ファミリーデーもお任せください!ユーザベース様のファミリーデーケータリングを取材してきました

こんにちは。広報の坂本です。

今回は、ファミリーデ−ケータリングのご紹介です。

オーダメイドプランでご要望に合わせた
料理や装飾のご提案をさせていただきます。

そして、弊社セントラルキッチンで作った
おいしい料理をお届け・セッティングします。

最近はファミリーデーをご利用いただく企業様も増えています。

社員のご家族を会社に招待することで
家族同士のコミュニケーションを深めることができます。
また、家族を大切にしている企業への共感も強くなるのではないでしょうか。

何より、楽しい会を皆で共有できるのは
とても素敵で有意義な時間になると思います。


8月某日、ご利用いただいたのは 株式会社 ユーザベース様。
◆株式会社ユーザベースとは?


「経済情報で、世界を変える」ことをミッションに掲げ、2008年に設立。

「世界中のビジネス情報を人とテクノロジーの力で整理・分析し、
ビジネスパーソンの生産性を高め、創造性を解放することで世界に変革を起こしたい」
という志をもって、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」と
ソーシャル経済ニュース「NewsPicks」を始めとする
複数のサービスを運営されています。

以前NewsPicksで弊社執行役員の荒井を取材していただいたこともあります。

今回はマンチーズケータリングのご利用ということで、
僭越ながら、弊社がユーザベース様を取材させていただきました。

準備でお忙しいところ、
少しだけインタビューさせていただきました。

Corporate Development Division/Waku Work Team重松さん

Q.今回のマンチーズケータリングのご利用目的は?

坂本〉今回マンチーズケータリングを
ご利用いただいたきっかけを教えていただけますか。
昨年もご利用いただいたとの事前情報もありまして、
リピートしていただき、ありがとうございます!

重松さん〉月1回開催しているUB Dayというものがあり、
今回は社内コミュニケーション活性化の企画の一環で、利用させていただきました。
30代の社員が多く、社員のお子様もまだ小さい子が多いです。

夏は子供も楽しめる「夏祭り」にしたいな〜と思ってケータリングを調べていた時に、
マンチーズブログの「夏祭りケータリング」の記事を見つけました。

予算のことを考えると全く同じプランは難しいですが、
どうにか似たような「夏祭り」ができないかと思い、
オーダーメイドでお願いしつつ、自分たちの手作りも加え、
昨年同様に今年も夏祭りを開催したいと思い、お願いしました!

今回ご要望いただいたのは、「夏祭りプラン」

Q.UB Dayはいつから始まっているのですか?

坂本〉UB Dayを始めてからどれくらい経っているのですか?

重松さん〉UB Dayは2010年頃から開催されていたのですが、
社員数が増加したことや、リソースが足りないことから
段々と開催をしなくなってしまっていたようです。
再始動のきっかけは昨年2018年に現住所へオフィスを移転したことです。
広々としたオープンオフィスで自由に働いています。

坂本〉そうですよね。自由に働かれているイメージです。
フルフレックスで働いている様子は記事でも読みました。
個人の裁量があっての働き方ではあると思いますから、簡単なことではないと思いますが。

重松〉フルフレックスで、リモート勤務もOKだったり、時間も場所も自由な働き方が可能です。
でもその分、当然ですが、結果は求められます。
フリーアドレスですが、業務効率が良いことから
チームで固まって仕事をするメンバーもいます。
そうすると、どうしても他部署との交流が乏しくなってしまって。。
そこで、1年前にUB Dayを復活させました!

個人が集中できて、チームとも連携を取れる、各々の場所で業務に取り組んでいます

Q.UB Dayでの食の役割は?

坂本〉UB Dayでの「食」はどういった役割がありますか。

重松さん〉やはり、良い香りにそそられて集まってくれるので
美味しいごはんがあるのは大人気ですね。(笑)
食事をする場が、皆が集まるきっかけとなって、
新たな交流が生まれたらいいですね。

なので、食べて終わり。にならないように
UB Dayをやる意味を伝えることは重要視しています。

会社のお金を使ってやっていることなので、
当たり前ですが “意味のあるもの” にする意識を持って企画しています。
コミュニケーションが促せるように
ゲームなどで、トークのきっかけを作ったりしています。

坂本〉弊社としても、食はコミュニケーションを深めるためのツールとして捉えていて
ここはこの先もブレないものとしています。
この意図と同じく、コミュニケーションの場として利用していただけたことは大変嬉しいです!

うちわ作りのワークショップやブロックなどで遊ぶお子様たち

坂本〉今日はお子様向けのワークショップも開催されていますね!

重松さん〉うちわ作りのワークショップをしてます。
社員のパートナーの方もウェルカムなんです。

坂本〉これも記事で読みましたが、お子様連れて会社に来るのもOKなんですよね!

重松さん〉そうですね!こうやって集まるので、子どもたちのこと覚えますし
「久しぶり〜」って感じですね。うちも娘がいるんですけど…

坂本〉(まだ小さくて、親御さんとかとお留守番なのかな)

重松さん〉うちはもう大きくて、中学生なんです。

坂本〉…え?!ちょ…ちょっと、待ってください!え…え!
そんなに大きなお子様がいるとは…!!!すごくお若く見えるので!

え…え!え〜…え!!!!!!

重松さん〉今日一番のびっくり出ましたね(笑)

坂本〉いや〜びっくりです。え‥びっくり。え……(坂本しばらく衝撃を引きずります)

重松〉後で食事が始まった頃にきますよ。お手伝いしてもらいます!笑


小さなお子様だけでなく
中学生になるお子様やパートナーの方も
たくさん会社に集まっていて、
交流が深まっているようでした。

ここからはケータリングの準備と、
お食事の様子を可愛い写真と共に、紹介します。

15:00〜準備開始

紅白の提灯はユーザベース様が用意して飾ってくださっていました。

ミニミニプランナーさんがお手伝いしてくれました。 あひるちゃんをたくさん並べてくれました(笑)

「何してるの〜?」と、お手伝いしてくれたミニミニプランナーさん。お母様は近くでパソコンのお仕事されていました。

あれ…お子様といる弊社プランナーは…!

ブログ最多出演の佐藤さんですね。
活躍されているようで嬉しいです。
▼TOPICS【社員紹介】新入社員にインタビュー! 〜オーダーメイド プランナー 佐藤有美さん〜
https://www.nonpi.com/topics/2019/07/post-14.html


“はやく、たべたいな・・・”という可愛い視線も浴びながら(笑)
準備を進めていきました。
お手伝いしてくれたお子様たちありがとうね〜!

17:00〜 夏祭りスタート

完成しました!






ユーザベース様のUB Dayでは、

・流しそうめん
・ミニミニ運動会(パン食い競争、飴玉探し等)
・クリスマスパーティー
・ハロウィンパーティー
・新米のごはんと、ごはんのお供を食べて人気投票!
(社員のご実家から、美味しい新米を届けてくれたそうです)

などなど1年を通して企画盛りだくさんのようです。

今後のUB Dayでもマンチーズケータリングをご利用いただけると嬉しいです。

ユーザベース様、取材させていただきありがとうございました。

企業様のファミリーデーでのご利用大好評です!

▼オーダーメイドケータリングお見積り・ご相談はこちら


▼もっと気軽に夏祭りプランの紹介について
※8/31(土)でご注文受付終了しておりますが、来年のご参考までにご覧ください。
https://www.munchiesdeli.com/info/detail/71

株式会社ノンピ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more