1
/
5

新卒1年目で億単位の案件を受注!大手企業の内定を断りワンメディアを選んだ営業の新鋭に聞く、ビジネスサイドの魅力

こんにちは!コーポレートデザイン本部の本多です!
この度、ワンメディアは22卒の学生さんを対象とした採用活動を本格化し、12月22日(水)に新卒採用向けオンラインセミナーを開催します!その前に、皆さまに少しでもワンメディアの採用やメンバーについて知ってもらえればと思い、2020年・2021年度入社の新卒メンバーにインタビューをしました!
記事の最後にはセミナーに関する詳細も書いていますので、ぜひラストまで読んでいただけると嬉しいです!

■オソリオ タイチ/ワンメディア株式会社 ビジネスプロデュース本部 セールス
ワンメディア4期目の新卒メンバーとして、2021年4月に入社。営業としてビジネスサイドからクライアントの課題解決に関するアプローチ方法を思考・提案する窓口を担当。

「個人をエンパワーメントする企業」を軸に複数の会社でインターンを経験。目の当たりにした動画市場の盛り上がりと可能性

ーまず、大学時代のインターンについてお話を聞かせてください!
大学3年からIT系の企業を中心にインターンをしていました。マーケティングチームで個人事業主や中小企業を対象にソリューションツールの営業をしたり、カスタマーサクセスとしてツール導入から運用までを社員さんと並走して行ったりと貴重な経験させていただきました。元々、個人をエンパワーメントする事業やソリューションを展開している企業に興味があったので、幅広く色々なジャンルを見てみたいなと思い、4社ほどで働きましたね。

ーちなみにオソリオくんの会社選びの軸ってなんだった?
インターン先の選定からずっと2つの軸を意識していました。

・クリエイターなど「個人をエンパワーメントする企業」であること
・動画という可能性ある市場に携われること

この軸をベースに考えつつ、その中でも特に新しいものが生まれ続けるIT・広告業界に興味を持っていました。で、インターンとして働く中で、HPの中に動画を埋め込むことで成果が変わったり、YouTubeタイアップの施策結果が良かったりというのを目の当たりにして、市場の盛り上がりと可能性を感じたことがきっかけでクリエイターとコラボレーションしながら動画コンテンツをプロデュースする会社で働きたいと思うようになりました。

就活は順調だった?
大手IT企業を含め、複数社から内定をもらっていましたが辞退しました!
どの企業も手広く事業を展開していて、とても魅力的だったんですけど、面接を受ける中で、「あれ?」と思う出来事があっんです。というのも、ある企業の面接で気になる事業に関して質問したら、面接官から「その事業の担当じゃないからわからないです。」と返されたことがあって。その時に僕としては違和感を感じてしまったというか、大手ともなれば会社内でのコミュニケーションや事業理解も難しいことがあるんだなと思った時に、働くなら自分の会社のこと・メンバーのことを自分ごと化して、理解できるような規模感がいいなと考え、30〜100名ぐらいの規模の会社を改めて受け直しました。

約1ヶ月で内定!クリエイターと作り上げる最先端のSNSコンテンツに触れられることに惹かれ、入社を決意

ーワンメディアの選考から内定までのスケジュールを教えてください!
1月後半にWantedlyからエントリーして、人事の堀江さんをはじめ、営業のメンバーとの面接・課題提出を経て、約1ヶ月で内定をもらうことができました!他社の内定承諾待ちの期間中であることを伝えていたので、かなりスピーディに選考を進めていただきました。

ー面接で印象的だったことはある?
一方向の質問攻めではなく、コミュニケーションがベースの面接だったのが印象的でした。
志望動機やアピールポイントなど面接あるあるの質問もありつつ、「今までの経験」を深ぼる形で会話を進めてくれました。それに面接官の皆さんが「自分はワンメディアでこういうことを考えながら仕事をしてる」「将来的にはワンメディアでこういうことを実現させたい」など、自分のキャリアやヴィジョンについて話してくれる時間も多くて。ワンメディアの営業として働くイメージがしやすかったです!

ー複数の大手企業から内定をもらっている中で、最終的にワンメディアを選んだ決め手ってなんだった?
大手という部分に魅力を感じている自分もいて、かなり迷ったのですが・・。内定をいただいた企業は広告枠を売るような刈り取りメインの仕事内容だったので、取り組む範囲は狭くなるかなと。

ワンメディアだったら、クライアント様の課題に対して、最適なクリエイティブを用いた型にとらわれない幅広い提案ができるなと思いました。他社だとソリューションがデジタルに絞られたりと、営業も型にハマってしまう中で、「ここだったら色々チャレンジできる」と感じました。それに、自動車、コスメ、金融と様々なジャンルの企業のSNSコンテンツをプロデュースしていたので、視野を最大限に広げられるのではと感じたのも決め手の1つです。
クリエイターと一緒に最先端のSNSコンテンツを作り上げる事ができるというのが僕としては最大の魅力でしたね。

入社1年足らずで億単位の案件受注に貢献!

ー仕事内容を教えてください!
ビジネスプロデュース本部といういわば営業のチームで、クライアント様と制作チームの架け橋となる窓口を担当してます!

ワンメディアのお取引先は、大手のナショナルクライアント様が多く、代理店を挟まずに直接やりとりすることが多いです。クライアント様とのやり取りの中でコンテンツ制作の目的や希望の配信面、予算感などに関して細かくヒアリングを行い、情報整理をした後に制作チームであるクリエイティブ本部に橋渡しをしています。また、ワンメディアHP内の問い合わせフォームやビジネスカンファレンスなど、色々な経路から繋がりを持ったクライアント様に対し、自社やコンテンツの魅力を伝える活動もしています!

ー2021年に入社してまだ1年も経っていませんが・・!営業としての楽しさを感じた出来事を教えてください!
1つ目は、自分でアポ架電をしたクライアント様から制作依頼をいただいたことです!架電をきっかけに自分の力で掴み取り、最終的に成果物が見れた初めての案件だったので、とても思い入れがあります。

2つ目は、億単位の案件を受注まで繋げるきっかけを作れたことです。お問い合わせフォームからのご連絡を機に、MTGや細かなやりとりを重ね、受注まで繋げることができました!インパクトの大きい案件を会社に引き寄せられたのはとても嬉しかったです!

ー実際にワンメディアで働く中で驚いたことや感じたことを教えてください!
1番実感しているのは、「個人の裁量が大きい」ということです。入社後3ヶ月ほどは、マネージャーのもとでアポイントに同席するなどして営業基礎を学びましたが、今ではどの企業にどんなアプローチをするか、という戦略を自分で立てて実行しています。

あと、個人の裁量にも繋がりますが、良い意味で色々整っていない部分があるので、MAツールの導入など「こういうことをやってみたい!」ということがあれば提案・進行できます。会社の拡大に伴い、インサイドセールスの基盤をここから新しく作っていく必要があると思うので、その部分を年齢やレイヤー関係なく担えるというのも醍醐味だなと思います!

ー最後に、オソリオくんの今後の目標を教えてください!
まずは、1人で案件獲得から提案、納品そして事後フォローまでを任せてもらえるようになることですね!現状、クライアント様への提案まで僕主導で進めることはあるものの、マネージャーや他メンバーにサポートしてもらっている状況です。なので、早く一人前になって「案件を最後まで引っ張ってやりきった!!」と言える仕事がしたいです!

もう1つは先程の話とも少しかぶってしまいますが、営業組織の効率化です。まだまだアナログで整っていない部分があるので、ソリューションツールの導入など色々な手法を探ってPDCAを回し、より多くの方にワンメディアの魅力やコンテンツを届けられるようにしていきたいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!
この記事を通してもっとワンメディアを知りたい!と思っていただけていたら嬉しいです!!

最後に、新卒採用向けセミナーに関するご案内です。
ワンメディアとしては8期目、新卒採用を初めて5期目となりますが、当然その間には多くの変化がありました。ただ、その中でも変わらない「会社として大事にしていること」がもちろんあります。その辺りも踏まえた「ワンメディアの今までとこれから」についてお話しさせていただければと思いますので、ぜひご参加ください!

【新卒採用向けセミナー 概要】

■開催日時:12月22日(水)19時〜20時30分
■形式:オンライン(Zoom)
■対象:2022年4月に入社可能な方
■申込締め切り:2021年12月21日(火)13時〆切
■申込方法:応募フォームよりお申し込みください
※ご応募いただいた方には担当者から、当日についてのご案内を前日にメールにてお送りいたします。

オンラインでの開催ではありますが、皆様とお会いできることを楽しみにしています!

ワンメディア株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
ワンメディア株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?