1
/
5

多様な人材の活躍を推進し、地方創生に貢献したい!

みなさまこんにちは。ネクストビート広報の上津原です。
本日は、「おもてなしHR」セールスチームの劉へのインタビューをお届けします!

ネクストビートへの入社理由を教えてください

出身が中国で、留学がきっかけで来日しました。南京大学法学部卒業後、京都大学大学院法学研究科で、労働法を専攻していたこともあり、社会人になる前から、日本の労働市場の特徴や課題について興味がありました。

外食企業でのインバウンド営業を経て、前職では「1人エージェント」として外国人材の転職支援に携わってきましたが、より専門性を磨ける人材紹介会社を探していたときに、ネクストビートに出会いました。

ネクストビートには複数の事業がありますが、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、日本を元気にする」というミッションがあり、自分も大変関心のある分野だったので、ぜひ携わってみたいと思い入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください。

現在は、宿泊業界専門の就職・転職支援サービス「おもてなしHR」の営業を担当しております。

具体的には、求職者の方から転職先に求める条件や今の職場での悩みについてお話を伺い、最適な求人の紹介や見学・面接の設定、就職までの準備等あらゆるサポートをします。同時に既存取引先へ最新募集状況を確認し、運営状況や採用要件などを細かくヒアリングしています。また、新規宿泊施設の開拓もしております。

仕事のやりがいや喜びを教えてください。

私自身が外国籍であり、就職活動に苦労をしたので、自分のような外国人に対して就職サポートができたら、すごく嬉しいですね。また、法人と密にコンタクトをとることで、求職者の希望条件に合うような求人案件の提案ができ、求職者の満足度アップにつながったときにもやりがいを感じます。


ネクストビートの行動指針である「nextbeat identity」のどれを最も重視していますか。

「∞当事者意識」です。

私と同じ外国籍の方へキャリアコンサルティングをする際は、数年前に就活をしていた頃を思い出し、そのときの気持ちを整理して、自分だったらこの求人を見てどう思うのか、どういう会社で働きたいのか、など相手の立場になって物事を考えるようになりました。

逆に法人に対してお話しをする際には、どんな人材がフィットするのかなど、人事の立場で考え、より満足度の高い提案を目指しています。

株式会社ネクストビート's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings