくるのとどっちが楽しいですか?」と聞かれたことです。完全にノックアウトされた質問でした。

Q.現在の仕事内容を教えてください。

子育て情報メディア「KIDSNAキズナ」の広告営業をしています。
子育て層向けの商材を扱う企業に対して、記事広告の提案をさせて頂いています。営業といっても売って終わりではありません。クライアントの一番近い距離にいる担当として、受注後も記事のディレクションに積極的に関わり、KIDSNA編集部と協同してコンテンツをつくっていきます。記事公開後は、クライアントの目標値に達しているか効果・改善を繰り返して、掲載終了後は振り返りと共に、継続利用のご提案をしっかりとさせて頂いております。
社内外のさまざまな方とのつながりが多いことも特徴かなと思います。KIDSNAの読者層は、ネクストビートの他事業のターゲットとも重複する部分があるので、いかに事業間シナジーを生み出せるかという視点は常にもっていますね。コンテンツづくりの為に広告代理店との絡みも多く、刺激の絶えない毎日です。

Q.仕事のやりがいや喜びを教えてください。

やはり裁量権の大きさですね。
営業職と言いつつ、多職種と連携しながらコンテンツのつくりこみにも携われます。デジタルマーケティング領域の商材なので、関わる方々は、社内も社外も専門性が高い方ばかり。この環境で結果を出すためには、自分のインプットもアウトプットも一定以上のレベルでないと本当に通用しません。
KIDSNAの営業チームは20代前半のメンバーだけで構成されているんです。みんな必死でくらいついていますよ。僕たちの上司は、CMOの里吉さん。ビジネスマンとして雲の上のような存在の方ですが、そういう方が、新卒の自分とフラットに関わりを持ってくれ、素早いアウトプットを共に作り出してくれる。里吉さんは良い意味で自分軸がない方だなと思います。常にビジネス視点でやるべき/やらないべきの判断を間近で見せてくれたり、絶妙なタイミングで関係者に声をかけてまわる様子などに尊敬の念を抱いています。

Q.ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「One Nextbeat」です。

0の自分たちにはまだスタイルもスタンスもありません。若手だけのチームなので、個々人のスキルは未熟な部分もありますが、型化されていないからこそ、ネクストビートの一員として「あるべき姿」をストイックに追及できると思っています。
僕はネクストビートしか経験していません。整然とは異なる、泥臭い環境が、僕にとってのあたりまえのスタートラインです。毎日0→1の達成感を感じる環境を楽しめる仲間がこれからも増えればいいなと思っています!



興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の募集職種から、ご連絡ください。Wantedly以外の経路より優先して選考のご案内を差し上げます。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、現時点でご関心がある職種の募集ページからご連絡お願いいたします。

株式会社ネクストビート's job postings
60 Likes
60 Likes

Weekly ranking

Show other rankings