クリエイターにライター、奇人、変人、みんなが来やすい人間オフィスを紹介。

カフェじゃないけど「人間カフェ」

6年前にこの場所に移転した際、オフィスを「人間カフェ」と命名。元々、代表の花岡と山根がカフェで仕事をするのが好きだったり、人間メンバー以外の人に気楽に立ち寄って欲しいという思いから、にぎやかなカフェの雰囲気や居心地の良さを持った理想のオフィスを作りました。2年前、オフィスを拡張してより広々としたスペースになったため「ライター交流会」「人間酒場」などのイベントスペースとしても活用しています。

▲ スタッフはこのワークスペースでものづくりします

働く環境を紹介します

それでは、人間カフェのことをざっくり紹介していきましょう。

ミーティングスペースに浮かぶタライ

写真は、オフィスの中央に設けた打ち合わせスペースです。
よく見ると

頭上にはタライが吊るされています。面白いアイデアを考えなければ、タライが落ちてくる。そんなプレッシャーを与えるために設置しました。ちなみに、奥に見えるちょうちんは月1回開催している「人間酒場」で酒場っぽい雰囲気を出すために取り付けたのですが、なんだか楽しげなのでそのままにしています。

選べるトイレットペーパー

スタンダードな「無難人間」、真っ黒のペーパー「V系」など幅広い好みに対応していますトイレには常時9種類のトイレットペーパーを用意しています。お尻に合った“推しペーパー”を一途に使うも良し、その日の気分で選ぶも良し、山根セレクトの中からお好きなものを使ってください。ちなみに、エコを推進する花岡は10cm程度でお尻を拭くことができます。

奥にひっそりとたたずむ憩いの和室

オフィスの奥にはひっそりと和室スペースも設けています。集中したい時に篭ったり、昼寝をしたり。冬になったらちゃぶ台をこたつにしてみんなでみかんを食べようと思います。

卓球台

世の中には隠れ卓球ファンが大勢いますが、弊社代表の花岡もそのひとり。来客者に少しでも卓球に興味がある人がいれば、すぐに真剣勝負に持ち込みます。

山根のデスク、改造計画中。

ワークスペースとミーティングスペースの間にある「山根のデスク」は、銭湯の番台をイメージした小高い台になっています。実は、ここはまだリニューアル途中で、デザインが決まっていません。「どうせ改装するから」と、リニューアルお披露目パーティで落書きOKにしたところ、社会人とは思えないひどい落書きだらけになりましたが、そのまま2年間放置されています。
今後はこの壁面部分を立体的に造作する予定です。

<山根デスクリニューアル案>

▲犬小屋案(イメージ)

▲食パン案(イメージ)

働く場所は、中でも外でもどこでもいい。

居心地の良いオフィスを目指して環境を整えていますが、実はスタッフが働く場所は実はどこでもいいと考えています。社内では自分のデスク以外で仕事をしてもいいですし、近所のカフェでノマドをしたりしているスタッフもいます。一人ひとりが働きやすい環境のもと、面白いアイデアを生み出すことを大切にしています。

現在、ここで一緒に働いてくれる仲間を募集中です。
近くにお立ち寄りの際は、ぜひお気軽に「人間カフェ」に遊びに来てください。

株式会社人間's job postings
Anonymous
Anonymous
Anonymous
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
13 Likes
Anonymous
Anonymous
Anonymous
Anonymous
Anonymous
Picture?height=40&width=40
13 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon