Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

起業・アイドル経験を経て、4年目ベンチャーに新卒1期生として入社することを選んだ理由

みなさんこんにちは!

本日は株式会社ネクストビートの新卒1期生であり現在人事として採用担当をしている上津原が、

「なぜネクストビートに入社したのか」その真相を探りたいと思います!


上津原清子                                         佐賀県出身。”もっと広い世界で今しかできない経験をしたい” という思いで、大学入学とともに上京。商学部経営学科で勉強をする中で経営や組織作りに興味を持ち、長期有給インターンの人材紹介を行う会社の立ち上げに携わる。また、自らがコンテンツとなり、就活情報を発信するコンセプトを掲げる「就活アイドル」の第一期生として活動を行う。ネクストビートでは約半年間のインターンを経て、2017年4月に新卒第一期生として入社。現在は人材開発グループに所属し、新卒人事として活躍中。


起業、アイドル活動。様々な挑戦をしてきた学生時代

----上津原さんはどんな学生でしたか?

ある意味危なっかしい学生でした。(笑)
興味の範囲も広く、気になったことはとりあえずやってみるという感じで、、失敗もたくさんしました。

というのも大学進学で佐賀県から上京したのですが、佐賀県にいるときはアルバイトもしていなかったですし、学校と家の往復のみで、本当に世間知らずだったので、東京に来て様々な価値観を持ち、いろいろなことにチャレンジしている同世代を見て焦ったというのが正直なところかもしれません。せっかくチャンスの溢れる東京に来たのだから、今この時しかできないことをとことんやらないともったいないと思いました。

----特に思い出に残ってることはありますか?

本当に色々なことをしてきたのですが、特に思い出深いことが2つあって、、

1つ目がインターン紹介事業の起業の経験です。

私が在学していた大学のキャンパスが、東京ではありながら田舎の方で社会と接点が少ないように感じていたのですが、大学2年生の夏に広告代理店のインターンに参加したことで、いろいろな社会人や面白い学生に出会って、自分の視野がぱーっと広がるのを感じたんです。

後輩含め他の学生にもそのようなきっかけを提供したい!という思いと漠然と沸いていたビジネスへの興味から、長期インターンシップの人材紹介を行う会社の立ち上げに携わりました。

でも、私に何が出来たかといわれたら、何もできませんでした。。。
これまで、いろいろと器用にこなせる方だと思っていたのですが、それは周囲が整えてくれていた環境や、フィールドあってこそのものであって、自分で会社や組織を作り、ビジネスを成立させることの、難しさを感じました。

2つ目が就活アイドルの経験です。

もっと就活を自分らしく、そして少しでも楽しいものにしたいと思って「内定もらったら卒業」というコンセプトの就活アイドルの1期生として活動していました。

具体的には、就活メディアの立ち上げを目的として、クラウドファンディングで資金を集めたり、そのメディア内のコンテンツ作りとして、色々な会社のインタビューや、就活イベントの取材等を行っていました。もちろん歌ったり、踊ったりもしていましたが、そこは深く突っ込まないでください(笑)

実際に私たちの活動内容を伝えるプレスリリースの記事が少しバズり、WEBメディア、新聞、テレビの取材が来た際は嬉しい半面、露出し不特定多数の目にさらされる事へのリスクや、多くの目に触れるからこそ中身のある活動にしなくてはというプレッシャーも感じましたし、理想通りメディアが出来上がらず、コンテンツだけが無駄に溜まっていくというもどかしい状況に置かれたときもありました。

就活の時期に何をしているんだ!と思われるかもしれませんが、                  自分自身がコンテンツとなり、就活生に役立つ情報を発信しながら、自分自身も就活をしているという状況に面白味を感じていましたし、何より今まで誰もやってこなかったことに挑戦している感覚が私にとっては刺激的でした。




刺激を受けた女性との出会い。模索した就職活動



----上津原さん自身の就職活動はどんな感じだったんですか?

模索し続けました。笑

起業にはある意味挫折した気持ちでしたし、完全に自信を失ってしまっていて、就職を検討する一方で、悩みすぎて、女子プロレスラーや演歌歌手なども本気で考えてたくらいでした。笑

そんなときに、ある方との経験が自分の軸を見つける大きなターニングポイントになりました。

それは女性起業家の関口舞さんのもとでのインターンシップです。

初めてお会いした時以来、よく舞さんの書かれた文章などを見ていて、考え方や文章の醸し出す雰囲気にとても憧れていました、、、尊敬する人を聞かれたときには、勝手に「関口舞さんです!」と答えるほどでした。就職活動はひと段落していたけれど、本当にそれでいいのかと悩んでいるときに、そんな舞さんの会社の弟子募集を見つけ、インターン生として働かせていただくことになったんです。

インターン生として一緒に働かせてもらう中で、自分が実現したい理想の世界を現実に変えるべく真剣に事業に向き合う舞さんの姿はやはり最高でした。そしてそんな舞さんと一緒にサービスを作る会社の皆さんもやはり素敵で、、、

いつかはこんな仲間を自分でも集め、「やっぱり自分で事業を作りたい!」と諦めていた起業の夢が再燃しました。

そんな中で出会ったネクストビート~入社を決めた理由~


それからはベンチャー企業を中心に様々な企業を見ていました。そんな中で出会ったのがネクストビートのCHROである澄川だったんです。

ネクストビートのある社内イベントで司会をさせてもらったことがあって、そこでネクストビートとも澄川とも初めて出会いました。

「起業」とか「アイドル」という言葉だけ聞くと色々な人にすごいと言ってもらえるのですが、実際は全然そんなことはなくて、自分には見合わない評価をされているのではないかという不安に常に襲われていました。けれど澄川は自分が何を考え、どうゆう思いで活動してきたのか、キャリア人生について今どう考えているのか、自然な流れで鋭く聞かれたんです。何もかも見透かされているんだな、怖いな、という感情もありましたが、その反面、この人の元だったら、本当の意味での実力を身に着けられるのではないかと強く感じました。

澄川に勧められたことは何でもしてみたいし、断りたくないと思える程でした。           (同じ採用担当となり改めて偉大さを感じます、人事の鏡ですよね(笑))

そしてネクストビートでインターン生として働き、様々な社員と話す中で、『この会社なら絶対に成長できる』と思い入社を決めました。

ネクストビートの3つの特徴

----どんなところが成長できる環境だと感じたんですか?


具体的には3つあって、

1つ目が実力主義という点です。

私は実力のごまかせない環境で、自らを鍛えたいと思っています。ネクストビートではとにかく結果にとことんこだわり、その成果が正当に評価してもらえるんです。

例えば営業活動においても、架電件数、訪問件数、成約率など各行動プロセスが数字として目に見える形で管理されています。チームとして結果を追いかける中でも、社員ひとりひとりが弱点の発見、分析、改善がしやすいデータ管理方法を取り入れており、自らが結果にこだわり仕事をすることができる環境が整っている感じました。

2つ目は裁量をもって働けるフェーズだということ。

私(17卒)は新卒第一期生です。今だからこそ得られる環境があると感じました。

インターンとして参加していた当時、子育て世代向けメディア「KIDSNA」の立ち上げを行うメディアセールスグループでは、1人のマネージャー社員と、他は全てインターン生と内定者で構成されていました。営業だけではなく、メディアの企画や広告回りなどあらゆる業務を任せてもらえます。営業先への提案内容や、コンテンツ内容も与えられたものだけではなく、個人個人が提案し採用されることもありました。事業の立ち上げフェーズでありながらそれだけ裁量をもってチャレンジできる環境があるのも「保育士バンク!」で安定的な収益を確立できているこの会社ならではだと思いますね。

そして今は新卒採用、エンジニア採用担当として、日々奮闘中です!

最後に"人"です。

ネクストビートにはこれまで様々な分野で功績を残してこられた各ジャンルのプロフェッショナルが集まっています。日本レベルというより世界レベルで考え発言している社員が多く、お話を聞くとこれまでされてきたことが桁違いだった!ということもしばしばありました、、、謙虚で愚直なそんな人たちが私は大好きですし、日本の課題を解決するビジネスの構築のために同じ環境に身を置き近い距離で仕事ができるので、様々なスキルや考え方は盗みホーダイだと思います。

どんな道を極めたいと思っても、必ず的確なサポートのもと、自ら挑戦出来る環境が整っていると思います。

(詳しくはHPを見てみてください!https://www.nextbeat.co.jp/)

女の子こそベンチャー!?



----最後に新卒採用担当として学生に何かメッセージはありますか?

そうですね、、あえて今回はキャリアに悩んでいる女の子に向けてメッセージを送りたいと思います。

ファーストキャリアとしてベンチャー企業を見ている女の子はなかなか少ないと思うのですが、、
女性としての今後のライフイベントを考えたときに、若いうちにキャリアを積むチャンスがあるベンチャー企業って選択肢として全然ありだと思うんです!

若いうちから幅広い経験をし、何か武器となる実力を身に付けたり、成果を出したりしておくことで、出産後や子育て中でも、自信をもって仕事に復帰できたり、会社に依存しない新しい働き方を見つけられたり、と選択の幅が広がるのではないかなと思います。

ネクストビートでも、やる気や意欲のある方には、挑戦できる場がいくらでも用意されています。

とは言え初めて働く環境がベンチャー企業となると、戸惑うことも正直多いと思います。ですが、それだけの挑戦心を持って取り組もうとすることへのフォローの体制や、頼れる先輩がネクストビートには揃っています!

もし興味はあるけれど、不安だという学生さんは気軽にご連絡ください。(wantedlyでも、HPでも、個人FBでも構いません!)

今回は自身の経験から女性に限定してしまいましたが、もちろん男性にとっても魅力的な環境ですよ! 

ネクストビートでは私のように何かに挑戦し失敗した経験のある方も大歓迎です。次の夢をかなえるための一歩を、ネクストビートで踏み出してみませんか?

高い志を持ったガッツのある方、是非一緒に働きましょう!

会社とともに成長し、新たな文化を作りあげて行ける仲間をお待ちしています!


株式会社ネクストビートでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
53 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
53 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon