【第6回CSA Meetup】体育会生が考える「理想の体育会」とは?🤔

みなさんこんにちは!そして初めまして!
ookamiインターンのレミです!🙋🏻‍♀️

ookamiにジョインして1年以上が経つんですが、何気にWantedly初登場らしいので、簡単に自己紹介しちゃいます💃🏻


私は沖縄出身のハンドボールガールです!
体育会に所属しながら、インターンとして働くookamiの中では数少ないレアキャラです🤘🏼
(以前、「体育会に所属するインターン生」として取り上げて頂きました!)
ookamiでは、メディアパートナーの開拓を行なっております!
最近の悩みは、目が離れテルと言うことで、「メーテル」と言うあだ名がつけられたことです👀
それでも前向きです!では本題に行きましょう!!!!


さて、今回は毎度毎度大好評のあのイベント!

2018年12月18日(火)開催【第6回】College Sports Ambassador Meetup👏🎉

についてお届けしちゃいます〜!!

年内最後のMeetupと言うことで、2018年を締めくくる素敵なMeetupになりました😊


今回のテーマは「体育会改革」!

🎄当日のアジェンダ🎄

☆1.「大学スポーツ ✖︎ Player!の事例紹介」by 加藤宏大(株式会社ookami)

☆2. College Sports Ambassadorの活動紹介 by 神田 一哲(アメフトCSA)

☆3. アイスブレイク

☆4. トークセッション&ミニワークショップ「体育会改革」
by 村田遼太郎(バスケットボールCSA)
     若月翼(株式会社ookami)

5. 懇親会

まずは皆のパパ、カトさんのプレゼンです〜!

大学スポーツは転換期にいます。

大学スポーツは大学生自体が盛り上げるべきです。

CSAプロジェクトとは、「大学生がつくる、大学スポーツの熱狂」です。

そこでookamiでは各スポーツを盛り上げてくれる大学生アンバサダーを探しています。

現在5競技、バレーハンドテニス陸上野球を絶賛募集中です。

CSAが目指すのは、大学スポーツの価値をより多くの人に届けることです。

それだけでなくインターン生やメディアパートナー(各大学体育界など)も含めて

一丸となりながら日々成長しています。

スポーツビジネスの中に新しい価値を見出したい!など

熱い想いや考えを行動に移したい人ぜひ一緒に挑戦しましょう🔥

続きまして、CSAのエース神田君の登場です〜!



CSAでアメフトを担当している神田君から、CSAのプロジェクト内容について説明してもらいました!

大学スポーツは、プロスポーツに比べて、「する環境」も「見る環境」も整っていません。

そんな中、CSAは学生による、スポーツの熱狂を生み出します!!!

CSAプロジェクトでは、主に、①Twitter運用 ② 試合の運用 を行います。

①Twitter運用 では、選手の紹介であったり、各競技での情報の集約を行なっています。

大学スポーツにおいて、多くの大学がそれぞれのアカウントで発信を行なっています。しかし、その情報を収集するものが少ないのが現状です。CSAでは各競技のリーグ戦や大会の情報を整理し、大学スポーツにとって必要な情報を発信しています!

②試合の運用 では、Player!を通して、メディアではなかなか放映されることのない試合の「熱狂の瞬間」を届けます!

CSAプロジェクトは

「体育会系生がアクションを起こすきっかけとなる場所」

を目指します!熱意のある方、是非一緒に大学スポーツを盛り上げましょう!!!🔥🔥🔥


次に、簡単なアイスブレイクを行いました👨‍👨‍👧‍👧👨‍👩‍👧‍👦👨‍👧‍👦

アイスブレイクでは、グループに分かれて自己紹介をしてもらった後に、「今年1年を振り返って、部活のBIG NEWS を一言で!」について話し合ってもらいました!


アイスブレイクの後は、今回のメインイベント!

トークセッション&ミニワークショップ「体育会改革」🏋🏻‍♀️

今回のトークセッションでは、法政大学バスケットボール部で、CSAバスケ担当の村田遼太郎さんとookamiの若月翼さんの2人からお話を伺いました!※以下敬称略



✳︎自己紹介
✳︎横のつながりについて
✳︎集客について
✳︎ワークショップ①「今年1年、部活でどのような施策を行なってきたか」
✳︎ワークショップ②「理想の体育会について」

ーー自己紹介

(若月)まずは自己紹介をお願いします!

