第2回 OBG最強デュエリスト決定リーグー決闘者甲子園ー

時は令和元年、高校球児たちが繰り広げる青春、汗と涙の甲子園に負けるとも劣らない熱い決闘(デュエル)が当社オフィスで繰り広げられていた……!


さて、もう3度目なのでお分かりの方も多いと思いますが、当社のデュエリスト達がまた!リーグ戦を行うという事で、8月7日に行われた決勝戦を自分も観戦してきました!

というか、前情報の段階で参加者24名と聴いて驚愕……。
エッ……前回まででも18人もいたのに……?????

主催者である当社役員の東端さんがゴリッゴリに布教しているおかげか、当社の新たなコミュニケーションツールとしてすでに市民権を得ている「遊戯王デュエルリンクス」ですが、活用しすぎなのではないでしょうか…?

広報はそっとゲーム公式さんとコナミさんを当社のTwitterアカウントでフォローしました……。

3回目ですし流石に人数が多すぎるので全員の紹介は行いませんが、なんと前回大会で雪辱を誓ったはずの初代決闘王(デュエルキング)滝澤さんはなんと今回も決勝には上がれず…。

↓観戦チームにいる滝澤さん


気になる決勝のカードは2代目決闘王である東端さんと、期待のニューカマー飯塚さん!



当社のエントランスにあるTVにiPadをつないで観戦場が完成したら、いざ!

「デュエル・スタンバイ!」

決勝戦は4本先取ということですが、東端さんはアドバンテージがある状態で開戦。

無(理のない)課金で戦力を整えている東端さんの圧倒的有利…かとおもいきや、飯塚さんの静かな攻め手が東端さんを追い詰めます…!


先制点を取っていたにもかかわらず、飯塚さんに逆転負けしてしまいました!

「うあぁぁぁぁああああああ………!!!負けた―――――ッッッ!!!!」


(でも主催者が自分に2連続優勝したらヤラセ感が強くなるし、記事的においしい展開になって私はウマウマでした……勝ってくれてありがとう飯塚さん…!)


それでは約1時間にも渡って激闘を繰り広げたお二人からのコメントをどうぞ!



というわけで、今回も盛り上がりに盛り上がった最強デュエリスト決定リーグ、お送りしました!

東端さん、よほど悔しかったのか、決闘後リプレイ機能を使って反省会をしておりました。

飯塚さんとこの時どう使ったのか、何を狙っていたのか、など観戦していたメンバーも参考にしていました…!

デュエルに本気すぎる……。その意気で仕事もしてくださいね……!

オブジェクティブグループでは、一緒に会社を大きくしてくれるメンバーと、役員と一緒に決闘してくれるデュエリストを募集しています!

次回をお楽しみに!

株式会社オブジェクティブコード's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more