1
/
5

【役員のnote大公開 vol.1】インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」の事業管掌 原沢の場合

みなさん、こんにちは。オープンエイト広報担当です。

インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」がオフィシャルリリースから1年半。

直近では本格的なMA(Multi Audio)機能を実装し、サウンドを活用した様々な動画を作成が可能に。グローバルレベルを上回るテクノロジーを実装し、既存の動画編集サービスではまだ味わえない、視聴効果よるインパクトを重視した動画制作をご体感いただけるようになりました。

今回の広報ブログでは、SaaS事業立ち上げからVIDEO BRAINを管掌する、執行役員 兼 VIDEO BRAIN事業部長:原沢が実践から得たノウハウを惜しみなく解説するnoteについてご紹介いたします。

原沢 悠
2014年サイバーエージェント入社以来、SEM業務に従事。入社1年目にて広告事業営業部門の最優秀新人賞を獲得し、サイバーエージェント最年少(当時)局長として就任。 2018年10月オープンエイト入社。VIDEO BRAIN事業を管掌。数多くの国内最大級のマーケティングカンファレンス等に登壇。

◯原沢が発信するnoteとは?

VIDEO BRAINを管掌する執行役員 兼VIDEO BRAIN事業部長:原沢のnoteは、2020年3月より #SaaSLover というバトンブログ企画の一環でスタートしたのが書き始めのきっかけです。原沢自身がVIDEO BRAINの軌跡をたどりながら学んだ知識やノウハウを惜しみなくシェアし、SaaS事業に携わるかたや、業種に関わらず事業を伸ばすために様々な施策を模索されているかたに役立てて欲しいという熱い想いから発信しています。

特徴的なのは、言語化されていないトピックについて解説するところ。情報をどのように読み解くか、実践に基づいたケーススタディによるメリット・デメリット、営業担当が直面する金額交渉のこと、見込み客への寄り添いかたや可視化の重要性まで、トピックは多岐に渡ります。

名著や自身がフォローする発信なども紹介しながら、VIDEO BRAINを牽引してきた原沢自身の経験とこれまでの考察をまとめ、アドバイスも共に添えてあります。読者がすぐに活用できる、シュミレーションシートを無料で添付するなどの工夫もしています。

それでは、そんな原沢のnoteをご紹介します。

◆B to B SaaS スタートアップ企業がインハウスでデジタルプロモーションを行う理由と必要な体制について
基本的なデジタルプロモーションを全てインハウスで行うオープンエイトの実践に基づき、原沢自身が業務を通じて感じたメリット・デメリットを正直にお話し、業務を促進していく上で必須であろう役割体制の設計についてご紹介します。毎日見るべき指標、体制の成立要件についても定義していきます。

◆BtoB SaaS 営業担当が金額交渉時に絶対に理解しておかなければいけないポイントについて
事業成長のためにどんな項目を考慮すべきか。前提として理解しておかなければいけないことについて解説します。金額交渉というトピックから、「値引」「割引」「割戻」の違いを簡単に説明した上で、改めてB to B SaaS事業の事業優位性や事業評価、それに纏わる影響まで掘り下げて話していきます。

「営業は最後の砦であり、リレーのアンカーでもある」―原沢の仕事観に関しても読みごたえ抜群です。

◆B to Bセールスにおけるヨミを正しく管理するための運用構築について
顧客の状況にどう寄り添うか。情報を正しく読み解くためのコツについて汲まなく説く章。
受注に関して最低限抑えておきたいポイントと営業担当の心得に迫ります。営業の観点からの「可視化の重要性」についてもコメントします。

◆SaaS事業はKPIが正直。だからこそ重要な最初のモニタリング設計について
名著: THE MODEL を紐解き、自身がTHE MODELに習った業務プロセスや思考について言及。一攫千金を狙うのではなく、日々のパフォーマンスコントロールやスピード感による事業の成長速度から変化が訪れると実感した、原沢ならではの「業務プロセスの可視化」について考察します。

オープンエイトで最年少役員として活躍する原沢は、noteでの文面通りロジカル。SaaS事業の更なる飛躍を念頭に置き、一マネジメントメンバーとしての視点、また様々な切り口と目の付け所の鋭さを持ち、VIDEO BRAIN事業のメンバーを牽引しています。温かい人柄も手伝って部下からの信頼も厚く、社内を明るくポジティブな雰囲気にしてくれる存在です。

◆インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)
「誰でも簡単、どこでも動画作り放題。」のインハウスAI動画編集クラウドVIDEO BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。
【公式】VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド
https://video-b.com/

株式会社オープンエイト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more