「働くヒト」がもっと幸せになる、新たなインフラをつくりたい

株式会社おかんに入る前

新卒で、小さな医療系出版社に記者として就職しました。新しい技術に興味があり、書くことが大好きで、「事業を立ち上げる」なんて夢にも思っていなかった私が、期せずして新規事業立ち上げに初めて携わることになったのは出版社勤務時代の24歳の時。記者としての仕事がちょうど面白くなり始めた頃だったので、うれしい異動では決してなく、半ば仕方なくプロジェクトに放り込まれたというのが本音でしたね。 しかも、当時社内では全くノウハウがなかった分野での事業立ち上げだったので、完全に手探り状態です。今にして思えば、よく形にできたと思います。周囲のサポートのおかげですね。 この事業を収益化できたのは約半年後。事業企画から営業まですべてを手がけることに慣れた頃には、「ゼロをイチにする面白さ」にどっぷりと浸かっていました。

その後、事業を立ち上げた経験があまりにも刺激的で、「次は会社を創るステージに加わりたい」という思いを胸に、当時創業1年目の人材系ベンチャーに入社しました。結婚後の女性のキャリアを支援するというコンセプトで人材ビジネスを展開しており、30歳に差し掛かった自分にとって非常にビジョン共感性の高い分野でした。 しかし、モチベーション高く未経験の業界・業種に飛び込んだものの(当時は法人営業職でした)、その後1年以上は思うように成果が出ず、本当に苦しみました。 「もう無理だ、辞めたい」と思い、社長に退職相談をしたところ、「ここまでおまえを育ててくれた先輩に、すべての恩を返してから辞めろ」と一喝され、自分の中で明確に「覚悟を決めた」瞬間、強烈なマインドセットを学ぶことができたのを覚えています。 それからは自分の仕事のやり方や考え方を徹底的に見つめ直し、できることすべてに挑戦して、結果的に営業成績トップ、そこからゼネラルマネージャとして営業統括、関連会社取締役などを経験をさせていただきました。 こちらの会社の先輩方、そして一緒に過ごした仲間には今でも感謝の念がつきません。ベンチャーの面白さ、世の中に対する価値の大きさや可能性、そのすべてを教えていただきました。死ぬほど働いた7年間は、今でも私の宝物です。

前述の人材系ベンチャー退職後は、縁あって一時期広報PR会社をサポートさせていただいたのですが、「広報PR」という業務自体に強い必要性を感じ、結婚を機に、中小企業やスタートアップの成長を支援するフリーランスの広報PRコンサルタントへとキャリアチェンジしました。ノマドワーカーとして、4年間を過ごしましたが、これもまた得難い経験でしたね! たくさんの経営者の方々や有望なビジネスモデルに数多く関わらせていただくことができました。世の中の潮流に触れることもできましたし、自分が何をすれば楽しく、どのようなことで幸せを感じられるのかも明確になりました。 また、この期間に「自分ブランド」というか、「組織に守られずに生きる」ということも知りました。同時に、「仲間と働く」ということの素晴らしさを客観的に感じることができ、改めてスタートアップで働きたいという意欲が湧いてきました。 結局、「死ぬほど働いた7年間」が忘れられなかったのですね。

素晴らしいお客様に恵まれていたので、とても迷ったのですが、40歳を目前に再度スタートアップで働くことを決意し、直近でFinTech系IT企業で広報PR部門の立ち上げを経て、2015年11月より株式会社おかんにジョインしました。

現在

シニアマネージャーとして、「オフィスおかん」事業のマーケティング・セールス、サービス開発や品質向上、広報・PRなど全般に関わらせていただいております。

ちなみに「オフィスおかん」はよく”置き惣菜”としてメディアなどでもご紹介をいただきますが、例えば、その”サービス開発”というと、みなさんはどのようなことを思い浮かべますか? 美味しいお惣菜を開発したり、パートナー様を開拓することでしょうか? それとも、オフィス内での新たな設置方法などでしょうか?

どちらも手法論としては正解ではあるのですが、わたしたちは「オフィスおかん」を「新たなBtoEソリューション」、当社の企業ミッションである「働くヒトのライフスタイルを豊かにする」ための社会インフラと捉えています。

わたしたちは、従来型の非日常コンテンツを提供する福利厚生プログラムではなく、働く方が日常的に利用できる衣・食・住・医療・教育領域にフォーカスしたBtoEプラットフォームの実現を目指しており、現在はまずは「食」を基軸にビジネスを展開しているという段階です。

そのため、商品の美味しさやサービスとしての便利さを追求しつつも、導入企業様がどのような企業課題をお持ちか、それを「食生活改善」を基軸にしていかに解決していただけるかを常に考えながら活動しています。 マーケティング・セールスの段階においても、そのメッセージが正確に伝わるよう配慮しています。

おかんでの仕事の面白さは、まさにこの「今、世の中にない仕組みをどう作るか」をメンバー一丸となって、自分ごととして、大きな裁量で業務に取り組めることだと思います。

現在、導入いただいているのは都内23区の約250社。当期はもっともっと事業規模を拡大していきたいですね。

株式会社おかんについて

当社の雰囲気は、非常にフラットかつ家族的。 つい最近オフィス移転をしたのですが(2016/02)、オフィスデザイン・コンセプトは「ファミリーワーク」です。「たまにちょっとお節介で、そっと暖かく見守っている」感じの距離感が非常に「家族的」であるということから、そのイメージを体現して「ファミリーワーク」という言葉が生まれました。これからも、この風土は大切にしていきたいですね。

とはいえ、当社はスタートアップですから、雰囲気の良さも大切ですが、スピードを重視した非連続的な成長がもっとも重視されるところです。 そのために最近導入されたのが「プロジェクト制度」です。 おかんには現在、6つのチームが存在します。事業成長のための役割を6つのチームが分担して取り組んでいます。 日々業務に取り組む中で、どのチームにも属さない新たなビジネス上のテーマを議論したり、チーム横断的な課題が発生することも多々あります。そのような時に活用されるのが、この「プロジェクト制度」です。

「プロジェクト」には「プロジェクトオーナー」が存在し、手をあげれば誰もがオーナーになることができます。 オーナーは取り組みたいテーマや課題に対してプロジェクトを組成して、チーム横断的にメンバーを収集し、自らがリードしてそれらに取り組むことができます。 この「プロジェクト」の運用は非常にシンプルで、「絶対的な決まりごと」はひとつだけです。それは必ず「結論を出すこと」。たとえ実現が難しかったとしても、宙ぶらりんのまま放置する・自然消滅するなどはNGです。

この「プロジェクト制度」を利用して、誰でもリーダーシップを発揮できますし、会社としてもプロジェクト活動を推奨しています。例えば、メンバーが得意分野を活かしてチーム外のプロジェクト活動に参加して、おどろくような成果を出すこともあり得ます。

当社の「フラットさ」の特徴は、「誰でも平等」ということではなく、「誰でもリーダー」になれる可能性や機会の多さを重視していることにあります。

もっと、このカルチャーを楽しめる仕組みを生み出していきたいですね。

今後どういうことをしていきたいか

先にお話ししたとおり、当社は新たなBtoEソリューションとしての展開を目指しています。 そのために、当期中に「オフィスおかん」に続く新たなビジネスのタネを探しています。 既存事業の事業拡大もさることながら、新規事業を立ち上げる動きも強めていきたいですね。

また、もうひとつのテーマとしては、世の中における「チーム・おかん」をどう創っていくか。

「オフィスおかん」のサービスは、商品は地域の優れた製造技術を持つ食品メーカー様、物流は配送パートナー様と協業のうえ、お客様に提供しています。 今後もすべてを自分たちで持つのではなく、強みを持ったパートナー様とともに、今まだ世の中にないサービスを創り上げていきたいですね。

また自社に目を向けると、当社は創業当初から、複数の組織に所属していたり、起業経験があったりと様々な経歴を持つメンバーで構成されています。 私自身、組織に所属した経験もあれば、フリーランスで働いていた時期もあり、多様な働き方で組織を作っていくことに可能性を感じています。

おかんとして組織拡大を図っていことは重要ですが、単に「大きな組織」ではなく、今まだ世の中にないような「新たな組織」を創ること。そこにこだわっていきたいなと思っています。

株式会社おかん's job postings
Anonymous
89f930eb a737 4bad 9e99 a179edd57465?1523997378
Picture?1523164139
D8df6958 7d4d 4862 bd37 0725980930b2?1535419199
2f8ddf14 a97d 43b1 9d12 04312ac69479?1509945011
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
7 Likes
Anonymous
89f930eb a737 4bad 9e99 a179edd57465?1523997378
Picture?1523164139
D8df6958 7d4d 4862 bd37 0725980930b2?1535419199
2f8ddf14 a97d 43b1 9d12 04312ac69479?1509945011
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon