1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

おトクな不動産物件が見つかる「おトクな不動産KEIAIミツカル」β版リリース!(内部の技術情報も公開)

皆さんは、お住まいを探す時、どんなサイトを使用していますか?

賃貸物件を探す目的の場合、色々ネットで調べてから物件を探し、検討材料にすることはあると思いますが、マイホームを探す時に是非使って頂きたいのが、今回当社で開発を担当させていただいた、ケイアイスター不動産株式会社様の住宅情報サイト「おトクな不動産KEIAIミツカル」になります。

結木滉星さん、岸辺一徳さんと共演

2021年3月現在、テレビCMも流れています。

どんな便利なサイトなのかは、こちらのサイトやCMをご覧ください。





また、最新のCMが気になる方はこちらにアクセスしてください。

サイト:https://ki-group.co.jp/cm/

裏側を支える技術

弊社は開発会社なので、本サイトの裏側で使っている技術をご紹介したいと思います。

Front-end 環境

インフラ

  • インフラ:
    • AWS Cloudfront
    • AWS S3
    • Cognito
  • 開発言語:
    • Nuxt.js

Back-end 環境

  • インフラ:
    • AWS API Gateway
    • AWS ECS Fargate / ECR
    • AWS Aurora Serverless
    • AWS DynamoDB
    • AWS Cloudsearch
    • Route53
    • AWS SAM / AWS Lambda
    • Cloudwatch
    • AWS SES
  • 開発言語

Front-end は S3 hosting に Cloudfront でCDN 配信する構成にし、ステージング環境には、basic 認証を仕込めるようにしています。Nuxt.js で実現することで、SEO 対策も実施可能な構成にしました。

Back-endでは、バッチ処理プロセスを高速で処理できるよう Crystal で採用し、共通情報を取得するための API は API Gateway + Lambda ( Node.js ) の構成でスケーラブルに実現しています。

認証情報は、Cognito で一元管理できるような構成で構築しました。

まだβ版なので、日々進化していっているような状況ですが、今後より業界初、且つユーザフレンドリーな機能が増えていく予定です。

マイホームを検討する際は、おトクな不動産KEIAIミツカルをご利用いただければと思います。

また、このような技術を使った開発をしたいという方は、弊社のホームページ、もしくは、Wantedly からご応募いただければと思います。

株式会社ニコシスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング