Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

「人々の毎日を幸せや、感動や、喜びの溢れる世界に」

を会社のミッション(コンセプト)に、笑顔や幸せの溢れる社会を実現すべく。この今の世の中にこんなことをしてあげたい。こんな社会を実現してあげたいという想いや気持ちを大切に、プロジェクトを起こし。社会をデザインしようとしております。

心豊かに人が人らしくいられる「最高の休日」のある社会や文化をつくる。

世界をよりよくする新プロジェクトとして、「最高の休日のある社会をつくる」という世界を実現しようと思っております。豊かなようで豊かではない日本。どこか置き忘れてしまった人と人のつながりの大切さ。笑ったり、泣いたり、喜んだり、感動したり、幸せを感じたり、人間が人間らしくいられるときというのは、必ず隣に、仲間や社会もしくは、自然、そういう誰かがいるのではないでしょうか。

自然本来、社会本来、人本来のバランスを整えたい

人間が人間らしくいられ、笑顔で溢れるような社会をつくるべくプロジェクトを始動いたします。まずは一歩外へ出てみる。自分の知らない世界へ飛び込んでみる。心躍るような出来事と出会ってみる。好きなことを増やしてみる、好きなことを通じて人とつながっていく。社会とよりつながっていく。そんなデザインができればと思っております。

孤独な休日。なんとなくな休日 から 「心豊かな最高の休日へ」

最高の休日というライフスタイルを届けていきたいと思っております。もちろん人によって定義は様々だと思っております。しかしながら、培ってきたファッションの力。デザインの力。コミュニティの力。を通じて世の中をデザインしなおしていきたいと思っております。

(実行中のプロジェクト例)

cawaii「他にはないカワイイが見つかる」

従来のファッションの業界に足りない部分。ファッション本来の出会いの喜び、創造性、自分らしさの発見を実現したい200万人の人々に向けて、cawaii「他にはないカワイイ」が見つかるというサイトを運営しております。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/onepi-c/

otona「憧れられる40代50代へ」

子育てがひと段落した、40代、50代という年代は、第2の人生の始まりとも言われております。子育てや家のことを中心に、自分自身のことを後回しにせざるえを得なかった多くの女性200万人に向けて、第2の人生を始めるきっかけを届けようと思っております。「憧れられる40代50代へ」

http://www.rakuten.ne.jp/gold/otonaluxe/

style「素敵なママが溢れる世界へ」

子育て中のママがもっと素敵に幸せになることで、家族が幸せになる。自分の時間もなく自分のオシャレより、子供こと、家庭のことが中心となってしまうこの日本社会。そんな日本の社会に変革を起こし、素敵なママが溢れる社会をつくりたいと思っております。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/styleformom/

sanpo「もっと素敵な自分が見つかる」

本来、ファッションとはその人の全体を整えることから始まるのではないかと思っております。すなわち、その人の服、メイク、ヘア、靴、スタイリング、バッグ、姿勢、立ち居振る舞い、健康、心。そのすべてが整ってこそ、その人の魅力や自信や美しさが引き立たされるのではないかと思っております。従来の常識を超えて、自分に自信のない女性のかたがもっと輝くよう。もっと素敵な自分が見つかる世界をつくっていこうと思っております。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/sanpo-bienvenue

なぜやるのか

「人々の毎日を幸せや、感動や、喜びの溢れる世界に」

心の豊かさへ。時代は移行しているのではないでしょうか。心躍るようなことに人はワクワクすることを感じ、人とつながることで、人らしい喜びを感じ。家族や仲間がいることで、また一歩前へ進んでいける。子供たち。大人たち。社会人。ビジネスマン。女性。ママ。シニア。おじいちゃん・おばあちゃん。障害のある人たち。学生。世の中にいる、いろんな人々に対して、幸せのある毎日をデザインしていけたらいいなと思っております。

社会全体の幸せのバランスをデザインする。

友人関係の悩み。人生の悩み。仕事が楽しくない。家族することが楽しくない。孤独な社会。仕事も家族も、人間関係も、人らしく扱われない社会。をもう一度デザインしなおそう。もちろん、人間なので悩みは絶えない生き物ではありますが、喜びを感じたり、幸せを感じたり、心が躍ったり、感動をしたり、生きていることを実感したり。そういう人が人らしくいられるような社会を実現するために、いろんなプロジェクトを始動できればと思っております。教育・学校変革。地域コミュニティづくり。働く環境改革。シニア世代の生き方デザイン。待機児童・学童問題。などなど

信頼し。受容し。育まれ。愛が受け渡される社会へ。

「ペイフォワード」という映画はご存知でしょうか?ペイフォワードのような社会もひとつの未来の姿なのではないかと思っております。愛が受け渡される。誰かに何かをしてあげたことが、また誰かに受け渡されていくことで、愛のバトンが世の中を幸せにする。私たちも、まずは誰かが始めることがスタートだと思っております。その誰かが私たちであればいいなと思っております。そう、誰かが始めなければ始まらないのです。親が子へ。誰かから誰かへ、友から友へ。先輩が後輩へ。知っている人から知らない人へ。幸せのバトンがつながっていく社会が実現していくことを願っております。

どうやっているのか

まずは私たちから幸せな働きかたを実現する

働きかた、会社の環境づくりも「人々の毎日を幸せや、感動や、喜びの溢れる世界に」をコンセプトにつくっております。人々の意味のひとつは、「私たち」です。私たちが幸せでなければ、幸せのバトンは生まれるわけはありません。まずは、私たちが従来の働き方の常識を壊し、新しいありかたを模索し世の中に提示していきたいと思っております。」

幸せに働くということ。 「チーム」

幸せに働くということを絶えず模索しております。現状できていることとして、「チーム」ということを重視した組織づくりをつくっております。コンセプトをみなで決め、行き先もみなの合意形成で決める。みんなが自分ごととして、そして、みなでひとつの目標や進め方を決めていくことで、やされる仕事ではなく、プロジェクトの重要な一員として仕事をすすめることができる。そして使命を感じて今を生きることができる。

幸せに働くということ。 「指示命令・上下関係・部署名・役職名なし。」

従来の組織のありかたを覆すありかたを模索しております。チーム力を重視するために、フラットな関係、格差のない関係、上下関係のない環境を大切にしております。上司>部下。役職>他の役職。担当名>他の担当名。部署>他部署。社員>派遣。社員>パート・アルバイト。社員>外注。そういった名前による区別や差別もなくしていき、みなが同じ方向を向けるように、役職や担当や部署の名前もなくしております。また上下関係をつくることで起こる、目的の明示されない仕事や、みなの意思のない仕事を廃絶したいと思っております。みなが参加し、みなのアイデア、みなの意見でもってこそ、社会を変えるようなアイデアやプロジェクトが生まれ、そんなプロジェクトだからこそ成功すると信じております。

幸せに働くということ。「無条件の受容と信頼」

無条件に人を信じるということ。受け入れるということ。それは親が子に対して行われる深い見返りのない愛そのもの。仲間を無条件で愛し、信じ、受け入れる姿勢は、とっても幸せなチームを作り出し、プロジェクトへの純粋な気持ちを育む源泉になり、働く仲間が真の意味で幸せになれる重要なキーワードだと思っております。みなが安心して、安全に、人間関係の問題もなく、お互いを信じあい、価値観や考え2型の違いを乗り越えた社会を作り出す、重要なことだと信じております。青臭いくらい、仲間を信じ、愛し、育み、家族のような関係であれることを信条として、その関係を続けれるよう努力を惜しまないチームでありたいと思っております。

ソーシャル

私たちについて

「人々の毎日を幸せや、感動や、喜びの溢れる世界に」

を会社のミッション(コンセプト)に、笑顔や幸せの溢れる社会を実現すべく。この今の世の中にこんなことをしてあげたい。こんな社会を実現してあげたいという想いや気持ちを大切に、プロジェクトを起こし。社会をデザインしようとしております。

スペース

株式会社ワンピース's Blog

アルバム

投稿

株式会社ワンピースの募集

地図

大阪府北区天満2丁目11-1 坂東ビル2F

Page top icon