(村田)はい!法政大学3年の村田遼太郎です。男子バスケットボール部に所属しており、チームではスタッフとして、主にチームのマーケティングを担当しております!
あとは千葉ジェッツのアンダーカテゴリーのコーチと広報を担当しています。

(若月)今日は法政大学バスケ部の取り組みについて伺ったり、村田くんにとっての「理想の体育会」について深く聞いていきたいと思います!よろしくお願いします!

(村田)よろしくお願いします!

ーー横のつながりについて

(若月)まずは、「横のつながり」というテーマなのですが、法政大学で何か取り組みとかってしてるんですか?

(村田) 法政大学は昨年、バスケ部・ラグビー部・アメフト部・ラクロス部で「ORANGE」という体育会の団体ができました。

(若月)お〜。ORANGEでは何をするんですか?

(村田)ORANGEは各部活のマーケティング担当が集まり、SNSの投稿の仕方であったり、ハッシュタグの適切な使い方だったりを共有したりします。
あとは、一番大きいので、「他の部活の応援にいく」など取り組みを行いました。

(若月)他の部活の試合にいくことって結構珍しいことなんですか??

(村田)他大学ではあんまり聞かないですね。
ORANGEでは、年度始めの4月に全スポーツの試合日程を出し合って、日程が被ってない日を確認します。
他のスポーツを応援することは、自分たちにとっても刺激にもなるし、モチベーションが上がるいい機会になります!

(若月)僕は、学生時代あんまり友達がいなかったんですが、そういう声かけっていつするんですか??

(村田)僕の場合は、授業中など普段の会話の中で、友達に声かけています。
「来週試合あるから、応援来てよ」的な感じで

(若月)来てくれると嬉しいですか?

(村田)はい!やっぱり会場が法政カラーのオレンジに染まっているのを見るとすごく嬉しいし、やりがいを感じます。だけど、一個欠点があって、、、僕たちのチームは応援が多いと嬉しい反面、緊張しちゃって、シュート外したりミスしたりしちゃうんです。笑 そこは今後の課題です。笑


ーー集客について

(村田)バスケは9月からリーグ戦が始まるんですが、9月のホーム戦に向けて4月から動き始めました。

(若月)5ヶ月前ですよね?早っ!笑
具体的にはどういう取り組みをしたんですか?

(村田)ORANGEで地域の運動会に参加しました。参加するだけでも地域の人に存在をアピールできるんですが、この運動会でなんと優勝しちゃったので、より目立つことができました!笑
このイベントに参加したことによって、街歩いていても声をかけてもらったり、集客用のポスターを快く貼ってくれたり、お店に行けばサービスしてくれたりなど、地域に定着したチームになりました!

(若月)試合には実際何人の地域の方が来てくれたんですか?

(村田)僕の計算では130~140人の方が来てくれました。普段は応援自体50人くらいなんですが、その日は全体でも300人の方が応援に来てくれてました!

(若月)めっちゃ来てる!笑

(村田)そうなんです!試合終わった後も、選手が握手や写真を求められていたりと大反響でした。
やはり、集客は前もった準備が大切なんだなと学べたので、来年も取り組んでいきたいと思います!

ーーワークショップ①

「今年1年、部活でどのような施策を行なってきたか」について、グループで話し合ってもらいました!

発表では、

★チームの全ての業務をマネージャーに委託し、選手は浮いた時間を全て練習に当てれるようにした

★横のつながりを強くするために、体育会の運動会を初めて企画し、参加を渋っていた選手たちにも楽しんでもらった

★そもそも競技の規模を大きくするために、中高生のジュニア世代にアピールをした

★体育会でフレッシュマンキャンプ、リーダーズキャンプを行い、体育会の横の繋がりを強くした

などなど、他大学の取り組みを伺うことができ、私自身めちゃめちゃ勉強になりました😎


ーー理想の体育会について

(若月)村田くんの考える理想の体育会とは?

(村田)「学生の特権を使うこと」です。
学生ってプロより距離が近いし、応援してもいらいやすいと思います。
しかし、実際には授業中に寝たり、部活しか頑張らない選手とかもいます。

なので、体育会系生が一般の学生を引っ張って学校全体をよくしていければいいと思います。皆に応援してもらえるチームが理想ですね。

(若月)逆に、部活だけ頑張るというブランディングはどう思いますか??効率だけをみればそのほうが競技にとしては成長すると思うのですが。

(村田)効率だけをみれば、おっしゃる通りだと思います。だけど、アスリートはいつまでも現役ではなく、セカンドキャリアというものがあります。そのためにも、大学で勉強する必要があると僕は思います。

(若月)僕も基本的には勉強と両立するべきだと思います。それには理由があって、今の社会は大学で勉強した人が基本的に先導していて、スポーツはその社会の上に成り立っているものの1つです。なので、社会を作っている人の考えがわからないと、視野の狭いスポーツの世界だけで完結してしまいがちになります。なので社会に出ていく上でも、大学での勉強は必要だと思います。

では、次に皆さんにとっての「理想の体育会」をグループで話し合ってほしいと思います!

ーーワークショップ「理想の体育会とは」

皆さん、真剣に話し合っております!!!👀


ここで、参加してくれた皆さんにとっての「理想の体育会」を紹介したいと思います!!


★大学の体育会は、高校の部活と違って、選手だけでなく、分析やマネさん、トレーナーさんだったりと一人一人に役割があるものです。試合に出てる選手だけでなく、部員それぞれが輝ける場所になることが理想の体育会だと思います!

★体育会を「高卒でプロに行けなかった人が行くもの」という認識ではなく、体育会としてより価値のあるものにしたいです。学生の本業は学業であって、スポーツはそのおまけにすぎません。在学生の数を大いに利用して、学校全体で体育会を盛り上げていくのが理想です!!

★体育会としてのビジョンと、大学側の要望がうまく合って大学全体が盛り上がっていくこと!

★大学内で全部活同じ環境で練習できる場所があること!

★視野を広く見れる団体です!部活だけではなく、他団体とも積極的にコミュニケーションをとって刺激し合える関係が理想です!

★應る慶(こたえるよろこび)!

★学生と大人の間でチャレンジできること


人それぞれの「理想の体育会」があり、他の大学の取り組みを聞ける体験貴重な機会でした!私も大学に持ち帰って実践しよーっと😎

ラストは事実上メインイベント?の懇親会です!🍕🍕

毎度のことながら、こちらは大盛り上がり!笑

普段接点のない他大学体育会と意見交換をすることによって、横のつながりも深まる🤝最高の交流の場となっていました!!!!

本日の感想インタビュー🎤

ここで、今回の感想を聞いてみたいと思います!

掛布さん(筑波大学硬式野球部 1年)

自分の大学の枠組みでスポーツ界について考えていました。
規模の違う大学など別の大学の意見を聞けて、日本全体としてのスポーツの課題に向き合う姿勢が大学によって様々だと分かりました。
スポーツの価値をどういう風に広げるかは大学ごとのアプローチがあり、大学ごとに色があります。それらがお互いに影響を受け合って、日本の大学スポーツの色になります。お互い刺激しあうことでもっとよりよくなっていくし、それがスポーツを見る側の発展、スポーツビジネスの発展につながると思います。
今日のMeetupで、いろんな意見が聞けてよかったです!



長野さん(首都大学東京ゴルフ部 3年)

自分の大学内で考えるのは限界があります。自分の大学で部のことを考えている部はあまりいません。
今回のイベントで色々考えている部は他にもいっぱいあるんだなと知る事ができました。
組織運営、集客についてなどは競技関係なく、部として絶対共通することが聞けてよかったです!
早速自分の大学に持ち帰ってやりたいなと思いました!


インタビューにお答えいただき、ありがとうございました!!


次回のMeetupは1月10日(木)に開催します!

今回のテーマは体育会広報必見👀

「体育会系生に向けたデザインワークショップ」👏👏

大学スポーツやチームの魅力は「伝える」だけでなく、「伝わる」ことが大切です!!

伝わるデザインを一緒に学びましょう〜〜〜!!!

チームのマネージャーさん、広報さんは絶対来るべし🤔

では、次回のMeetupでお会いしましょう!!


弊社では若くて挑戦心に燃えている方を大大大募集です!

少しでも気になった方はページ下の募集一覧をチェックして見てくださいませ!お待ちしております💓□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■株式会社ookamiの日常はこちらからチェック (🐺Follow us🐺)

Twitter:https://twitter.com/ookami_info

Facebook:https://www.facebook.com/playerapp.tokyo/

Instagram:https://instagram.com/ookami_inc

Blog:https://www.wantedly.com/companies/ookami

Player! Download: https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id897872395?mt=8

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ookami, inc.'s job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
28279032 1217201531745397 7008994446762973929 n
10426654 1078086338890776 654413497522609963 n
3 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
28279032 1217201531745397 7008994446762973929 n
10426654 1078086338890776 654413497522609963 n
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon