一般企業から30代で看護学校へ。元保健師のママワーカーにインタビュー!

今回のフィードは、公式ホームページからの発信!全文はこちらからご覧いただくことができます😌

ご自身もママとして子育てをしながら、Noom でライフスタイルコーチとして活躍中のMコーチ。
これまで沢山の忙しいママの減量サポートをしてきたMコーチにママのためのダイエットのポイントについてインタビューしました。前半、後半2回に分けてお伝えしていきます。

▽プロフィール
一般企業で仕事をしながら、子供の頃からの憧れだった仕事を目指し30代で看護学校・保健師学校に進学。卒業後は子育てをしながら、一番関心の高かった「働き盛りの世代の健康と病気の予防」に携わるために保健師として特定保健指導や企業の産業保健師の仕事を経験。スキルアップを目指していた時にNoomと出会い、ミッションに共感しジョイン。

ーMコーチは、Noomのママグループの運営サポートをされていると聞きましたが、ママのダイエットについてどんなお悩みが多いと感じますか?

皆さん一人の女性だけど、色々な役割をもっていらっしゃいます。(家庭、育児、仕事、介護、そのほか趣味など)子育てだけでなく、それぞれの役割が複雑に絡み合っている中で日々をこなされているという印象です。

独身の時との決定的な違いで言うと、自分のためだけの時間の減少かな?と感じます。周りのケアをしないといけないけど、自分の健康も高めたいという思いはあります。でもなかなか時間取れない…そんな方が多いように感じます。
日々の役割のすきま時間、自分のためだけの時間でいかにモチベーションを維持しながらダイエットを続けられるかがポイントなのかなという印象です。

そして、皆さんのお話を聞いているとひとくちにママといっても子どもの年齢・人数、ママ自身の年齢や健康状態、育児の協力体制などの環境によって常に減量の悩みは変化し、多様である!という印象を受けます。私も一人の女性として皆さんから学ばせて頂いていることが多いです。
私もですが、忙しいとつい自分のことは後回しにしがちになってしまいますよね。だからこそNoomアプリを使っている時間だけでも心身の健康(自分のこと)に関心を持ってもらえたらいいなぁと思っています。


ーママグループ内では、投稿も活発と聞きましたが、運営で工夫されていることはありますか?

ママグループを通じてモチベーションアップをしていたり、ママ同士で共感しつつも励まし支え合っている、そんなコミュニティがしっかりと出来ている印象があります。

私はユーザーさんと同じ目線で、一緒に喜んだり、励ましたりする姿勢を大切にしています。あとは、質問形式の投稿があれば、他の方が意見を出しやすいようにファシリテーターの役割で会話が盛り上がるようにお手伝いをしたり、盛り上がっているときは見守ったりと程よい距離感を大切にしています。

特に小さなお子さんをもつお母さんは、一日中子どもと向き合って大人と話したくても話す機会がなかなか持てない方もいるので、そんな時の息抜きとしてもグループを使っていただいただけたらと思っています!

そして、色んな世代、環境のママがいるからこそアイデアも豊富で、皆さんの投稿はすべて参考になるなぁといつも思っています。投稿はしなくても見てくれているママもいて、励まされる部分があるのではないかと思います。

Mさんのリフレッシュ法をお聞きしました🌱アロマや家庭菜園でリフレッシュされているそう✨


ー最後に、Noomのライフスタイルコーチのやりがいや、今後の目標があれば教えてください。

ユーザーさんが目標を達成され、喜びの報告を頂いたときは自分のことのように嬉しくなり、思わずPCの前で拍手をしてしまいます!(笑)そんな時は、特にやりがいを感じますね。
最初は減量目的だったユーザーさんも、コーチとのやりとりを通じて食事内容や運動の見直しをして実践していくうちに、減量だけでなく健康にも目を向け始めてくれたときも喜びを感じます。

あとは、Noomアプリの利用を通じてご家族も一緒に健康への意識が高まっているというお話や、健康診断の結果が改善されお医者さんにも驚かれた(褒められた)など喜びの報告を頂けたときもとても嬉しく、そんな時、私はこの仕事が好きだなぁとしみじみ感じます。

今後は、日頃から心身の健康に関心を持ってもらえるようなサポートができる仕事を自分のライフワークにしていきたいと思っています。特に子供が小さいときから、ご家族も交えて病気の予防や健康であることに関心をもっていただけるような仕事をしていきたいです。

全文はこちら

ーインタビューを終えて(広報担当より)

「ユーザーさんから目標達成の声を聞くと、思わずPCの前で拍手しちゃいます!」と笑顔で語ってくれたMコーチ。文章のやりとりであっても、写真の雰囲気そのままのほんわかした穏やかな空気感に癒されているユーザーさんも多いのではないでしょうか。また、やわらかさの中にも、「健康への意識」をもっと世の中に広めていきたい!と言う保健師としての強い意志を感じるインタビューの時間でした。

▼ライフスタイルコーチを募集中!(国家資格をお持ちの方はこちら)

在宅勤務/医療系保有資格者
医療系国家資格の保有者多数!ヘルスケア領域でコーチデビューしませんか?
Noom(ヌーム)は「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発するNY発のスタートアップです。 Noomのアプリは全世界累計4800万DLを記録しており、なかでも主力アプリ「Noomコーチ」はGoogle trends 2019で3位に選ばれています。 ユーザーの記録に基づいて毎日の減量プランを提案したり、食事へのフィードバックを行ったりしながら、これまでユーザーを平均5kgの健康的な減量に導いています。 私たちは国際的に有名な学術誌(Nature and British Medical Journal1など)においても研究をし、 そのうちの1つは64%のNoomユーザーが体重の5%以上の減量に成功。糖尿病や他の症状のリスクを大幅に軽減できたという成果を発表しています。
Noom Inc

▼ライフスタイルコーチ(国家資格をお持ちでない方はこちら)

在宅勤務/運動・栄養知識保有者
栄養や運動の知識がある方必見!ヘルスケアコーチとしてデビューしませんか?
Noom(ヌーム)は「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発するNY発のスタートアップです。 Noomのアプリは全世界累計4800万DLを記録しており、なかでも主力アプリ「Noomコーチ」はGoogle trends 2019で3位に選ばれています。 ユーザーの記録に基づいて毎日の減量プランを提案したり、食事へのフィードバックを行ったりしながら、これまでユーザーを平均5kgの健康的な減量に導いています。 私たちは国際的に有名な学術誌(Nature and British Medical Journal1など)においても研究をし、 そのうちの1つは64%のNoomユーザーが体重の5%以上の減量に成功。糖尿病や他の症状のリスクを大幅に軽減できたという成果を発表しています。
Noom Inc

▼カスタマーサポートも募集中!

在宅勤務相談可/CS
海外発ヘルスケアベンチャーでコア事業専属のカスタマーサポート職を募集!
Noom(ヌーム)は「行動変容を通じてすべての人々を手助けし健康的な生活を提供する」というミッションのもと、予防医療領域でテクノロジーを開発するNY発のスタートアップです。 Noomのアプリは全世界累計4800万DLを記録しており、なかでも主力アプリ「Noomコーチ」はGoogle trends 2019で3位に選ばれています。 ユーザーの記録に基づいて毎日の減量プランを提案したり、食事へのフィードバックを行ったりしながら、これまでユーザーを平均5kgの健康的な減量に導いています。 私たちは国際的に有名な学術誌(Nature and British Medical Journal1など)においても研究をし、 そのうちの1つは64%のNoomユーザーが体重の5%以上の減量に成功。糖尿病や他の症状のリスクを大幅に軽減できたという成果を発表しています。
Noom Inc

※こちらの情報は[2019/9/20]時点の情報となります。

Noom Inc's job postings
一般企業から30代で看護学校へ。元保健師のママワーカーにインタビュー!
Shunka Matsunaga
Noom Inc / 人事、採用
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more