1
/
5

to Bからto Cへの挑戦。キャリアアドバイザーとしての介在価値を高めたい

みなさまこんにちは。ネクストビート広報の野間です。
本日は、保育士バンク!グループ HRソリューション 千葉エリア担当の関口へのインタビューをお届けします!

ネクストビートへの入社理由を教えてください

前職は大手結婚式場サイトの広告営業を行っていました。業務の中で広告の先にいるエンドユーザーがどんな動きをしているのかが気になり、より近くでエンドユーザーの声が聞ける仕事をしたいと思い転職活動を始めました。そのような想いからto C向けの仕事を探すうちに、キャリアアドバイザーの仕事に興味を持ち、ネクストビートのことは人口減少社会における課題解決にコミットしている点や成果主義な点にも惹かれ、応募しました。

たまたまですが、1次面接の担当者が急遽対応できなくなってしまい、最初の面接を代表の三原さんにご対応頂いたこともあり、勝手にご縁を感じ、入職することに決めました。また、面接後に直接社員の方と面談する機会があり、よりリアルな内部の声を入職前に聞くことが出来たことも決め手です。



現在の仕事内容を教えてください

保育士・幼稚園教諭向けの就職転職サービス「保育士バンク!」のキャリアアドバイザーとして千葉エリアを担当しています。転職を考えている保育士、幼稚園教諭の方々と面談をし、条件に合う求人をご紹介。法人と求職者をつなぐ仕事をしています。求職者と法人に寄り添い、双方にとって納得のいく就職・転職になるよう調整することを意識しています。

また、チームリーダーとしてメンバーの業務進捗の確認・チーム数字の管理も行っています。年齢が近いメンバーが多く、マネージャー・メンバー関係なく、相談しやすい環境です。



仕事のやりがいや喜びを教えてください

担当していた求職者の入職が決まった際や入職後に「この園を紹介してくれてありがとうございました。」という感謝の言葉を頂けることが非常に嬉しいです。法人からも紹介した求職者について「〇〇さん、元気に活躍してくれてます!」という声を頂くこともあり、キャリアアドバイザーの介在価値を存分に実感できる瞬間です。

逆に、残念なお声を頂かないよう、入念なヒアリングと付加価値を付けた提案をすることを心掛け、ミスマッチングを防ぐ取り組みもしています。


ネクストビートの行動指針である「nextbeat identity」のどれを最も重視していますか

「One Vibes」です。

新卒社員や中途社員、社歴関係なく、互いの考えを尊重し合い仕事ができていると感じます。そのような環境下で互いに切磋琢磨しつつも、喜びを分かち合えるのは全員が同じ方向を向いて仕事をしているからだと思います。

興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の下記募集ページよりご連絡ください。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、お気軽にご連絡お待ちしています!
株式会社ネクストビート's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings