【第5回 CSA Meetup】大学スポーツを観るスポーツにするには?今日から出来る観戦者にフレンドリーな施策を考えよう!

学生注目〜(なんだー!)今日はみんなに考えて欲しいことがある〜(なんだー!)

大学スポーツを観るスポーツにするには?

です!つまり、「試合観に来てよ!」だけでは観客は増えません。もし一度は観に来てくれたとしても、二度は行かないとなるともったいないですよね!どうしたら大学スポーツをみんなが観に行くようになるのでしょうか?

本日は11/29(木)に開催された第5回CSAMeetupの様子をご紹介しながら、ぜひ皆さんに考えて頂きたいです!

そもそもなぜ大学スポーツを観に行かないの?😵

早稲田スポーツ科学部出身であるookami社員の若月さん。スポ科は体育会生が多いのにも関わらず、記憶にある限り大学時代に体育会の試合に行かなかった理由をこう話します。


① 体育会の友達があまり多くなかった。
② 友達がいても出場するのか、いつ試合があるのかも把握してなかった。
③ 誘われても誘い方が「来場者数増やしたいからチケット買ってよ。」とちょっと押し付けられた感じがした

なるほど!と思った方も多いのではないでしょうか?そこで改めて!

大学スポーツを観るスポーツにするには?

今回はロールプレイング形式のワークショップを参加者の大学生にやってもらいました!
お題はこちら👇

「大学サッカーの観戦者がリピーターになるための案を考える」

A大学 🆚 B大学
場所:駒沢陸上競技場
時間:土曜日 13:00 キックオフ
条件:大学はウェルカムデーの為、500人程度の学生の無料招待が決定している

A大学とB大学の2チームに分かれてのディスカッション後、プレゼンをしてもらいました😎

まずはA大学からスタート! 

僕たちは観戦初心者に向けて試合前、中、後の施策を考えました。

試合前には、プロになったOB選手からのメッセージや、わかりやすい試合ルールの説明動画を流します。パンフレットにも選手の細かい紹介や、ルールの説明を載せます。
また、タオルが有力ですが、その大学の有名選手や大学名のロゴ入りのものを作ってグッズを配ります。それによってSNSにアップする人を増やせたらと思います。

試合中は、スタジアムDJがプレー解説で魅了します。なるべく内輪な雰囲気を無くし、会場全体で盛り上げるようにする為です。

試合後には、選手と一眼レフで撮影出来るブースを設けます。初心者にはツイートとかきついかもしれないので、「選手のツイッター見てね!」くらいの呼びかけをします。

まとめとして、観戦したことを友達に広めたいと思うかを考えながら、企画を作ることが大事だと思いました。

続きまして対するB大学です! 

僕たちが考えたのは「観戦者にフレンドリー 」な施策です!

まずリピーターになる条件として、観戦体験をイヤな気持ちで終わらせず、スタジアムで感じた熱をそのまま持ち帰ってもらうことだと思います。あとは交通アクセスが良いだったり、スター選手がいるなどです。

ならない条件は、天気(暑すぎor寒すぎ)だったり、試合展開が遅い(特にサッカー)や選手のこと知らない、内輪のノリについていけないなどが挙げられます。

交通アクセス:会場をアクセスの良い場所に移すことは難しいですが、帰りの混雑を避けることは出来ます。相手のチームとも協力して、何ブロックの人から出て下さいなどのアナウンスを流します。

天気:天気は変えられませんが、配慮することは出来ます。防寒具ブランケットやカイロ、日傘を配るなどです。

試合展開が遅い:観客も試合に関わっている感を出します。例えば応援の仕方をSNSに投稿してもらってコンテストを行うなどです。グッズを使ってもらうとより広報になると思います。

選手のことを知らない/内輪ノリ:選手と触れ合う時間を作りファンを獲得します。

また、試合終了後の時点で次の試合の告知を行うことで、予定を空けてもらいやすくなると思います。

若月さんからのフィードバック!

発表を受けて若月さんは、観戦者にフレンドリー!という事には、2つの意味があるとフィードバックをくれました。


① 押し付けないこと

② 選択を狭めること  

初心者の観戦者には「ああして、こうして。」と求めすぎるともう行きたくなくなります。でも自由すぎると何をしたらいいのか分からない。逆だけどバランスが大事なんです!

まず今日から私たちは何が出来る?🤔

発表が終わり、早速アクションに繋げられるようなことや、部員にシェア出来そうなことを話し合ってもらいました。

スポーツ新聞部の学生は、

選手紹介でバックグラウンドまで載せたい!

と話してくれました。試合の様子や心境だけでなく、スランプで悩んでいた情報や、選手がどのような練習方法をしているのかなどです。選手のそうした詳しい情報を知るだけで、グッと試合を見るのが面白くなりますよね。

他の体育会生は、

パンフレットの工夫が出来そう!

と言っていました。試合のルールや選手紹介などを載せたQRを載せるなどです。しかし、個々人に読み取りを任せないで、試合前に1分でもいいから簡単なルールや見所を動画で流してもいいですね。他にも出た意見としては、カイロを配るなどはすぐに実行出来そうです。

本日の感想を参加者に聞いてみました🎤



林くん (写真左)早稲田大学ア式蹴球部マネージャー/学連広報部 1年

ディスカッションでアクションまで持っていけたのが良かったです。自分は今日のCSA Meetupは3回目の参加でしたが、今までのインプットを意見として出せた気がします。こうしたアウトプットの機会が四半期に一度くらいあると嬉しいです!

大西くん (写真右)明治大学新聞部 2年

少人数でディスカッションを出来たのが良かったです。今まではお互いの情報共有で終わりましたが、今日は具体的な施策まで話せました。僕たち新聞部が出来ることとして、結果だけでなく、始まる前のアプローチも大事だと思ったので、今後やってきてきたいです!


次回のイベントは12/18(火)19:00〜を予定しております😎

常連さんはもちろん、今回来られなかった方や少しでも興味を持った方も是非是非いらしてくださいね♡


現在CSAバレーCSAハンドCSAテニスになってくれる仲間を探しています!熱い想いを持ったメンバー達と一緒に、課題だらけの大学スポーツ界を変えていきましょう!
また、弊社ではCSAだけでなく、
エンジニアインターン絶賛大・大・大募集中です!

少しでも気になった方はページ下の募集をチェックして見てくださいませ!お待ちしております💓□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

株式会社ookamiの日常はこちらからチェック (🐺Follow us🐺)

Twitter:https://twitter.com/ookami_info

Facebook:https://www.facebook.com/playerapp.tokyo/

Instagram:https://instagram.com/ookami_inc

Blog:https://www.wantedly.com/companies/ookami

Player! Download: https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id897872395?mt=8

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ookami, inc.では一緒に働く仲間を募集しています

ookami, inc.'s job postings
Anonymous
28279032 1217201531745397 7008994446762973929 n
Picture?height=40&width=40
2 Likes
Anonymous
28279032 1217201531745397 7008994446762973929 n
Picture?height=40&width=40
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon